アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
学校で朝ご飯
先日、Kの学校で行われた"Community Scholarship Breakfast"に行ってきました。高校生への奨学金のお金を集めるために行われる、学校での朝食会です。Kの学校はK-12(Kindergartenから12年生まで)で、高校生まで同じ場所で勉強しているので、高校生の催しなんかにも参加したりします。

でも、実はこの催しがあるという事は、まーーーったく知らなかったのですよ。でも、数日前にKが「無料朝食券」をもらって来たのです。何故かと言うと。。。

賞品はお食事券


これ!学校みんなでこの日の為に絵を書いたらしいのですが、それが上手だったという事で表彰されたらしいです。で、賞品がこの朝食の無料券だったのですよ〜〜!当日、表彰された子の絵は貼り出されると言うことだったので、行かない訳にはいかないでしょ〜〜〜。

でもねびっくりしたのは、表彰されなかった子の絵はプレイスマット(ランチョンマット)として使用されていた事。。。まぁ、「みんなで作る」という意味では良いのかもしれないけど、ちょっとひどいなぁと私は思ってしまいましたよ。。。

朝食は、食べ放題。オムレツ、クレープ、ドーナツなんかと飲み物です。

オムレツ作りのおじさん達


オムレツを作る人たちの数が、すごい!!20人以上いたんじゃないかな〜〜?もちろんみんなボランティア。おばさんよりもおじさんの数が圧倒的に多かったのが印象的でした。楽しくおしゃべりしながら、中身を決めて焼いてもらう。なんか、アメリカっぽいです。

学校で美味しい朝食


朝食。オムレツがすごく美味しかった!二人で分けようとひとつだけもらいましたが、ほとんどKが食べちゃった!!期待しないで出かけたので、意外です〜〜。ドーナッツは揚げたて。これも、すんごい美味しかった〜〜。

Kのクラスメイトにも会い、Kはとても嬉しかったようです。私もとても楽しかったです(旦那は出張中でいませんでした、残念)。


そういえば、一昨年のサンクスギビングでもKは塗り絵を表彰されたんでした。すごいなぁ〜。ホント、学校で頑張ってるんだなぁと思います。そして、頑張っているのが評価されているのを見ると、やっぱり嬉しいですね〜。




楽しい朝食でよかったね
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ





アメリカTVで見るオリンピック
オリンピック、終盤ですね。私も見ています。ただ、やっぱりライブで見ると時間が取られてしまうので、ダイジェストで毎晩放映される特番を録画して見てます。基本的にアメリカ人が中心ですが、良い成績の人はみんな映るので、そんなに問題ないかな〜。

Kも一緒に見る事が多いです。私が早送りをしようと思ったスケルトンとかを「見たい!!」とか言われると少々面倒くさいですが、でも4年に一度ですからね〜。

オリンピック 日本応援


じーーーっとテレビを見ていたKはこんな物を作りました日本を応援するんだそうです。アメリカも応援していますが、日本人が出てくると、この旗を振って応援してます。小さい方を振るのは私の担当。強制なので、ちょっと面倒くさいです。


さて、女子フィギュアスケート、遅ればせながら録画を見ました。昨日Short Programを見たんですけどね。アメリカでも浅田真央さんは(もちろん)トップスケーターの一人として認識されています。Short Programの時は"Devastated..."というコメントをコメンテーターがしていました。「大変ショック」という意味です。まさにその単語はこういうときに使うのだな〜〜〜と思ってしまいました。。。

ここでちょっと違う話になるけれど、私は今回どの選手を見ても、どんな選手の「オリンピックまでの道のり」みたいな特集を見ても、涙してしまいます。とにかく、「オリンピックを目指す子供を持つお母さん」の気分になってしまうのです。年齢が選手よりもご両親に近いというのもあるけど(笑)、知り合いのお子さんが次の冬のオリンピックを目指しているせいなのです。遊びも、学校も、なにもかも犠牲にして打ち込んでるという話を聞くので、「あんなに小さい子が。。。」という気持ちと、それを全力でサポートするご両親の気持ちを身近に感じてしまうのです。

浅田さんのスケートを見ても、本当に胸が締め付けられる思いになってしまいました。


そして、フリー。アメリカTVのコメンテーターが最初に言っていたのは、"I admire her as an athlete."という事。「アスリートとして、彼女を称賛する」という事です。ショートプログラムで失敗してその後をめちゃめちゃにしたトリプルアクセルを、フリーでまた一番最初に持ってくる事がアスリートとしてすばらしい、という事でした。そうだよね〜〜、同じ事をするってことは「同じ事になるかもしれない」という恐怖も同時に抱くんだもんね。

そしてやりきった姿を見て"Extraordinaly!!"(桁外れ、特別に(良い))とコメントしていました。日本の人たちが日本人を応援したり褒めたりするのはなんとなく「普通」って感じがするのだけれど、やっぱり他の国の人が(オリンピックで)日本人を賞賛しているのを聞くと嬉しいですね〜〜〜。

もうすぐオリンピックも終わり。またたくさんの人たちが、次のオリンピックを目指して日々練習に励むんだろうな〜。みんな悔いの無いように頑張ってほしいです。


おまけ

オリンピックの旗?


オリンピックの旗??なんか違う。。。



オリンピックを見てると、自分は日本人だと思うよね〜。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


今更 ウォーリーを探す
え〜、今週もまた大雪が降りました。月曜日は祝日でお休み。その夜に大雪が降って、除雪が追いつかず火曜日もお休み。。。でも、前回の寒波と違うところは、そんなに気温が下がらなかった事。ソリをして遊びましたよ〜〜。

そり遊び


家の裏庭は、結構長い坂になっているのでソリにはもってこいです。外で遊べるなら、急にお休みになってしまっても、それほど辛くありません。


。。。。そして、一変。今日からはとても暖かいのです。現在47度(摂氏8度)とかになっており、どんどん雪がとけております〜。

とけてる〜〜


裏にある川はこんな感じ。このまま春になるんだろうか。。。うーーーん。。。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


ここ最近家にこもる事が多かったのですが、Kと二人でこんな本で遊んでいました。

ウォーリーはアメリカではWALDO


そう!「ウォーリーをさがせ!」です!!!懐かしいでしょ〜〜。図書館でKが見つけて借りてきました。私、昔はやっていた頃、きちんと見た事が無かったんですけど、結構面白いんですねぇ。

。。。。ん???気がつきました???
アメリカでは「ウォーリー」ではなく、「WALDO」(多分、ワルドーと発音)なのですよ〜。私も知らなかったです。wiki(英語)に書いてあったところによると、国によっていろいろ名前が違うらしいです。原作はWallyらしいので、ウォーリーが本物らしいです。どうして、WALDOなんだろう???謎です。

図書館にはこのシリーズが何冊もあり、Kは制覇するつもりでいるらしいです。でも、一緒に探しているとなかなか楽しい!今更だけれど、昔流行った理由が分かる気がします。


見つからなかったら、諦める気持ちが大切です
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
定例になった手芸教室
一年近く書いてなかったですね〜、手芸教室の事。前回はマカロンポーチを作ってました。

実は、友達が音頭をとってくれて、Kが学校に行くようになった9月から、3週間に一度開催をしています!私の家はみんなの家から遠いので、中間くらいの友達が場所を提供してくれています。

クラフトクラブ 手芸教室


広いお宅&クラフト好きな人なので、一部屋がクラフト部屋になっているのです〜〜、素敵!ミシンも3台もあるのですよ〜〜。まぁ、みんなで使うので、私は自分のミシンを持参しております。

みんなで作りたい物を出し合って同じ物を作る時もあるし、みんなそれぞれ違う物を作っているときもあります。で、困ったときに私に聞きにくるというシステム(笑)。確かに、私が学生時代に洋裁教室に通っていた時も(そうなんですよ〜、大学4年生の暇な時間をそんな事をして過ごしていたのです)そういうシステムでした。その時は「そんなもの??」と思っていたけれど、そんなものなんですね〜。それが一番みんな楽しいし。みんなも、今まで作りたかったけれど、途中で疑問が出たときにどうして良いかわからなかった、っていうのがすごいあったみたいです。私の助言が役に立ってるんだって〜、嬉しいな。

みんなの「これ作りたい!」ってアイディアをもらって、私が型紙をおこしたりするときもあります。なかなか自分では作ろうと思ってなかった物のアイディアも出たりして、新鮮で楽しいです。完成品は、いろいろありますよ♪

丸型 キャセロールバッグ


ボウルのような器を入れるバッグ。これはお友達が持っていた物から型紙をとらせてもらいました。とっても便利だっていうからさぁ〜。作ってみたら、とっても便利!!持ち寄りの時に重宝しております。

キャセロールバッグ 持ちやすい


で、気を良くして四角いのも。これは、バッグなんかに入らない大きさのキャセロールディッシュ(casserole dish)を入れるもの。

キャセロールバッグ四角 開けたところ


こんな感じで!大きさも調整できるので、ちょっと小さめの物も入ります。専用のバッグがあるのは、すごい便利よ〜〜。

ボストンバッグ かわいくできた!


Kのバレエ用のボストンバッグ(スポーツバッグ?)。これは、脱いだ靴や洋服を入れる為に作りました。全部一緒に入るので、楽チンです。

ボストンバッグ 着画


着画。Kがすんごい喜んでくれたので、私も嬉しかったです〜。


こんな感じで着々と作り進めております。私の「作りたいものリスト」は永遠に続いているので、とっても楽しいです。これからも、地道にみんなで楽しんでいけると良いなぁと思っております。



みんなで物を作るのって、楽しいよね
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
やっと出した


おひな様、やっと出しました。

立春を過ぎてから大安に出す、という教えをできるだけ守って来たけれど、どうなんだろう〜?立春を過ぎて具合が悪くなったけれど、その前に「出しちゃおうかな?」と思ってたりしたんですよね。。。せっかくなので、もう少し長く飾りたいなぁ。片付けるのは早くないと「嫁にいきおくれる」というので、来年から早めに出そうかな。

でも「大変だから、もう少ししてから」と思っていたけれど、Kがほとんどできるようになって来たので、意外と楽チンでした。オリンピックの録画を見ながらさささっと終わってしまいました。

もうすぐ春だなぁ〜〜(今週末また雪だけども。。。)。



せっかく出すなら、長く出したいよねぇ〜
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
やばい、もうすぐバレンタインだ!!
お久しぶりです。。。まぁ、ご想像に違わず、風邪でぶっ倒れておりました。前回日記を書いた次の月曜日、Kの学校に行ったらいや〜〜な予感はしたのですよ。クラスの子供達すんごい咳してるんだもの!風邪、うつりそうだなぁ〜〜と思ったんですよね。

いっつも思うのだけれど、私達はアメリカで小さい頃を過ごしていないので、アメリカの子供達がかかる風邪の免疫を持っていないのじゃないかな〜と思うのですよ。なんか、すんごいうつる気がするのです。まぁ、持論ですが。。。

案の定。。。しかも、今回のやつはなんだかすごくて、熱はさほど出なかったと思うのだけれど(具合悪くて、計れなかった。。。)、喉と頭と体の節々が痛く、辛かった。。。寝ても寝ても辛くて、ホント苦しかったです。体調の戻りもゆっくりな感じだけれど、なんとなく日常に戻りつつあります。


で!そんなこんなでKの事をかまってやれない日が続いたら、気がついたら今週末はバレンタインデー!学校から何もお知らせをもらってこないので、「今年の学校は何もやらなくていいから、楽ちーん!!」と思っていたのです。でも、私が先生からの手紙をチェックし忘れていただけでした!!!今日の朝チェックし直したら、明日までにみんな宛のカードなどを持ってくるようにとの事!!!ギリギリ気がついて良かった〜〜〜。

本当は「あんなカードを作ろう」「こんなものをあげよう」とかいろいろ案があったのですが、体調も戻ってないのにいきなり作るのはムリ。。。(まだ、ご飯もまともに作れてないのに 笑。私が寝込んでいる間、Kの世話と家の事&仕事ですんごい大変だった旦那にも「やめてくれ!!」と言われました)。。。なので、今年も市販品にする事にしました。

フクロウのシールタトゥー


今年は、フクロウのシールタトゥー(水で濡らしてタトゥーにするシール)付きのカード。こういうキャンディじゃない物の方が、もらう方(の親)も嬉しいのでは。。。と。フクロウって、こちらでは女の子向けのキャラクターとしても人気なんですよ〜。

バレンタインカードにサインをする


宛名は書かずに自分の名前だけ書いてくるようにと指示があったのでその通りに。さらさらっと書いて、半分にしてシールでとめました。自分の名前を書く事にもう苦労をする年齢じゃないので、楽チンですね。楽しんでくれると良いです〜。来年は、手作りしたいなぁ!!


こんな風に毎年毎年、カード付きのキャンディやカードをクラスメイトとやり取りしています。Kはプリスクールの時からなので、はや4回目。「こんな事やって意味あるのかなぁ」と思う時もありますが、実はKは今までのカードはすべてとってあるのですよ。たまに見返してにやにやしたりしております。あーーーーっっっ、一家三人何も捨てられない人たちだから、家の中が物だらけになるのだなぁ!!


バレンタイン、チョコどうしますぅ〜?
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

鹿肉の
お友達の家にお邪魔したら、お土産に鹿肉をいただきました〜。

鹿のひき肉


右が鹿のひき肉、左が比較の為に置いてみた牛のひき肉。

このあたりでは鹿のハンティング(猟)が盛んです。鹿が増える過ぎると農作物を荒らすので、頭数を制御する為にハンティングが許されているのです。もちろんライセンスが必要だし、一人当たりの頭数はその年によって決まっています。でも、狩りはしても食べない人(食べきれない人)もいて、そんな方からいただいたらしいです〜。私、鹿の肉を焼いたものをは何度か食べた事はあるけど、ひき肉を食べた事が無かったのでいただいてきました。かなり、濃い色の肉ですよね〜。

で、本日はこれに。

鹿肉のチリビーンズ


チリビーンズ。友達が「濃い味のもので試した方が良いよ。やっぱりちょっと匂うから」と言っていたので。。。でも、肉だけを炒めた段階で食べてみたけれど、肉の味が濃くて美味しかった!ちょっとえぐみがあるかもしれないけど。

出来上がりもなかなか美味しいですよ。次は、何か肉の味を活かすものを作ってみようかな〜〜。



そうそう、チリビーンズを仕込んだもう一つの理由。明日はスーパーボウルです!!!!楽しみっっっっっ♪



美味しいチリで、楽しいスーパーボウルを
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック
--*--

カレンダー

01 ≪│2014/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム