07
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Archive : 2013年07月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.17 *Wed*

もうすぐ引っ越し!

もうすぐ引っ越しです。パッキングは進んでいるかっていうと。。。あんまり〜〜〜〜です

だって、夏休みなんですもの。昼間はKが「手伝う!」と言ってどっちみちあまり進まないので(言い訳?? 笑)遊んでしまっております。

友達の家で


友達の家を通っている川(あ、農家だからね)、で遊んだりー。

図書館で


図書館で、子供ビンゴしたりー。

プール行ったり、お泊まりに行ったり、移動遊園地に行ったり。。。夏休みだから、いたるところでイベントもイッパイなのです。そろそろ夏休みが始まって二ヶ月、早く学校始まらないかなぁ〜〜〜。8月になったら、気分も「夏休みはもう終わり!!」ムードになるのが良くわかります。もう、イイよって感じよね。


まぁ、愚痴ってばかりもいられないので、Kが寝てからパッキングを進めております。

今日の成果。

パッキング中


疲れたので、ビールでも飲んで寝ます。

次の更新は引っ越し後、8月頭くらいになるかもしれませんー。



引っ越し、がんばれ〜〜!

のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

2013.07.09 *Tue*

Tooth Fairy が来た!

少し前の事になりますが、Kの乳歯が初めて抜けました!!

最初夕ご飯の時に「なんだか、歯が痛い気がするんだよね〜」と言い始めたK。虫歯か??と思いながら口を覗いてもそんな感じは無く。。。で、「もしかして、歯がぐらぐらしたりしてる?」と聞いてみたら。。。

「そうそう、ぐらぐらしてるの!」


と!!!私が、ビックリ〜!!
Kのお友達でも生え変わり始めている子はいるけれど、「まさかうちの子が!!」(笑)的な心境でした。

Kにもちゃんと説明した事が無かったので、子供の歯は全部大人の歯に生え変わる事を説明しました。で、アメリカでは抜けた歯を枕元(や枕の下)に置いておくと、Tooth Fairy(歯の妖精)が持って行ってくれてその代わりにお金を置いていってくれるのです。そんな事も説明しました。Kは歯が抜けるというのはちょっと怖い様子だったけれど、「妖精が来て、お金を置いていく」と聞くと、とてもワクワクして来たようです。そういう意味で、Tooth Fairyの話しはとっても良いみたいです。特にKはビビりーなんでね。。。

うちは夫婦とも日本人なので、「上の歯は軒下に、下の歯は屋根に投げる」と教えようかな〜とも思っていたのです。でも、こちらでは学校で歯が抜けると、乳歯専用のケースに入れて持ち帰らせてくれるのが普通なんです。そんな時にTooth Fairyの話しも出るようなので、話しを合わせておいたあげた方がイイかな〜と思ったのでした。


口の中を見てみると、こんな感じでした。

後ろから永久歯が。。。
苦手な方もいるかもしれないので、小さめに。。。クリックで大きくなります。


ぐらぐらしている乳歯が浮いてる感じで、その後ろから永久歯が既に顔を出してるんですよ〜〜!これだと歯並び悪くなっちゃうんじゃない?とか、歯医者さんに行って抜いてもらった方が良いんじゃない?とかいろいろ考えましたが、ちょっと様子を見る事に。

ぐらぐらし始めて、3日目。
夜、Kに「まだ抜けない??」と聞くと、「うん、手で引っ張っても抜けないんだよーーー、ほら!」と言ってKが歯を引っ張ったら。。。。



抜けました!!!



Kは抜けないと思っていたからビビっちゃったし、ちょっと血も出たから怖かったみたいなのだけれど(痛くは無かったらしい)、「わーーー、やったね、Tooth Fairy来るね!!」と親が盛り上げてみました。すると、とっても嬉しそう!!

抜けた!


良かったですー。

抜けた歯ですが、だいたいTooth Pillow(歯の枕)という入れ物(実は、枕っぽくない物が多い)に入れて、枕元や枕の下に置いておきます。これを作ろうかどうしようかさんざん迷っていたのだけれど、Kが気に入っている、前に手芸教室で作ったマカロンポーチに入れておいておく事にしました。

マカロンポーチのできあがり!


ちょっと小さかったので、お金を入れるのが大変でしたが。。。

Tooth Fairyが置いていくお金の相場ですが、昔はコインだったそう。つまり、一番高くて25セントですね。でも今は$1.00〜$5.00が相場らしいです。中には$10.00入れるという人も!20本も抜けるのに、そんなに出せませ〜〜ん!!!我が家は、$1.00です。それくらいで良いです。Tooth Fairy Receiptなんてーのもあるらしいですよ〜〜。

翌朝お金を発見したKは、大喜びで貯金箱に入れてました〜。


さて、Tooth Fairyが回収した乳歯は。。。



2013.07.01 *Mon*

パーラービーズでびっくり

去年のクリスマスプレゼントに、Kにパーラービーズ(アイロンビーズ)をあげました。実は、一年位前から「やってみたい!」とねだられていたもの。でも、対象年齢が5、6歳からと高めだったのでちょっと考えておりました(ホントは、4才からもできる「ビギービーズ」という大きいのもあったのに、知らなかった)。

で、やーーっとプレゼント。最初は様子見なので、こんなキットをプレゼント。

ミニーのパーラービーズ


そうしたら、夢中でやり始めた!!最初の一週間くらいは、寝ても覚めてもという感じでした最初はなかなか難しくて、ビーズをはめられなかったり、色を探せなかったりしたけれど、どんどん上手になってまいりました。

で、アメリカに帰って来てからビーズやボードなんかを買い足してあげていたら。。。

こんなにいっぱいできた〜。


こんなにできちゃったよ!!そして、だんだんこんな物も作りたがるように。。。

3Dのアイロンビーズ


立体です!雪だるまの帽子も、K作です。
作り方はメーカーのホームページから一緒に選んでダウンロードしたり(日米共に)、作り方の本を買ってあげたりしております。私自身嫌いじゃないので「一緒にやろうよ!」と言われると(他の事よりは)喜んでやるので、そんなことも夢中にさせている理由かもしれません。

どんどん楽しくなってきて、こんなメーカーの策略のような(笑)作品も作り始めました〜。

太陽は赤じゃない!


ビーズを早く消費させる為の作品としか思えない!!

でもね〜、これを作っている時に、びっくりな発見があったのです。この図案を見て、Kが言った事は。。。






「左上の、赤いのなぁに??」





なぬーーー!君は、日本人じゃないね!!!!!

何かで読んだ事があるんだけれど、太陽の色を赤で書くのは日本人以外にはあまりいないらしいです。皆黄色やオレンジで書くらしいのですよ。Kも確かに、いつも黄色で書いていた。赤だと太陽に見えないって!!そっちの方が、私からしたらすごい不思議です〜〜〜。


上の写真からまた更にもりもり作っているので、どんどん作品は増えそうです。指先の動きが良くなりそうだよね〜。


遊びでも、いろんな発見があるね〜

のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック

--*--

カレンダー

06 ≪│2013/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。