02
1
2
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
27
28
29
<< >>

This Archive : 2016年02月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.02.26 *Fri*

メープルシロップを作ろう!

先週大雪だったあと、すごい暖かくなって雪があっというまにとけました!「今年は暖かいねぇ~」なんてのんきに思いつつ、「春になったらやること」に思いを巡らせておりました。で、雪解けの時期に何かしようと思っていた気がして、うーーーん。。。と思っていたのでした。で、思い出しました!!!

メープルシロップ作りです!!

うちにはシュガーメープル(サトウカエデ)と思われる木が二本あったので、試してみたいな~と思っていたのでした。メープルシロップを採る時期を調べたら、「最低気温が零下、最高気温が0度以上の時が良い」とのこと。まさに、今じゃないーーー!!ということで、慌てて準備をしました!

メープルシロップの採取といえば、こんな感じの素敵な景色を思い浮かべます。。。

素敵なメープルシロップ採取
GRITのページよりお借りました


でも、本当にシュガーメープルかもわからないし、今後ずっとやるのかどうかもわからないし。。。ということで、あるものでなんとかしてみることにしました。

あるもので代用


木に刺すパイプと、出てきた樹液を受けるためにミルクジャグを。それをワイヤーで木に固定しようかな、と。

もっとちゃんと開けよう


ジャグにはカッターで穴を開けました(旦那には「もっと綺麗に開けなよ。。。」と呆れられましたが 笑)。

シュガーメープルはこんな木。一昨年くらいの秋に撮った写真かな?

シュガーメープル(


すっごい綺麗に紅葉するんだけど、当然葉っぱもいっぱい落とすので秋のお掃除が大変な木でもあります。これともう一本池の近くにあるんですよ。

で、この木の幹にドリルで穴を開けます。だいたい腰くらいの高さ(3~4フィート/1m前後)ですって~。

ドリルで


1.5インチ~2インチ(4~5cm)の深さです。一応ドリルにはテープで目印をつけたんだけど、適当な私がやったので穴を開けてる間にずれちゃいました

パイプを打ち込みます。
パイプを打ち込む


樹液がすごい勢いで!


パイプを打ち込んだ瞬間から、すごい勢いで樹液が垂れてきました!!舐めてみると、うーーーーっすら甘いです。色も透明でさらっとしていて、薄甘い砂糖水みたいです。とりあえず、この木は本当にシュガーメープルだったみたい(笑)!!良かった、良かった~~~。

あとは待つだけ


で、ガロンジャグをパイプの先にセットしてあとは待つだけです!

2本目も完了


二本目もね。

まだ採り始めて数日なのでどのくらいの期間で続けるかわからないのですが、晴れて暖かい日だった初日は二本の木から4ガロン近く(15Lくらい)取れました!!想像以上の速さで樹液が出てくるのでびっくりです。夜はほとんど出ないし、雨の日や寒い日もあまり出ないみたいです。でも、樹液が出なくなっちゃったからなのかは、まだわからないです。

メープルの樹液はあまり暖かいところに置いておくと雑菌が増えるみたいです。でもそんなに置いておく場所もないので、早速樹液を煮詰めてみることに。いろいろ見てみると30分の1くらいの量まで煮詰めるらしい。。。まずは3ガロン(11Lちょっと)煮詰めました。

どんどん煮詰める


大量に作る人たちは、外の小屋とかで煮詰めるみたいです。でも私は家のコンロの上で。。。この鍋写真だとよくわからないけれど、2ガロン(約7.5L)入るお鍋です。二つのコンロにまたがせて煮詰めてます。アクが出るので、アクをすくいながらどんどん煮詰めます。

5時間くらい煮詰めたかな?そうすると、琥珀色になってきます(この時点で旦那とKに味見をしてもらったら、大絶賛!ちょっと嫌になってきてたけど、やる気が復活しました)。これくらいになると、後もう一息らしいので、小さな鍋に移して煮詰めます。

さらに煮詰める


で、ここから半分くらいにしました~~。煮沸した瓶に詰めて、出来上がり

出来上がり!


やったー!!!!
右側の方が少し濃い色に見えるけれど、その通りです。ほんの5分くらいだけ長めに煮詰めてあります。どちらも熱い時に瓶に詰めたのだけれど、詰めるときはちょっとサラサラすぎるかな?という感じでした。でも、冷めてしまえば少しトロッとしていい感じのシロップです。しかも、美味しいっっっっ!!!!!こんなに美味しいのが自分の家でできるのだったら、もう買う必要はないなぁ~。でもこれを大量に作るとしたら、煮詰める時間がかかって本当に大変。メープルシロップは若干お値段が高めだと思っていたけれど、そういう理由なんですね。

パンケーキにつける以外に、美味しい食べ方を調べ中です。何かご存知だったら教えてください~!


いろいろ作れるものだねぇ~
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

スポンサーサイト

2016.02.21 *Sun*

大雪で停電 三日間

先週頭、私たちの住んでいる地域では大雪が降りました。もう、前日から「10インチ(25cm)降るかも!」とか天気予報は言っていて、娘の学校も前日夜には休校が決まっていたくらいです。

でもまー、大雪はよくあることなので、そんなに気にしていなかったのですが。。。気温は割と高く湿っていたらしく、とーーーーっても重い雪だったのです。

重い雪


朝起きたら、木々はこんな風でスゴーーーーイ雪が重い感じ。いつもはサラサラの雪で雪合戦ができないくらいの感じなのに(雪で玉が握れない)、キュッと握ったら固まるくらい重い雪でした。

snow1602.jpg


あれ?うちに、牛がやってきた話って書いたんでしたっけ??もしかしたら、新たに「農家ブログ」を立ち上げて書こうと思っていて、そのまま放置していた話題だったかも??去年の終わりに、三頭牛がやってきています。

牛用にはっている電気フェンスの上にも雪が積もって、こーーーーんなふうになっちゃったりして。。。

で、朝一番、私たちが見たものは。。。いるはずのない場所で、はしゃいで走りまわっている牛たち。。。です!!モーーーー(シャレではない 笑)それだけでびっくり!!まぁ、フェンスが上の写真みたいになっちゃってたので、いつもと違うところに出てみたみたいなんですけどね。

snow1603.jpg


こんな雪だし!!

snow16orchd.jpg


果樹の数本は折れちゃってるし!!他の木は、もっともっと枝が折れちゃってるしーーー!

snow166in.jpg


測ったら、10インチまではいかず6インチ(15cm)でしたけどね〜〜。


。。。。。この後、旦那を手伝おうと外に出る瞬間に、「ピーーーー」っと電子音がしたんですよ。。。何かな〜と思って部屋に戻ると、

停電!!!


まーーー、日本と違ってアメリカは停電が多いので、「そのうち復活するだろう」と最初は気にもとめていなかったのですが、大雪の時なので一応電力会社に報告の電話を。すると。。。

「今、3000件くらい停電中なの。順番に対応していくから、待っていてね」

だって!!!いや〜〜〜〜な予感。。。なので、すぐに「水を確保!」と思い、バケツなどに雪を溜め込んで部屋の中に入れました。

雪で水を作る


その日は夕方になっても電気が復旧しないので、街に偵察に行ってみることに。。。でも、街はいたって普通!電気もついてるし、特にみんなが食料品や水を買い漁ってる様子でもない。まー、それはそれで「街に行けばなんでも買える」って事で安心なんだけれど、そうなってくると「電線が切れた」とかそういう理由での停電なので、結構時間がかかりそうだなーと思ったのでした。

最終的に、丸三日電気が使えませんでした うちは井戸水を生活用水にしているので(この辺ではそれが普通)、井戸水をくみ上げるのは電気ポンプ。なので停電になると、水道も使えません。これが一番辛かったかな〜〜。暖房は灯油ストーブがあるので問題なかったけど、敷地内にもう一つ家があってそちらの家を温めるのに(旦那が)頭を悩ませました。水道管が凍ると破裂するのでねーー(実は、もう凍り始めていたので、また大変だった)。ついでに言うと、うちは携帯の電波が弱いので電波を拾うアンテナをつけてます。それも電気がなくてはダメ。。。なので、携帯もネットも通じないという、なんだかもう!な感じにもなったのでした。(家電はつけててよかった)

しかも、地域的に災害だったわけじゃないので、Kの学校は普通にあるし習い事も普通にありました。まーーー、外に出てる時は停電じゃないので気分転換にもなったわけですが。お弁当をどうするかとか、最初は悩みました〜。


停電の時にしてた事を箇条書きで。

*手は水で洗わず、ハンドサニタイザーで消毒
*トイレは小の時は流さない(紙はゴミ箱へ)。大の時だけ流す(水は雪解け水。その後池から水を汲んでくるようにしました)
*食器類は使い捨てのものを使う
*大人はシャワーを我慢。Kの髪の毛を一度だけ洗ってあげました。2ガロン(約8L)のお湯を使用。その時に、お湯を使ってタオルで体を拭きました。
*食べ物は、基本的にカップラーメンなど。でもだんだん長引いてきたので、以前どこかで読んでいた「Ziplocでご飯を炊く」というのをやってみました。これが意外に美味しくて、気持ちが上向きになりました。

ジップロックでご飯を炊く


一合のお米と180ccから200ccの水を袋に入れ、30分以上浸水させます。で、沸騰しているお湯に入れて30分。これだけ〜〜。

ビニールでも意外に炊ける


意外に美味しく炊けるんです!研ぐ水も使わないし、お湯でレトルトとか缶詰を一緒に温められるし、他の事にも使えるし。すごい良かったです。

でも、四日目に突入した時は、「もう勘弁してーーー」って感じでした。頭もかゆいし。何より、もう気分が沈んじゃうんですよね。。。近所の街に行けば何でも手に入る、最悪ホテルに泊まりに行こう!って思えることが何よりの救いでした。逃げ場が無い災害の時なんて、本当に辛いんだろうなぁ。。。と思いました。

三晩を過ごした次の朝、電子音と共に電気が復活した時は本当に嬉しくて涙が出ちゃいました。よかったなぁ〜〜〜〜〜!


電気のありがたみをひしひしと感じています。電気の復旧作業がどうしても後回しになってしまう田舎に暮らして居る私達。そろそろ発電機を買わなくちゃいけないだろうなと話しています。


三日間、よく頑張ったーーー
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



2016.02.10 *Wed*

Shopkins ショップキンズ

去年からなんとなーーく流行っているらしいって事は知っていた、Shopkins(ショップキンズ)。我が家にもその波がやってきました。日本でも去年の年末に売り出しているらしいですね。

Kのクリスマスリストには載ってなかったんですけどねー。誕生日にトイザらスのギフトカードをもらい、一番最初に買いたいものリストに入ったのが「Shopkins/ショップキンズ」でした〜。

で、トイザらスに買いに行ったんですけどね。。。こんな感じです。。。

売り切れ続出


ほぼ、品切れ。。。すごい人気なんですねー!私たちの後にも続々とShopkinsを探して親子連れがやってきました。Kはギリギリセーフで、2パッケージてにいれました〜。

。。。あ、パッケージの写真撮れば良かった。。。

shopkins ショップキンズ


学校に持って行って、みんなで見せ合ったり交換しあったりしているらしいです。交換している間に、元々自分の物だった物が戻ってきたりしてて、笑えます。それでもみんなで楽しんでいるようです。

そんなに、みんなが好きならと思い。。。

今年のバレンタインデーはShopkins


こんな物を手に入れました。バレンタインデーの交換用のパッケージ!シールが入っています。この辺りではまーーーーーったく見ないので、eBayで手に入れてしまいました。とにかく、バレンタインに甘いものをあげる(というか、もらう)のはもうたくさんなので、あげるものだけでも甘い物以外の物にしたいのですよ。。。

小学校での流行り物にありがちな、「学校に持ってくるの禁止」になっちゃうかもしれないけれど、適度に楽しんでくれればなと思います。いろーーーーんな種類があるので可愛くて、親の方も集めたくなっちゃうんですよね。。。気をつけねば。


いろんなおもちゃがあるよね〜。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



2016.02.03 *Wed*

皆でフリース帽を作る

友人宅での手芸教室、続いております。3週間に一度、皆で集まって自由にモノを作っています。裁縫や編み物でわからないところがあったら、私が教えるという形式。「こんなものが作りたい!」というリクエストを受けて、型紙をネットで探したり、自分の手持ちの型紙から探したり、実物から型紙をおこしたりして教えてあげたりもしています。

だんだんいろんなパターンも出てきて、木工やビーズが得意な友人が教えてくれたり、料理を習いあったりもしています。

お昼はだいたい持ち寄りなんだけれど、1月の初回はおせち料理を持ち寄って新年会をしたりもしていました!

新年会にもなる



何回かに一度「こんなものを一緒に作る??」と私が提案して、希望者が一緒に作ったりもしています。今までは、バネポやなんかを作りました。そして、今回は以前自分で作ったことのあるフリース帽を作らないかとみんなに提案したところ、たくさんの人が「作りたい!」と言って一緒に作りました〜。

前回も書いたけれど、型紙&作り方はにょろにょろにっきさんより。

作ってる最中の写真を撮ればよかったな〜、すっかり忘れていました。出来上がりは。。。

Kも喜ぶ


私作、Kの帽子〜。これはもう数ヶ月も前からKに頼まれていたものです。あまりに暖かい冬なので、「まぁいっかー」と思ってしまっていたのでした。先月寒くて雪が降った時に「あ!作ってないじゃん!!」と思い出したのでした。大喜びしてもらえたので、よかった〜。

マスク付きも


友人は、ブリザートマスク付きにしていました。これはイイ!こちらはどんなに寒くても、スクールバスを外で待ったりするので、あるととっても便利!兄弟用にもう一枚作成してましたよ〜。そう、簡単にできちゃう帽子なので量産できるのです。

大人も


大人も〜〜。水玉とネイビーの合わせがいい感じ。頭の上のフサフサは付けない仕様。確かに、フサフサは可愛らしいかも。

こんな感じで、みんなで色々作りました〜。作り始めちゃえばあっという間なんだけれど、一人だとなかなかやる気が起きなかったりします。それもみんなでおしゃべりしながらやれば楽しくできちゃいます。一人で集中して作りたいものもあるけれど、そうじゃないものもあるので、一緒にやることはとても楽しいです。色々手作りするもののアイディアも交換できるし!

でも、何より嬉しいのは「えまちゃんがいなかったら、裁縫の楽しさを知らないままだった」と言ってもらえたこと。自分が楽しくてやっているだけだけれど、その楽しさを誰かに伝えられたのだとしたらそんなに嬉しいことはありません!!細々とでも続けていきたいな〜と思っています。


**自分の手作りとしては、いろんな野望もあるので、ボチボチ頑張っていこうと思っています**


みんなで続けていけるといいねぇ〜
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック

--*--

カレンダー

01 ≪│2016/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。