This Archive : 2015年10月

嬉しくて泣く

2015.10.23 *Fri*
今年は去年や一昨年よりも少し暖かく、秋っぽい日が続いています。まーー、先週末には初雪が降ったんですけどね。。。

アメリカの街の中は、ハロウィーン、サンクスギビング、クリスマス。。。と年末へ向けてホリデーシーズンまっしぐらです。ホリデーシーズンといえば、バレエを習っている子供がいる家では「くるみ割り人形/The Nutcracker」です。Kのバレエスクールも公演があります。(前にも書いたけど)しかも今年は学校創立50周年という事で、New York City Ballet(NYCB/ニューヨークシティーバレエ)のプリンシパルとソリストがやってきます!Kも実際見るのをとても楽しみにしています。

9月から新学年が始まり、今年はCherubs(小さい天使)をみんなでやるんだとKは先生からクラスで言われていたそうです。Kは「綺麗なティアラをつけて、羽もつけるんだって!」とその気になっておりました。でもねーーーー、去年も書いたように、今年まではできるんですよ、KのやりたかったPolichinelle(ポリシネル・こちらの記事参照)が!!私はその話を聞きながら、密かに「なんとかKがPolichinelleができるといいなぁ〜」と思っていたのでした。

もう少し上の年齢になるまでは、キャスト発表には親も呼ばれます。注意する点、リハーサルの時間なんかをきっちり親が把握しておかなくてはならないですからね〜。前回のクラスの開始時に、「お母さんたちも入ってきてください」と呼ばれました。で、一人一人に配役が書かれた紙が配られます。Kが受け取ったのが〜〜〜

配役決定 Polichinelleだ!!
嬉しくて写真撮っちゃったもんね


うわ!!Polichinelleって書いてあるじゃん!!!!(ミススペルだけども…)

最初Kは気がつかず、リハーサルの日程ばかりに目がいっていたらしいです。私はKの後ろに座っていたんだけれど、「え、Polichinelleじゃん!?」ってKに言いました。そうすると、Kはすっごーーーーく嬉しかったらしく、笑顔で真っ赤な顔をして突っ伏してしまいました!。。。そう、嬉しさのあまり泣きそうになっちゃったんですよ〜〜。いや、涙が数滴出ておりました。でもそこは気が強いK。「泣き顔なんて、みんなに見せられない」という心意気で(笑)、こらえておりました。

Polichinelleの役は半ば諦めていたんだと思います。先生はCherubsだと言っているし、去年自分は選ばれなかったし。。。期待を持って裏切られるのが嫌だったのかもしれません。だから、思いがけない配役でとっても嬉しかったみたいです!!

私もその姿を見て、ほんっとーーーに良かったなぁ〜〜と思いました。嬉しくて泣いてしまうくらいやりたかったのか。。。と。私が「嬉しくて泣く」なんて事を知ったのは、それこそ10代も後半。。。いや20代だったんじゃないかと思います。それを、7歳で経験するなんて。それだけ自分が「本当にやりたい!」と思う事があるって事ですよね。とってもうらやましいし、すごいなーーーと思います。

Polichinelleは小さい子供の役の中では唯一(パーティーガール以外)「踊る」役なので、リハーサルも沢山あります。髪の毛も、縦巻きカールをしなくちゃいけません(これは、お母さんの仕事です。。。)。でも、それをがんばって乗り越えて、最後には楽しい公演にしてもらえたらなーって思います。この役さえやれたら、もう後はどうでもいいよね(笑)。

私もこれから、こんな思いを毎年していかなくちゃいけないんだなーと思いました。でもまぁ、本人次第だし「子供本人の夢と、自分の夢を混同しないように」といつも思っています。まぁ、一緒に一生懸命になっているとついつい混同しちゃうんですけどね。

今年の公演では、絶対泣いちゃう気がします。もう、Kが踊ってる姿を想像しただけで涙が出そうですもん。。。


本番へ向けてがんばろう〜!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



リース作りって難しいぃ。。。

2015.10.21 *Wed*
リースを作ってみました!とりあえず、ハロウィーンのリースを。。。先日友人が小さいリースを三つつなげたものを作っていて、なんだか良いなぁと思ったので、ちょいと真似してみました。

ハロウィーンのリース 変更前


まずはこんな感じ。。。なあーーーんか。。。あれ????って感じ??????なんだかリボンが可愛すぎじゃないですか???ホントはハロウィーンっぽいリボンを使おうと思ったんだけれど、買うと高いし(笑)。なんだか高い材料を買うんだったら、リース買った方が安いんじゃないの??とか思って。このリボンはヘアピンで、ちょーーー安売りをしていたんです。でも、やっぱりリースに目とかクモとかついてるのに、ここだけ可愛すぎ???

で、友達が紫のリボンあるよーというので、こんな風に変更してみました。

ハロウィーンのリース 変更後


まだ、まし!?!?でも、なんだかリボンが大きすぎた気がするし、リボンの真ん中に何かつけないとバランスがおかしいかな〜?と思ったり。。。うーーーーん、まぁ、今年はここまでって事で!!また、何か思いついたら足したり変更したりしようと思います。

私、壁に何かをレイアウトして飾ったりするの苦手なんですよ。。。部屋のレイアウトとかも。どこをポイントに考えたらいいかよくわからなくって。。。難しいですね、精進します。

大きい方のリースでは、クリスマスリースを作る予定です!!


ホリデーシーズンへ向かって一直線です〜。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

人生最高の日

2015.10.02 *Fri*
誰の人生最高の日だったかと申しますと。。。娘Kのです

実際は英語で言ったんですけどね〜"The best day of my life!”と。。。なんか「my life」っていうのが、微笑ましいじゃないですか〜〜。まだ7年しか経ってないけど、「人生なのね〜」って感じで!そりゃそうですよね、大人にとっては「自由で羨ましい」と思うような小さな子にだって、日々大変なことや悩みはあるもんね。でも、「自分の人生」なんて思うようになったんだなぁ〜と思うと、感慨深いです。

で、何がそんなに人生で最高だったかというと…

初めて、学校のお友達とプレイデートをしたのでした〜。

プレイデートっていうのは、ただお友達と一緒に遊ぶって事なんですけど。でも、ここはアメリカの田舎、「学校帰りにどこかに行く」なんて事はできません。スクールバスに乗るか、保護者が車でお迎え。セキュリティも厳しく、先生がその子の保護者が迎えに来ているのを確認しないと学校から出してくれません。その後だって、車じゃないとどこにも行けないんですよ。だから免許がとれる16歳になるまでは、お母さんを巻き込まないと(お母さん同士が約束しないと)、「学校以外の場所で遊ぶ」という事が出来ないのです。

うちは何でも「Kがしたいと言い出すまでしない」というズボラ主義なので(笑)、今回もKの仲良しのお友達のお母さんに会った時に「プレイデートをしよう!」と話しかけられるまで「自分で企画してあげなくちゃ!」とは思っていませんでした。そのお友達は1年生の時も同じクラスだった子だし、お誕生日会にも招待してもらったのでお母さんとは顔見知り。まぁプレイデートに誘われてもおかしくないな、という感じだったのでした。

でも、これには私が全く知らなかった画策がありまして!ずいぶん前から、その友達とKで「どうやったらプレイデートをセッティングできるか」と話し合っていたらしいです で、その子のお母さんから私に提案してもらおう!という事まで決めていたらしい。。。なーーーんも知らなかったのは、私だけ!でもまぁ、それくらい二人が「学校以外で遊びたい!!」と思っていたらしいです。

その努力が実って、やっと今日の放課後プレイデートになったのでした〜。お友達のお母さんが二人を学校へ迎えに行ってくれて、そのまま友達宅で遊びまくり。夕方6時に迎えに行った時は、二人とも息を切らせてうっすら汗かいてましたよーw。別れがたそうにしている二人を見つつお母さんとお話ししたところによると、そのお友達も「The best day of my lifeだ!!」と言っていたそうで〜。かわいいよねと言って、二人で笑っていました。

Kがここまで友達や先生と英語で話せるようになった事が、とっても嬉しいです。内気な性格かと思っていたけれど、2年生になってからは、先生に「とても良いリーダーです」と言われるほど積極的になっている様子。いろんな事に自信がついてきたんだろうな〜と思います。よかったな。

そして、私もよかったです。というのは、私「井戸端会議」が苦手なんですよね〜。日本語でもだし、英語だとなおさら!!なので、なかなか学校でお母さんたちと会話したりする事がないんですよ。ちょっと話しても、会話が続かない事もしばしば。。。そんな中、私に話しかけようと勇気を持ってくれたお母さんがいて良かったなーと。田舎町なので、学校の人種はほとんど白人で、アジア人はKだけです。Kと私は日本語で話すので、私に話しかけるのは相当勇気がいると思います。なんか、今日は安心していろいろ話す事ができました〜。

Kとそのお友達がとても仲良しなので、とてもよかったです。またプレイデートしようねという話になっております。

Kが大きくなってきたら「何時に約束したから、送ってね!」とかって言うようになるんでしょうね〜〜〜〜。まぁ、いいけどさ。そうなっても、この「人生最高の日」を覚えていてくれるとイイです。



<おまけ>
witch's finger 魔女の指クッキー


もうすぐハロウィンなので、毎年Kにリクエストされる「魔女の指クッキー/Witch's Finger Cookies」を作りました。ついでに、手芸教室用にも作って持って行ったら大好評で良かったわ〜。



子供は、どんどん成長していくねー。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック

--*--

カレンダー

09 ≪│2015/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:ふわふわ。り )    
10
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
24
25
26
27
28
29
30
31