01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
<< >>

This Archive : 2016年01月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.01.29 *Fri*

娘8歳の誕生日に

娘が8歳になりました!娘が生まれたのを機にこのブログに引っ越してきましたが、もう8年。。。早いです~~。私たちが住んでいる州では、8歳から車のチャイルドシートをつけなくて良くなります。(まぁ、まだつけるけど)うぅーーーん大人です!

今年は自宅(の別棟)でお誕生会をして、みんなにお祝いをしてもらいました~。

誕生日会のセッティング


今年のテーマはFrozen(アナと雪の女王)。まだまだ好きなんですよね~。今年は私自身も落ち着いていたので(引っ越しとかなかったのでね~)、楽しくいろんなものを作れました!!後ろにあるブラウンバッグは、みんなに渡すGoodie Bag(お土産のバッグ)。中身はこんな感じー。

Goodie Bag お土産


ラメ入りの小麦粘土、プレッツェルのお菓子なんかを作りました。シャボン玉もラベルを替えてそれらしく。スノーマンキットはみんなで当日作っても良いなーと思って用意したんだけれど、ほかの遊びで盛り上がったのでお土産にしました。家に帰って作ってくれた子もいたみたいで、良かったです。

8thbdwtr.jpg


水!このラベルを変えるアイディアは、とてもイイです。簡単で、手がかかっているように見える!

雪の結晶切り紙 アナ雪


去年も作ったフローズン版雪の結晶切り絵。去年は、エルサ、オラフ、スヴェンだけで力尽きたんだけど、今年は残りも頑張りました!

今年は、Kの希望でケーキはカップケーキ!


(うちのカメラマンが撮っておらず、かろうじて友達が撮っていてくれた写真。汚いキッチンの上だけどー)


このスタンドも作りました!…と言っても、スリフトストア(中古屋)でお皿などを買ってくっつけただけなので、材料費$4です。でも、満足~!



アメリカに住んでいる子供達は、カップケーキの上のアイシング(砂糖をなめらかにしただけの物体)が大好きだからカップケーキでいいけれど、大人用に生クリームのケーキを!まぁ、飾り付けは適当(笑)。ケーキのスポンジはイエローケーキとアメリカで呼ばれる、ちょっと黄身の分量が多い黄色っぽいスポンジです。アメリカのレシピだけれど、気に入っています。自分で言うのもなんだけど、おいしかったです〜。でも、作るのが2年ぶりで(去年は、会場を借りて誕生会をしたので)、手際が悪すぎて自分で笑っちゃいました。やっぱり、一年に一度くらいケーキを作ってないとダメですねぇ〜。

イェーイ!


楽しそう&嬉しそうな子供達。よかった〜〜、おばちゃん頑張って用意してよかったよ〜。まぁ、砂糖が体内に入ったからこその笑顔っちゅーのもありますがね

みんなにたくさんのプレゼントも頂いて、Kもとても嬉しかったようです。私自身も、たくさんの友達がうちに来てくれて、楽しかったです。


*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_

さて〜、私たちからKへの8歳の誕生日プレゼントは、これでした!

プレゼント、ありがとう〜!
あ、ピザ食べてる最中だわ。。。


見えます???ピアスです!!!随分前からお願いされていたピアス。「自分で自分のことがきちんとできるようになったら」と約束していました。これを目標にいろいろ頑張っていたので、そろそろいいかな〜と。

私自身もずっとピアスを開けたくて、親に「校則違反だからダメ」と言われ続けていました。で、高校卒業した次の日に開けに行った思い出があります。こんな小さい頃からできて、羨ましいな〜〜〜!

紆余曲折ありましたが、モールのピアスやさんでガン(ピアッサー)で開けてもらいました。Kにもいろんな話をしてから開けたので(金属アレルギーの話や、穴が出来上がるまでの話など)、きちんとケアをしており今のところ順調です。なんか大きくなったなーと感じますねぇ〜。

あの日からもう8年も経ってしまったとは、信じられません。これからもきっとあっという間に過ぎていくんでしょうね〜。健康に育っていって欲しいです。

Happy Birthday!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

スポンサーサイト

2016.01.15 *Fri*

年明けから悲しい出来事

年も明けてしばらく経ってしまいましたが、お久しぶりです。年末バタバタしていて、年が明けたらゆっくりブログを更新するつもりでいたのに、こんなに時間が経ってしまいました。。。年明け早々悲しい出来事があり、なんとなくブログを更新する気分になれなかったのです。

実は元旦に、うちの猫の一匹くーちゃんが亡くなりました。

Kのお友達の家に泊まりに行って、大晦日の前日に帰ってきた私とK。その前夜くらいからくーちゃんを見かけないと旦那が話していました。でも、猫はそんなことがたまにあるというし、心配しながらもおせち料理を作っていたのでした。うちの周辺では動物が死んでいたら、ハゲタカなどの「死体を食べる鳥」が上空を旋回するのでわかりやすいのです。その時旋回してる鳥はいなかったので、近くで死んでいるようなことはないと思っていたのでした。

で、元旦。なんとなく「もしかしたら」と思い、鶏などの餌をあげた後、私一人で敷地前の公道を見に行きました。すると。。。ゲートからちょっと離れた道路脇にくーちゃんの遺体を発見したのでした。。。

頭が少し変形して耳や口から少し血が出ていたようだったので、車にひかれたんだと思います。この数日間は前が見えないほどの大雨が続いていたので、いつもはうまくかわしていたくーちゃんも、車の音がきこえなかったり車が見えなかったりしたのかもしれません。真相は闇の中ですが。。。ずっと降っていた大雨のおかげで血の匂いなんかがしなくて、ハゲタカなどに襲われるのも免れたようで、綺麗な体のままでした。

家族3人で穴を掘り、遺体を埋めてあげました。最後に体を撫でてあげました。私はいっぱい泣いたし、Kも泣いていました。

で、次の日、墓石のようなものを作ってあげようと話し合い、3人で作ることに。

爪とぎの木だった


Kのアイディアで、いつもくーちゃんがデッキで爪を研いでいた木に名前を彫ってあげる事にしました。最終的には、親の方が熱心に彫っていたんですけどね。

綺麗にできた!


こんな風に出来上がりました!生まれた年は定かじゃないのです。多分2008年くらいだということでした。

もういないんだなぁ


特に何も考えずここで乾かし始めたのですが、ここはくーちゃんがいつもいた場所。私たちがガラスのこちら側でご飯を食べているとここで寝ていたり、自分がお腹が減ったらここで私の視界に入ろうと(「覚えてるよね??」みたいな )していた場所です。この場所に置いてあると「もういないんだなーーー」と実感するようでした。

安らかにね


以前の住人が飼っていた犬のお墓の隣に埋めてあげました。Kは毎日ここを通る時に(もう一匹の猫に餌をあげに行く時に通ります)水をかけてあげています。「喉が乾くだろうから」ですって。

この後、くーちゃんの写真をプリントアウトして小さいアルバムにしました。私は自分のiPhoneにある写真をいつでも見られるけれど、Kがくーちゃんとの写真を見たい時にすぐに見られるようにと思って。Kもこのアイディアが気にいったようでした。一枚の写真を額に入れて、くーちゃんの餌用皿と一緒に自分の部屋に飾っていました。

涙が出ることは減ったけど、毎日毎日「くーちゃんに会いたいなぁ」と思っています。きっとこの悲しみは無くならないんですよね。この悲しみがある事に慣れていくだけで。。。ちょっとずつ前に進んでいけたらいいなぁと思っています。

この先は、くーちゃんの思い出写真の数々です〜。



プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック

--*--

カレンダー

12 ≪│2016/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。