アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
公演 やっと終了~!!
やっと、Kのバレエ学校所属のバレエ団の、くるみ割り人形(The Nutcracker)の公演が終わりました~~。最後の一週間は、毎日下校後にシアターリハーサルでした。Kはかなり遠くのバレエ学校に通っているので(車で40~45分)、リハーサルが始まる時間にきちんと行こうと思うと、学校を早退しなくてはなりませんでした。なので、先生に手紙を書いたり、車で学校にピックアップに行ったり。毎日違う時間に始まるリハーサルの時間を、間違えないようにと何度もチェックしたり。私自身は、開演直前の一週間が、大変でした。。。

シアターリハーサル


小さな女の子たちは2キャスト制なので、6公演のうちの3公演に出演。こんな風に、自分じゃないキャストのリハーサルを見ています。このセットを使っての練習は劇場でしかできないので、真剣に練習していました。

でも、最後のドレスリハーサルの前にダイレクターが

「あ、明日、最終のリハーサルなんで、もう一回髪の毛セットしてきてください。最終チェックがしたいです。」

とか言い出して!!!お母さんたちドヨドヨでした(笑)。だって、リハーサルは夕方からだし、その前にはみんな(当然)学校に行ってるし。カールは時間が経つと落ちてくるから、本来あるべき姿をダイレクターに見せられないような気がするし。そんな髪型では、子供は学校で思いっきり遊べないし。。。でも、仕方ないんですよねーーーー。先生にも手紙を書いて、リハーサルのための髪型であることを伝えました。

最終的な髪型は、こんなの。

最終的には、こんなカール


くるんくるんでしょー??結局、細いカーラーを42個も使いました。私もだけど、Kも頑張ったー。だって、巻くだけで一時間かかるんですよ!!!!!まーーー、これでOKだったようで、一安心。

この髪型をして行った日にKを迎えに学校に行ったら、図書室の先生(4日に一度、図書室の日があって、図書の先生がする授業があります)が出てきてくれて「バレエがあるんですって!!頑張ってネーーー!」と言ってくれました。そんな風に、一人一人を見ていてくれているなぁーと感じるところが、Kの学校のいいところだと思っているし大好きなんです。

それに加えて、Kのクラス全員がKの公演を見にきてくれたんですよ!!!
一般の人が観れる公演ではなく、「地元の学校の子供たち用」の公演が、一回だけ設定されているのです。Kの配役とリハーサル&公演の日程が決まった時、先生に手紙を書いて「その日はお休みしなくてはなりません」とお伝えしていました。そうしたら、担任の先生がバレエ団に連絡を取り、学校側からも許可を取り、フィールドトリップ(遠足)としてクラスで見にきてくれたのです!!これは、Kもとても喜んで大興奮でした~~。

クラスのみんなで、Kが頑張っていることサポートしてくれているというか、理解してくれているというか。。。その雰囲気が親である私にも伝わってきました。何故かというと。。。

Go K!


こんな風に、応援のメッセージを書いてくれる子が現れたのです。たまにリハーサルで早退しなくてはならなかったりしても、堂々と「頑張ってくるね!」と教室を出られたみたいです。そして、くるみ割り人形のお話をみんなでちょっと勉強したりして、そんな事もとても嬉しかったみたいです。

最終ドレスリハーサル


本番の撮影は禁止されているので、最終ドレスリハーサルの写真を。公演3回、間違えず転ばず頑張ることができました!!まぁ、リハーサルの量が少なすぎるので、踊りの質がどうこうとまでは言いますまい。何よりも楽しんで踊ってくれたことが良かったです~。

そう、Kは緊張しないようです。人が見てくれていれば見てくれているほど、ワクワクすると言っていました。。すごいー。そして、自分たちが踊り終わった後にお辞儀をして、盛大な拍手をもらえた事もとても嬉しかったと言っていました。いい経験ですね~。そして、舞台に立つということは、とても興奮することなんだなと感じました(笑)。私の方がよっぽど緊張していました。感動で泣く暇さえ無かったですよ。。。

公演が週末に終わり学校に行くと、こんな絵をクラスメイトからももらってきました。

終演後 クラスメイトから貰った絵


観ていてくれたんだなーと実感します。そして、校長先生からも「聞いたわよ!とっても良かったんですってねーーー」と声をかけていただきました。本当に一人一人の生徒を大切にしてくれているんだな、と感じます。実はKは越境通学なのだけれど、やっぱり越境させている意味があるなーーーーと思うのでした。

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_

そして、私もKも楽しみにしていたNew York City Ballet(ニューヨークシティーバレエ/NYCB)のダンサー達のパフォーマンス!!もう、圧倒的にすごかったです!!実はNYCBが大好きなK。くるみ割り人形のDVDを持っていて、すごい回数見ています。他のバレエ団のものも見せたりするんだけど、NYCBのものが一番好きらしいです。今年は、全米の映画館で二日間だけNYCBのくるみ割り人形が上映されたので、それも一緒に観に行きました。映画もすごい良かったけど、生のパフォーマンスのすごさといったら!!!もう、感激でした。Kも「DVDと映画とほぼ同じ振り付けなのに、何かが違う!」と言っていました。その違いを肌で感じられたことが、とても良かったと思っています。

NYCBのダンサー達
バレエ団のサイトからお借りしています


舞台袖から撮った写真でも、こんなに綺麗なんですよ!ポーズを変えている最中なのに、こんなに綺麗なんですよ!!本当にすごいです!!!そして、この素敵さは1日2日で得られたものじゃないという事も、皆に伝えてくれます。もちろん体格や身体能力、表現力などの生まれ持った力もあるけれど、小さい頃からの鍛錬がとても大切だということ。ホント、そうですよねーーーー。

NYCBのダンサー達は、いろんなバレエ団で客演で踊ったりしているらしいです。これは本当にすごい事だと思います。大変だろうけど、いろんな場所で続けて欲しいなと思います。

KはNYCBの学校に入りたいらしいです。。。私ができることといえば、お金を貯める事くらいでしょうか。。。。


そうこうしている間に、師走も大詰め。カード書きとかやばいんですけど



小さいうちに本物を見られるって、恵まれてるよね。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




バレエ公演用の髪型
日々慌ただしく過ぎていきます。でも、今年は信じられないくらい暖かいのが救い。毎年この時期になると「出かける時に雪が積もってないといいなぁ〜」と思うのだけれど、今年はそう思うことがまだありません。まだ、うちの周りでは雪が積もったことがないのです!!すごいーーー。特にKのバレエ学校が所属するバレエ団の「くるみ割り人形」公演のためリハーサルが目白押しなので、雪で出かけられないと困るわけです。

そんなくるみ割り人形(The Nutcracker)の本番も今週です!なんか、私の方が緊張しています。。。Kはこういう時、「楽しみ!!」というだけで、緊張している風じゃないんですよね〜。ビビリだと思っていたけれど、すごい度胸なんです。

私の緊張の一つは、Kの髪型を私がセットするということ。私、自分の髪型だって、毎日気にしちゃーーーいないのに!ドライヤーだって、自分ではこの20年くらい所持したことがありません(笑)。そんな私が、

Ringlet/Sausage curl


こーーーーんな髪型を作らなくちゃいけないんですよ!そう、お蝶夫人ですよ!!
。。。もちろんプロに頼んでもいいんですけど。。。3回公演があって、それ以外にDirector(ディレクター、舞台監督)のチェックの日もあってと、回数が多い!しかも、アジア人の髪質に慣れている人じゃないと、うまくいかない可能性の方が高い!...ので、自分で頑張ることにしました。

まずは、美容系に強い友達に相談。するとやっぱり、Kの髪質はカールが付きにくいしとれやすい、とのこと。カールの仕方も大切だけど、そのためにつける整髪料などが大切だということでした。そして、カールさせた後のスプレーも!!ちょうど旦那が日本出張の時だったので、いろいろ買ってきてもらいましたよ〜。(ちなみに、アメリカで買う場合、アフリカンアメリカン用の整髪剤が、強くていいらしい)

で、やり方もバレエ団から配布されている資料を参考に、You tubeでいろいろ調べました。で、良さそうだったのが、下の動画。



ちなみに、これはRag Curl(ラグカール)というカールの方法らしいです。上の動画の中でも言っているんだけれど、Rag、つまり古布でカールをする昔の方法。昔は整髪剤もないし、カーラーなんかもなかったからこの方法でカールをしていたらしいです。私も早速Kに試してみました。

ラグカール中


やる前は「こんなことしたら、寝れないかも。。。」とグタグタ言っていたのですが、やってみたら意外に大丈夫!すぐに寝れました。そして、翌朝ほどいたらこんな感じ。

ラグカール出来上がり


ほほーーー!すごい!!綺麗にカールしてます。地肌のあたりがイマイチだけれど、結んでしまえばこの通り。

ラグカール Rag curl


ちょーーーー綺麗!!このカールのすごいところは、ヘアアイロン(こて)ではすぐに取れてしまうKのカールも、ずーーーっと取れないことです。そりゃーそうだよね、つまりは寝癖だもんねぇ。もう、これでバッチリでしょう!と思っていたのでした。


が!!!!!



ダイレクターチェックの際、ダメだしが出てしまいました。。。なんでも、こういう風に長いカールではなく、もっときついカールがいいんだそうで。。。他のオッケーをもらったこの髪型から察するに、もっとバネのように上に上がった感じというか。。。はぁ〜〜〜、振り出しですよ、はい。

ということで、今度は昔ながらのスポンジカーラーで巻いてみることに。次に参考にしたのは、この動画。



スポンジカーラーはプラスチックの留め具がイマイチな感じだし、寝る時に頭に当たっていたそうなので、ラグカールと混合みたいな感じにすることにしました。

スポンジカーラー


ちょーーーー難しいよ。。。自分の髪の毛(超くせ毛)は簡単に巻けるのに、Kのストレート髪の毛は巻きづらい。。。先に不織布を小さく切ったものを巻いたりして工夫しながら、なんとか巻き上げました。救いなのは、「何にもつけてる感じがしない!」というKの言葉。よかったよ〜〜。

しかも、このまま寝たらすごいことになりそうなので、カバーするべくナイトキャップも急きょ作成。

ナイトキャップ 自作


何やってんだよ、私。。。でも、もうここまできたらやるしかないから(笑)!!!

。。。。で、ドキドキで次の朝カーラーをとったら。。。。

きつめのカール


できてましたよ、きつめのカール!ちょっとサザエさんみたいだったりするんだけれど、確かにこの方が元気な感じがします。実はこれをダイレクターに見せたら「もうちょっときつくても良いかも」と言われたので、本番はもう少しカールの数を多くする予定です。

ブロンドの子たちの、カールがすぐつきそうな髪の毛ってすごいなーーー!と思ったのでした。髪の毛も少ない子が多いしねぇ。。。

まぁ、私が頑張ってあげられることはこれくらいしかないので、3公演分のセット頑張ります!楽しい思い出になってくれると良いです。



楽しんで踊って欲しいねー
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ






あぁっっという間に12月
あらやだ(笑)、あっという間に12月~。日々バタバタと忙しく過ごしております。あーーーでも、この一週間はThanksgiving(サンクスギビング/感謝祭)休暇で、ゆっくりしていたはずなんですけどね~。あっという間に、その休暇も終わってしまいました。。。

毎年、前年のThanksgivingのメニューをブログで確認してその年のメニューを決めているので、今年もまずはThanksgivingディナーの食卓を!

2015 サンクスギビング


今年は、このレシピ(英語)を端折らずにきちんとハーブやフルーツを入れたら、とーーーーーっても柔らかく美味しくできました!ブライン(味付き水につける)をしたのはもちろん、焼き方がいつもと違いました。いつもは「アルミホイルをかけてゆっくり焼いて、最後に焼き色をつける」だったのだけれど、今年は「最初に高温で焼き色をつけて、あとはゆっくり焼きあげる」という方法でした。これが良かったみたいです。とっても柔らかくなりました。そして、やっぱりターキーは特有の匂いがするものなのだなぁ~と実感しました。きちんと香りをつけるものを入れた方がいいんですね。このレシピはリンゴとシナモンを香りづけに入れるのだけれど、ほのかに香りがしてとてもおいしくなりました。


うちはターキーは胸肉だけを買っているのでそんなに大きくないけれど、それでも肉は大量に余ります。でも、そんな残り物用のレシピもたくさーーーんあるんですよね。

次の日はもちろんターキーサンド。

ターキーサンド


いろんなターキーサンドがありますが、私はクリームチーズ・ターキー・レタス・カシスソースのサンドイッチが好きです。その他に、玉ねぎ・ピーマンと炒めてチーズを溶かしたものを一緒に挟む、ターキーメルトも好きです~。

今年はターキーがとっても美味しく焼けたので、気を良くしてターキースープを作ってみることにしました。肉を取ってしまった骨を、香り付けの野菜と一緒に煮込んでスープを作ります。ホリデーのゆっくりした時間の中だからしようと思えること!

初めて作ったターキースープ


エッグヌードルを入れました。この手のスープには、パスタよりもエッグヌードルが合う気がします。エッグヌードルは煮込むほどクッタクタに柔らかくなるので、この手のスープに合うと思います。初めて作ったんだけれど、とっても美味しかったです!!来年からはこれも定番にしようかな~。(…と、ここに書いておけば忘れないはずw)


今年は気がつけば、「料理中」の写真をまったく撮っていませんでした。。。ボーーーーっと料理していたような!?しばらく忙しかったので、娘の学校もバレエもない一週間が、とーーーってもゆっくり感じたような気がします。

12月はいつもに増して、駆け抜ける一ヶ月になりそうです。


12月といえば、アドベントカレンダーも始めています。

Lego Friends Advent Calendar 2015


今年は、レゴ フレンズ(女の子用のレゴ)のアドベントも用意しました。忙しいけれど、毎日ワクワクの12月です~!



ホリデーシーズン、風邪をひかないように過ごしましょう~
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック
--*--

カレンダー

11 ≪│2015/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム