06
1
2
3
4
6
7
8
9
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
24
26
27
28
29
30
<< >>

This Archive : 2014年06月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.25 *Wed*

日本で体験入学

体験入学の初日から一週間ちょっと経ちました。だんだんいろんなことに慣れてきて、とても楽しそうに学校に通っています。見たり聞いたりしていると、私が思っていた以上にアメリカの学校と違っていて、なかなか面白そうです。

まずは、通学を始める前日の放課後に、担任の先生と教頭先生にご挨拶に行きました。それまでは母と教頭先生でお話ししていたのですが、この日は担任の先生にもお会いしていろいろ必要な物などを聞きました。教室にもお邪魔していろいろ話を聞いたのですが、用意する物たくさーーーん!でビックリ。

でも、近所の100円ショップでほとんどの物が揃いました。すごいね〜、100円ショップ。

体験入学準備


ピンクのは、防災頭巾!そうなんですよ、アメリカで作ってこようかどうしようか迷ったんですよね。でも「まぁ、短期間だしいらないか!」と結論づけていたのでした。でもこの日先生に伺ったら「地震や災害はいつ起きるか分からないですからね。。。準備してください」と言われました。そうだよねぇ〜、確かにそうだ!実家は地震の多い地帯にあるので、当然って言えば当然です。

この他にノートや筆箱、赤青鉛筆(まだこれを使ってるんだねぇ)、定規、上履き、紅白帽、水泳道具などなど。。。本当にいろんな物が必要です。しかも、全部に名前を書かなくちゃいけないんですよねーーー。日本のお母さん達、尊敬します!!


迎えた、登校初日!
体験入学初日!


黄色い帽子、黄色いバッグ、黄色いランドセルカバーもいただく事が出来ました。これを付けていると「ピカピカの一年生!」って感じですね〜。

初日は、荷物もたくさんあったので教室まで付いて行きました。たまたま「朝の読み聞かせ」の日だったらしく、教室内もわいわいしていてKには良かったかな〜。

クラスでご挨拶


みんなの前でご挨拶。教室の外から盗撮です(笑)。いつも書いているようにKはなかなか「話さない」子なのですが、先生に促され小さい声ながらも自分の名前と「よろしくお願いします」と挨拶をしていました!すごーーーーーい!!確かに自分でも「きちんと挨拶するもん!」と言っていたんだけれど、私としては話半分で聞いていました。でも、やる気だったんですねー、すごい!

初日は迎えに行ったら、目が回ったような顔をして帰ってきました。でもとても楽しかったそうです!一番楽しかった事を聞いたら、「全部だけど、あえていうなら掃除!」だそうで。アメリカでは生徒が掃除をしないので、みんなで一緒にぞうきんがけをしたのが楽しかったらしいです。
目が回っているみたいな様子だったのは、覚える事がたくさんあったからみたいです。机の中の教科書の入れ方まで指示されたそう時間割の順番に入れて、終わった教科は一番下に入れるんだそうな。出席をとるときに、ハンカチを持って手を挙げるとか。。。とにかく、細かい事にいっぱい決まり事があるらしい。きっとそれを全部覚えようとして、頭がパンパンになったんでしょうね〜〜

日直をさせてもらって、「きをつけ!礼!」の号令をかけたり、朝通学路で友達に会って一緒に学校まで行ったりと、日本でないと経験できない体験をたくさんしています。給食も食べられるか心配していましたが、とっても美味しいらしいです。お手洗いも和式が使えるようになり(日本に着いてから、練習しました w)、本当に何の問題もなく通っています。良かったなー。

短い間だけれど、いろんな経験をしてもらいたいと思っています。快く受け入れてくださっている学校やクラスのお友達、そのご両親にも感謝です。


まるで修行僧


プールの授業も始まって、荷物は大量!日本の小学生は、大変だーーー。


楽しそうで、良かったね〜。
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

スポンサーサイト
category : 日本にて

2014.06.23 *Mon*

娘と、昔住んでいた街へ

Kの日本の学校への体験入学が始まっています。その様子は、次の記事で書きますね〜。今日は週末のお出かけの事など。

Kと電車に乗って、私が初めて一人暮らしをした街に出かけました。

電車で


今回日本に来てから、初めての公共交通機関!しかも、Kが小学生になったので、こども料金のきっぷも買わなくてはいけなくなりました。その「切符を改札に入れる」のがとても嬉しかった様子。しかも体力も付いてきたので、立ちっぱなしで外を見るのも楽しくて仕方が無いようです〜。

かなり電車に乗って、目的の駅に着きました。で、お昼を食べようということになり、入ったのは。。。

モスバーガー


モスバーガーです!モスバーガーは、もはや日本食です!!
ここは、昔住んでいたアパートの近くにあって、よく仕事帰り(ほぼ終電)に夕飯を一人で食べていたところです(笑)。。。まだ、昔のままでありました〜。こんなところに、自分の子供と一緒に来る事になるなんて思ってなかったなぁ。不思議な気分でした。本当は私が住んでいたアパートまで行きたかったのだけれど、子供の足にはちょっと遠いし雨も降っていたので断念。。。

そして、今回の本来の目的は、友人のお芝居を見に行く事だったのです。

雨降り
会場の前で。
傘をさして歩く練習にもなりました


子供向きのお芝居ではないと聞いていたのでKを預けて一人で行きたかったのだけれど、あいにく母にも用事が入っており。。。父に一日預けるのはちょっと心配かな(笑)という事で、連れて行きました。案の定、お芝居を見るのに集中できなかったけれど、まぁ「お芝居とはどんな物か」を見せてあげる事ができて良かったかな。その友達とも、いつも帰国のときに遊んでもらっているのでね〜。

会場


会場は素敵な古民家でした。同じ舞台の中に観客も一緒にいるような感じで、面白かった!何より、この友人が初めて主催する公演だったので、なんだか感慨深かったです。なかなか公演の時期と私の帰国の時期が重なる事が無いので、本当に10数年ぶりに見る彼女の芝居。それが、初めて主催する公演だなんて、なんだか巡り合わせだなぁ〜と思ったりしちゃいました。しかも、何故か娘も一緒にいかなくてはいけなくなるという。。。ね。最後の挨拶に友人が出てきたとき、まーーーーったく自分でも予期していなかった涙がつーーーと流れてしまい、自分でもビックリしてしまいました。

その後、古い友人達とお茶をしに!

レストラン


ここへ!

これもまた面白いんだけれど、このお店は今仲良くしているアメリカでの友人がアルバイトをしていたお店なのです。私がこの街に住んでいた頃に、その友人はここでバイトをしていたという事なんです!!

同時期に同じ街で生活していたという話になった時に、このお店の話をされたんだけれど私は全く記憶に無く。。。でも、この向かいにあるアウトドアショップには良く行っていたんです。「そこの向かいにあるよ!」と言われたんだけれど、まーーーったく覚えてませんでした。昔、私は食べ物にあまり興味が無かったので、レストランなんて見てなかったんですよね〜〜。でも、今回行ってみたらありました!!アウトドアショップの真ん前でしたケーキがおいしかったです〜〜。

いろんな巡り合わせがあるこの街。またそのうち来るチャンスがあるような気がします。次はゆっくりお散歩したいなー。


いろんな巡り合わせがあって楽しいね
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
category : 日本にて

2014.06.15 *Sun*

楽になってきた、日本行き

無事に日本に到着しています。わたくし、絶賛時差ぼけ中であります。現在朝4時。3時に目が覚めてから、寝られません。。。Kは初日は夜(朝?)2時に起きて寝られずにうだうだしていたようですが、今日はもうすっかりいつものように眠りこけています。若さってすごいわ!!そして、やっぱり成長したので「時差ぼけをなおす為に、眠くても我慢する」という意志を持った行動ができるようになった様子。夕方の眠気ピークの時間は、かなりがんばっておりました。

行きの飛行機も大変楽チンでした。

ゲートにて


まず、セキュリティーチェックがとっても楽チンだったのです。そこのゲートだったからか、優先レーンに並ばせてもらえたから(多分子連れ立ったから)かわかりませんが「コンピュータも水も鞄から出す必要なし」「靴を脱ぐ必要なし」「ポケットなどから、携帯などもだす必要なし」と言われたのです。最初聞き間違いかと思って、聞き直しちゃいましたよそのかわり、何かのセンサーのような物で手のひらをなぞられました。。。なんなんでしょうね?水分のある物を小さい容器に入れ、ジップロックに入れて行っていたんですけどね〜、必要なかったわけです。これからアメリカ全土ああなっていくのでしょうか?そしたら楽だな〜〜。ちなみに乗り換えのシカゴでは、靴を脱いでいる人がいっぱいいたので、今まで通りだったようです。

乗り換えのシカゴでは

新しいハッピーミールのキャラ
新しいハッピーセットのキャラクター。気持ちわる!


お昼でマクドナルドを満喫し、

シカゴで遊ぶ


遊び場で遊ぶ余裕もありました。

その結果、Kは今までの日本行き飛行機内の最高睡眠時間、5時間を達成(笑)!私もたくさん寝れました〜。しかもお姉さんになったので、テレビなんかの操作は自分で出来るし、テレビに付いているゲームなんかでも遊んだりして、機内を満喫!今までのようにいろいろ遊び道具を持って行ったのですが、本を読んだだけでした。大人並み!!アメリカに帰る時は、あまり機内にいろいろ持ち込まなくても良いかも〜。どんどん楽になっていきますね。


私はと言えば、初日の夕飯から今回食べたかった鰹のたたきを食べて、とばしております〜。


お姉さんになって、楽になってきたね〜
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
category : 日本にて

2014.06.10 *Tue*

日本行き・体験入学の準備

日本行きの準備を進めています。

今回の日本行きの一番の目玉は、Kの小学校体験入学です!日本に住んでいる友達には「そんなことできるんだね〜」と驚かれる事もあるけれど、結構昔から日本の小学校では海外の日本人子女を「体験入学」という形で受け入れてくれているらしいです。でも、国としての基準があるわけではなく、校長の判断次第。まれに「住民票を移さなくては」という事もあるみたいだけれど、私の周りで聞く限りかなりの学校で受け入れてくれるらしいです。

我が家の場合、私が通っていた実家近くの小学校にお世話になります。一番最初は母に聞きに行ってもらったのだけれど、なーーーんの問題も無くて慣れた様子だったそうです。「体験入学申込書」なんて書式もあったそうで!!前例があるということは、何事でも心強いですね。

なので、今回は普通の日本行きの準備以外に、日本の小学校に行く準備もしています。まずは何よりも。。。教科書!!ですね。

日本の教科書 いただきました


4月に領事館からいただいた教科書。これが使えるかな?と思っていたけれど、通わせてもらう小学校で使用している物はひとつもありませんでした。。。先生からの要望としては「国語と算数はあった方が良いでしょう」という事。なんか、教科書がだぶるのってもったいない気がして、その他の教科書はどうしようかな〜と思っておりました。

日本の教科書 熟読


でも、Kがこんな風に裏表紙まで(笑)むさぼるように読んでいるので、生活科の教科書もあっても良いかな〜なんて思ったのでした。で、母にお願いしてみると。。。

「全部用意するつもりよ!!」

だって〜何の心配もいりませんでした。さすがの、孫パワー!!

でもね〜〜〜、もう日本の小学校生活なんて忘却の彼方。。。覚えていたところで、もう○十年前なんでねぇ〜〜。全然違う事になっているんですよね。そのひとつがこれ!!

小学生必須 袋物セット


小学生必須の袋類!!ま・じ・で〜〜。噂には聞いていましたが、ランチョンマットとか使うのね?給食当番以外も、みんなマスクするのね????給食の後に歯磨きしたりするのね?????しかも、ほぼ全国統一っぽいところがすごい!!!!!

実は私の中学時代の同級生の子供達がその小学校に通っているので、必要な物を聞いたのでした〜。そしたら、これらが必要って事!母は学校から言われていないけれど、やっぱり「皆と同じ」ように通わせてあげたいな〜と。そう、作りましたよ!!!日本に行けば売っているんだろうけど、まぁ私の楽しみでもあるのでね(笑)。。。直線縫いばかりでかなりエンジョイして作れました。

そして、肝心のランドセル。本当は用意するつもりはありませんでした。去年のランドセル販売シーズンに、母に「買っておこうか?」と聞かれたのだけれど、3週間の為に数万円って。。。お金の使い方間違ってるよね???なので、周りに卒業する人がいたら聞いてもらう事にしたのでした。でも、うまい事いなくてね〜〜。まぁ、仕方が無いか!と思っていたのでした。

で、その事をKに話したら、シクシクと泣き始めてしまったのです

「日本の学校に通える」=「ランドセルが背負える」

と思っていたそうで。。。楽しみにしていたんだそうな。。。でもね〜、無い物は無いのよ。しかも、今売っている物じゃないのよね〜〜〜。。。と説明したのでした。


が!!!!


それをFBに書いたら、旧友が子供のランドセルが取ってあると!!!男の子用で紺色なんだけれど、写真を送ってもらったらすごいきれいに使ってあったの!!6年間男の子が使っていたとは思えないくらい〜〜。Kもその写真を見て大喜びで、いただく事にしました。しかも、その友達に教えてもらったのは、最近の小学生は「ランドセルカバー」なるものをしているって事。大半の方がご存知だろうけど、知らない人の為に〜こんなの。



しかも手作りできそう!ビニールコーティングの布はアメリカではあまり売っていないので、日本に行ってから作ろうかな〜と思っています。これならすぐできそうだし、ネイビーのランドセルもちょっとは可愛くなるかな??

ということで、無事にランドセルで通学できそうです!!

その他にいろーーーんな疑問があるんだよね。どんな筆箱使うかとか、下敷きは使うんだっけとか(アメリカでは使いません)、ハンカチとティッシュって持って行くの??とか〜。上履きの種類とか。。。しかも、夏だからプールの授業もあり!!心の準備もたくさんしておかなくちゃです。

そして、クラスメイトには何かお土産?と思ったのだけれど、なんとなく「物をあげる」事に抵抗があるな〜と思っていました。で、考えたのは。。。

自己紹介のアルバム


自作の自己紹介アルバム!アメリカの小学校と日本の小学校の様子は似ているようで全く違うので、それを紹介しようと思って。Kに提案したらノリノリで作成してました。日本の小学校が「体験入学」を受け入れてくれるという事は、国際理解を高めるためという先生方の気持ちが大きいと思うので、すこしでも「別の国がある」という事を感じてもらえたらと思います。まぁ、なかなか言葉で自己紹介は難しいので、自己紹介の意味が大きいですけどね!

はぁ〜、あとはパッキングです。なんだかやってもやっても終わりを迎えないパッキング。残りはKが寝てからやろう。。。


楽しい日本滞在でありますよ〜に。
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




category : 子育て

2014.06.05 *Thu*

学年末

今年は雪や寒波で学校が休みになった日が多く、(振替授業で)夏休みの始まりがかなり遅くなるのじゃないかと懸念されていましたが、そうはならずに夏休みになりました。

今年一年、本当にKはよく頑張りました。私の心配も、どんどん薄れていっています。

一番心配だったのは、Kの英語力。
実は、Kはプリスクールの3〜4歳の頃は、先生とも友達とも全く喋りませんでした。英語は理解している様子だし、皆と楽しく遊ぶのだけれど、喋る事はしない。。。4歳のときにプリスクール(幼稚園・義務教育前)のスクリーニング(面接)を受けた時も、英語を発する事はありませんでした(うなずいたり指さしで答える)。プリスクールでも、先生と話をするまでに、2ヶ月ほどかかりました(友達とは話さず)。

なので、去年のキンダー(幼稚園・義務教育)のスクリーニングの時、面接が終わって一番最初に先生に聞いたのは「娘は喋りましたか?」という事でした。その時は驚いた事に、「すべて、上手に答えてましたよ」という風に言われたのです。「何を聞いているんだ?」と言わんばかりに。。。

そういう風に徐々に話すようにはなってきていたものの、私達の前では英語を話さなくてはいけない場面でも英語を話しませんでした。私が学校にお手伝いに行っている時も、クラスのみんなの前で発表したりはするけれど、友達とは話そうとしていませんでした。

Kの通う学校には、ESL(English as a Second Language)のクラスがありません。外国からの生徒が多い学校では、このESLのクラスで英語(というより、英会話)の基礎を別で学ぶ事ができるのです。入学前は「必要であれば」と言われていたけれど、入学してからは「必要ない」という先生の判断でした。というのも、以前書いたようにKはReadingの成績がとても良かったからです。でも、私としてはとても心配だったのです。

「英語は記号として読めているだけじゃないか」「上手に読めていても、意味は理解していないんじゃないか」と。。。

でも、それを確かめる術って無いんですよね。。。先生とKを信じるしかないというか。。。「分からない時は言うんだよ」と言い続けるしかないわけです。

同じような境遇のお母さんにも、相談してみたりした事もあります。そのお母さんは「ESLというのは、その学校に一人でも必要な生徒がいれば、置かなくてはいけないクラスなんだよ」と教えてくれました。だから、お母さんが必要だと思えば、要求しても良い物だと。でも、いろいろ話していると「英語を話さない、というのはKちゃんの性格かもね〜」という結論に。私もそう思う部分が大きいし、見守るしか無いなぁと思っていたのでした。

で、先月。Kがお友達と英語で話し始めたのです!とても中の良いハーフのお友達とだけれど、突然二人の英語スイッチが入った様子。ふつーーーーの小学生女子のように英語で会話し始めたので、私はとっても驚いてしまいました!そして、本当にホッとした〜〜〜〜。英語が話せないわけじゃなく、話していないだけだったんだと。きちんと英語も理解しているし、それを自分の物として使いこなせているんだなぁ〜と。本当に本当に安心しました。。。

まぁ、でも、本来だったら「日本語を話せる友達」とは日本語で話してほしいところです。そう、親は勝手です(笑)。


そして、そんないろいろだった一年も終わりです。最後の日には、先生に感謝の気持ちを込めてプレゼントをあげる事が多いです。今年はこんなのにしてみました。

ポストイットカバーとマグネット


マグネットと付箋カバーを作ってみました。付箋カバーは開けるとこんな感じ。

先生へのギフト


先生が黄色が好きなので、黄色で統一。これにKの手作りのカードを添えて。本当に先生には感謝です。Kの様子を見ながら、Kに出来る限りのチャレンジをさせてくれたと思っています。私からも、ボランティア最後の日にカードと日本のマグネットを渡しました。

さて、3ヶ月にわたる長い長い夏休みの始まりです。来週からは日本にも行きます。楽しみ〜〜!


楽しい夏休みでありますように!
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック

--*--

カレンダー

05 ≪│2014/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。