This Archive : 2017年01月

娘に性教育

2017.01.26 *Thu*
ちょっと衝撃的なお題かもしれませんが。。。数ヶ月前のことになりますが、覚え書きと「どうしようかなー」と思っている人の参考になればと思って、ここに残しておこうと思います。

「子供ってどこから来るの?」これって、いろんなことを考えるようになるとこういう質問しますよね。当然だと思います。まー小さい頃は「男の人と女の人が結婚して、子供が欲しいなと思ったら来るんだよ」と言っていたのですが、だんだんそうもいかなくなってきました。

。。。というのも。
我が家は小さいながらも駆け出し農家。牛や鶏なんかを買っています。そうすると、自然に「交尾」の話になるわけです。この夏は種付け牛を他の農家から借りてきていたので尚更。「いつ交尾をしたか」「いつメスが発情したか」「もし妊娠してたとしたら、出産予定日は」なんてチェックをしなくてはいけないわけです。鶏もそう。「交尾しだしたから、そろそろ卵を産むんじゃないか」とか。それに、動物は隠れて交尾をするわけじゃないので、みんなが目にすることになります。

最初Kは、人間と動物の「交尾」は違うものだと思っていたらしいです。で、旦那と牛を観察している時に「牛って、おかしいねーー。人間はあんなことしないのに」と旦那に言ったらしい。で、旦那は一応「いや、人間だってするんだよ」とさらりと言ったら「びっくり!!!!」な顔をしていたらしいです。

その報告を受けて、いろいろ考えました。旦那は「学校で教えてもらうまで、教えなくていいじゃないか?」と言ったんですけど、Kがとても知りたがって。。。しつこく質問するわけではないけれど、「人間が子供を授かろうと頑張る」という話になると「じゃー、(具体的には)どうやって頑張ってんのよ!!」と、イラッとした質問の仕方をするようになってきたんですよね〜。

「学校でそのうち習うから」という風に言うか、私が教えるか。。。私達は後者をとりました。他の事は「学校で習いなさい!」なんて言ったことはないのに、性教育のことだけ「私たちは教えないよ」って態度はおかしいと思ったのと、「家族で性の話はタブー」という感覚を持って欲しくなかったからです。もちろん大きくなってすすんで親に話したりはしないんだろうけど(まぁ、してもいいけど 笑)、何か困ったりした時に話してくれるような関係でありたいなと思ったのです。どう受け止められるかわからないので、勇気はいるけれどここは頑張るしかないだろう!と。

以前からよくお邪魔しているgabinさんのブログで、三姉妹の一番下の子が生まれる時にお姉さんたちに「ベイビーはどこから来るのか」という話をした、という記事を読んだことがあったので、参考にさせてもらいました。

使ったのも同じ本。「It's not the stork!」(コウノトリじゃないんだよ)という本です。楽天でも売ってる!




図書館で借りて、まず自分で読んでみました。とてもイイ!わかりやすいし、嘘がない(笑)!!最後に「性的悪戯をされた場合は、きちんと大人に話すんだよ。お父さんやお母さんは信じてくれないかもしれないけど、信じてくれる大人が見つかるまで話し続けるんだよ」という言葉に、涙してしまいました。。。でも、大切。

そして、二人で一緒に読むことにしました。Kは私よりも英語を読むのが早いので、どんどん読み進めました。そして、納得した様子。「ふーん、そうなんだ」だそうです。最後に、この話はみんなの前で話すとびっくりする人もいるかもしれないから、家の中だけで話すんだよ、という話もしました。

あんまりしつこく「どう思った?どうだった?」と聞くのもなんなので、その後は放ってあります。でもこの本を読んでからも「Kは結婚したら赤ちゃん欲しいなー」「Kって赤ちゃんできると思う?」という話をしたりします。なので、「大人って、汚い!!」とは思っていないと思います。

何を隠そう、私が「真実」を知ったのは、中学に入ってからでした。きっと遅いですよね。。。小学校で性教育は受けたけれど「実際」どうするのかという事を教えてはくれなかったですよね!?え?察しろよって感じ(笑)??で、他の友達だか先輩だかに教えてもらい、「え、ウソーーーー!!」と思ったわけです。しばらくは、道を歩いても「あの人も、あの人も、そんな汚らわしい事を。。。」と思って、顔を上げられなかった事を覚えています。Kはそういう風には受け止めなかったんじゃないかなーと、ちょっと安心しています。

まだ小学校の3年生にこんな話をするのは早いと思う方もいらっしゃるとは思うけど、うちの家庭環境、そしてKにとっては良いタイミングだったのではないかと思っています。やっぱり、どんなことでも興味がある時に知ったりする方が、きちんと心に響くんですよね。こういう話をするのって難しいけれど、これからも親子でもきちんと話をしていけたらなと思っています。


よく頑張った!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

年末年始 大忙し

2017.01.09 *Mon*
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いします。今年はバレエママに磨きをかけていく(笑)、そんな年になるかもしれません。まぁK次第ですが。。。

さて、前回書いたクリスマスコンサートが終わってから冬休みに突入したのですが、その後大忙しでした〜。いろんなことがあったので、ダイジェストで残しておきたいと思います。

まず休みが始まって直ぐKのお友達親子と、The Nutcracker(くるみ割り人形)のバレエ公演を見に行ってきました!近くの都市で行われたのですが(あ、この時お邪魔してたバレエ団です)、ちょっとした旅行というくらいは遠い場所なので、いろいろ調べたり聞いたりして街も楽しんできました〜。

クリスマスマーケット


街の中心地で行われている、クリスマスマーケット この直前にドイツのクリスマスマーケットでテロと思われる事件があったのでちょっと迷いましたが、まー注意しながら行くことに。いろーーーんなお店があって、この辺りの田舎では見ないもの満載で(笑)楽しかったです!まさに「クリスマスプレゼントを探すならここ!」という感じでした。

マトリョーシカ屋さん


マトリョーシカ屋さんでは、中身もチェック!いろんな種類のマトリョーシカがあるんですねぇ〜。見るだけでも楽しかったです。(子供達が無くさないように見張るのは、大変でしたが。。。)この他にもご飯を食べたり、ショッピングしたりと、都会を楽しみました!クリスマスシーズンなのでイルミネーションもどこも素敵で、都会のクリスマスは素敵だなぁ〜なんて久々に感じました。

もちろん、The Nutcrakerもとても楽しかったです。
くるみ割り人形 バレエ


この幕が開く前の舞台を見てもわかるように、ありきたりじゃない華やかな演出でとても楽しめました。友達曰く「バランシンの世界」なんだそうなー。踊りもバランシンスタイルなのでイマイチ「決めっっっっ!」って感じがなくて物足りない部分もありましたが、とても素敵で楽しめました!子供から大人まで、かなりの数の日本人が出演していたのもKの刺激になったようです。

クリスマスキャロル


始まる前はロビーでクリスマスキャロルも!!こちらもとても素敵でしたよ。

その日はうちにみんなで泊まって、その次の日はそのお友達一家と教会のクリスマスコンサートへ。友達一家はクリスチャンではないけれど、お父さんが毎週教会でピアノを弾いているのです(賛美歌の伴奏)。で、クリスマスにはその教会の歌手(セミプロ)と一緒にクリスマスコンサートをするんです。教会の人も歌ったり、楽器を演奏したり。。。Kのお友達はお父さんと一緒にバイオリンを演奏することになっていたので、一緒に聞きに行きました〜。

友達のクリスマスコンサート


Kのお友達。一つ年下なんだけど、すんごいうまいんですよ〜〜!こういうのを才能っていうんだろうな。

この後、みんなで賛美歌を歌ったのがすんごい気持ちよかったのです!!と言うのも、教会の歌手の人が前で一緒に歌ってくれるので、まるで自分の声が出ているように感じてしまうのです!そして、やっぱり歌というのは、神に捧げるものだったのだなぁと感じました。音楽の発展っていうのは、信仰と切り離せないものなのだなぁ〜と。友達一家も私たちも何の信仰も持っていないけれど(キリスト教徒では全くない)、こういう体験をすると「いい気もちーー」と思うのでした。


続いてクリスマス!クリスマスイブには、毎年恒例でケンタッキーのフライドチキンを食べました、ホント毎年思うけど、何で日本はイブにチキンを食べるんだろうねぇ??アメリカのKFCは相変わらずガラガラでしたよ。


クリスマスの朝
関係ないけど、このツリートッパー(ツリーの一番上につける飾り)。ずーーーっと何年も探し続けて、前出のクリスマスマーケットで発見したのです〜!このサイズがなかなかなくってねぇ。。。ガラスでできてるんですよ!!


クリスマスの朝は、プレゼントいっぱいになってました〜〜。Kが学校で行われる「サンタショップ」という催しで私たちにプレゼントを買ってきてくれたり、旦那とKで私用のプレゼントを選んでくれたりと、いろいろあってとても楽しかったです。サンタさんも来ましたよ‼︎

初めてのアイススケート


クリスマスの二日後には、友達とアイススケートへ!このリンク。近くの町のダウンタウンにあるんです。ここ数年営業していなかったらしいんだけれど、今年から営業再開!リンクの使用自体は無料で、貸し靴が3ドル。滑り放題〜!小さなリンクだけれど、とても楽しめました。Kも最初はちょっと慣れなかったけれど、最後にはスイスイ滑ってました〜。私も20年ぶりぐらいに滑ったけれど、まーなんとかなりましたよ。

その次の日には、ローラースケートへ!携帯を忘れちゃったので、写真は無しです。ローラースケートはKは何回もやったことがあるので、私は見学〜!いぇい。だって、一緒に滑ったってKは私とは滑ってくれないんですよ。。。つまらないでしょ?なので今回はクリスマスプレゼントで貰った本を読みふけりました。楽しかったーーー!!

その次の日から、Kのお友達の家にお泊まり&お友達の誕生日パーティー。これ、毎年の恒例になってきちゃったのだけれど、その子の誕生日の前日に泊まりに行くのです。私はパーティー準備の手伝いをして、子供達は遊びまくり。で、誕生日の朝、その子のお父さんが二人を連れてダラーストア(日本で言うところの、100円ショップ。1ドルのもの中心)に行ってくれて、歳の数だけ物を買ってくれるのです。Kもそれに便乗して、歳の数だけ買ってもらっているのですよーーー。最初は申し訳ないなぁとかなり恐縮していたんだけれど。。。いつも「仲良しの友達と一日中一緒に過ごすのが、最高のプレゼントだ!」と言ってくれています。確かに〜〜〜と思うんです。自分が3年生くらいの時、自分の誕生日の朝目覚めたら仲良しの友達がいて、朝ご飯食べてから一緒に買い物行くなんて。。。考えただけで、ワクワクします。なので、ありがた〜く甘えさせて貰う事にしています。どっちにしても、羨ましい!!まーーー、20個買う日はこないでしょうからね(笑)。私は、この友達の誕生日のために、その子と人形のためのワンピースをセットで作っておりました。これも、ちょっと大変だったーーー。でも、すんごい喜んですぐに着てくれたので良かった!!(あ、写真撮り忘れ。。。)

そして、大晦日
今年はKの希望で、日本のテレビ(TVジャパンという有料チャンネル)が見れるホテルに泊まりに行きました。とにかく「紅白を見ながらの年越し」というのが気に入ったらしいです。

紅白歌合戦


毎年書いてるような気がするけれど、私は日本に住んでいる時は紅白を見たことがありません。それがここ数年は毎年見ている気がします。不思議ですね〜〜〜。日本にいる時に見ていなかったので、紅白を見ても「年越し感」は無いんだけれど、流行っている(流行が終わりかけかもしれないけど)歌手を一気に見れるのは、なかなか楽しいです。

あけました2017


そして、年越しーーーー。今年もKは起きておりました。いつも思うんですが、Kの「意志」のちからっつーのはすごいものがあるんです。もう11時ぐらいから眠そうだったのに、なんだかんだ言ってゴロゴロしながらも、絶対寝ないという意気込み!!私、Kの年頃に24時間テレビを見ようと張り切ってテレビの前にいましたが、多分10時頃に寝てましたよ。。。

そんなこんなでバタバタしている間に年が明けました。学校は3日から始まったので、もう通常運転になってかなり経った感じです。

2017のおせち


元旦は家にいなかったし、年末も忙しくて準備できなかったので7日にお節をいただきました〜〜。まーーーー食べることに意義があるってことで!

こんな感じで、今年もバタバタとしそうですが、楽しく元気に過ごしていけたらと思っています。


今年も元気にいきましょう!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック

--*--

カレンダー

12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:ふわふわ。り )    
01
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31