アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
プエルトリコ旅行~食べ物編
プエルトリコ旅行の、食べ物色々です~。

最初に旦那に聞いたのが(旦那は以前、何回か出張でプエルトリコに行っているのですよ)「プエルトリコって、何料理食べるの?」って事です。それくらい、未知の世界!南米ちっくなものなのか、スペインちっくなものなのか。。。ま~~ったく知りませんでした。

一番、特筆すべきはこの食べ物でした。

plantein / platanos プランテーン


プランテーン(Plantain / Platanos)。緑色のバナナです。これって、良く聞いたり見たりするけど(生じゃなく、テレビとかでね)食べた事は無かった。なんだか「緑のバナナ」ってイメージだったんだけれど、普段私達が食べてるバナナとは別物なのね~。スーパーでも、黄色い私達が食べるようなバナナと、このプランテーンの二種類が売られてたし。食べてみると、甘くないの。バナナと言うよりは、「いも」なのですよ。

なので、こんな風に。。。

プランテーン入りスープ


スープに入っていたりします!あまりにも写真がボケボケで良く見えないかもしれないけれど(苦笑)、この見た感じは「げ~~!」でしたよ、ハイ。でも、味はバナナじゃないので、食べれば問題ないです♪

そして、プランテーンを揚げたチップスも有名だけれど、

Aranitas プランテーンのかき揚げ


このAranitas(アラニタス)を頂きました。プランテーンを細切りにして揚げた、かき揚げみたいな感じ!?Kも大喜びで食べておりました。

そして、プエルトリコ料理の、モフォンゴ(Mofongo)!こんな感じです~。

シーフードモフォンゴ Seafood Mofongo


これは私が食べたシーフード モフォンゴ。潰したプランテーンの中に、ソース(ちょっとニンニク&トマト系のソース)がからまったシーフードが入っています(お店によっては、お皿に乗って出て来るらしい)。これが、なかなか美味しかった!!

ビーフモフォンゴ Steak Mofongo


旦那が食べた、スカートステーキのモフォンゴ。何故か、プエルトリコはスカートステーキが多かったなぁ~。とても柔らかくて、美味しいお肉!そして、ソースも独特で(右後ろにちらっと見える、グリーンの葉っぱ系 笑)美味しかったです!

モフォンゴ作り


このモフォンゴは、こうやって作るらしい。他のレストランでデモンストレーションみたくしていたので、撮ってみました。お土産屋さんでも、いろんなサイズのこのモフォンゴの器と棒のセットが売られていました。小さいのが欲しかったんだけれど、買い損ねちゃった。。。

あと、特筆すべきは、キューバン サンドイッチ(Cuban Sandwich)かなぁ~。

キューバン サンドイッチ Cuban Sandwich


キューバのパンに、ハム、ローストポーク、スイスチーズ、ピクルス、マスタードなんかを挟んだサンドイッチ。キューバはアメリカと国交が無いので不思議な感じだけれど、同じカリブ海の島だからね~。マイアミ辺りや、NYなんかの都会では結構あるみたいだけど。これは、とても美味しかった!マスタードを抜けば、Kも喜んで食べてました。


結構スーパーやデリで買ってホテルで食べたりもしたんだけれど、お菓子もいろいろ買ってみました。一番、気に入ったのはもちろんこれです!

Caribas カリバス


プランテーンのチップス!左側がプランテーンのチップスだけの袋で、右側が「モフォンゴミックス」と銘打ったもの。プランテーンのチップスと、ユカ芋のチップス、豚皮の揚げたの(プルルッカって言うの!?)をミックスしたもの。こちらは、ユカ芋のチップスは美味しいけど、豚皮を揚げたのが臭くてね~。私は好きじゃなかったな。このプランテーンのチップスをもっと買ってきたかったなぁ!!ドミニカ共和国産。

Festival フェスティバル


これは、名産でもなんでもないと思うけど(笑)Kが気に入ったクッキーサンド「Festival」。このパッケージに似合わず、甘さ控えめで(アメリカ本土に比べてね)美味しかったですよ。これは、コロンビア産。

そして、パッケージを見ただけで迷わず買った、これ。

Bueno ブエノ


Kinder bueno(キンダー ブエノ)。なんで、パッケージを見ただけで買ったかというと、これと同じ会社の物だとわかったからです。

ヌテラ nutella


ヘーゼルナッツのチョコスプレッド、ヌテラ(nutella)。私、これ大好きなんですよ~!ね、パッケージ、一緒でしょ!?buenoは、ウエハースの中にナッツ風味のクリームが入っていて、チョココーティングされていてとっても美味しかった!そして、イタリア産。

なんか、いろんな国の物が混じり合ってるのが、不思議で楽しいなぁ~と思いました。



元スペイン領だったと思わせたのは、コーヒの美味しさ!「アメリカン」と頼まないと、エスプレッソが出て来るお国柄!美味しかったぁ!なので、いろいろコーヒーを買ってきましたよ♪

じゃん!!

お土産 コーヒー


いろいろ~。以前旦那がお土産で買ってきてくれた、Alto GrandeとCafe Ricoは美味しかったので。あと、ホテルで飲んだYauconoも。で、パッケージが可愛くてEl Coquiも買ってみました~。ビックリしたんだけれど、プエルトリコではコーヒーはタバコやハードリカーと同じような扱いになっておりました。スーパーでも、自分で手に取って選べないの。レジで頼むか、サービスカウンターのような所に行かねばならないのだよ。数年前に旦那が行ったときはそうじゃなかったらしいので、最近変わったようです。なんでかね~!?嗜好品だから!?


最後に、お酒~。
プエルトリコはラムの産地でもあるんだよね(ラム自体がプエルトリコで生まれたという説もあるらしい)。私、普段はジン派でラムはあんまり飲まないんだけれど。。。せっかくなので!

Mojito モヒート


モヒート(Mojito)をがっつり飲んでおりました♪バケーションだから特別にお昼からね!うちは旦那がお酒が飲めないので、こういう時にラクチンです(運転の心配とかないからね)。キューバが発祥のレシピだけあって、プエルトリコの気候に合うんだよね~。フローズンダイキリなんかも!

プエルトリコには、バカルディの工場もあって無料で見学ができるらしいんだけれど(カクテル二杯付き!!)、まだKが小さいので断念。。。

でも、お土産で小さいボトルを買ってきたよ♪

お土産 ミニラム


ぷちボトル、帽子付き。カワイイ~!飲めない~~!!
バカルディはいろんなフレーバーがあったので、レモンを。右のDon Qはホントのプエルトリコのラムらしい(バカルディはキューバ)。んで、思い出の(笑)モヒートフレーバーで。

ちなみに、ビールを飲むなら、プエルトリコのMedalla(メダージャ)が美味しかったです。

Medalla メダージャ


とにかく、お酒も、食べ物も、私好みで美味しかったです~。書いたの以外に、ケーキとかパンとかそんな物も食べたんだけれど、どれも美味しかった!!



あぁ、美味しかったレストランの事とかも書こうと思っていたんだけれど、長くなりすぎてしまったので、また次の記事にしたいと思います。



昼からお酒は、気持ちいいよね♪
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Rico Does It Better!
プエルトリコから帰ってきました~。

"Rico Does It Better"(「プエルトリコは、それが優れている」って感じかな。。。訳が下手でゴメン)は、プエルトリコ観光局のキャンペーンのキャッチフレーズ。アメリカ人(特に大学生)は、春休みにメキシコ領の島(カンクン)や、カリブ海の島々にバケーションに行く事が多くて、その為のCMがここしばらくTVで流れていたのでした。ホントに"Does It Better"なのか?って思ってたんだけれど。。。

と~っても良かったです!!!



まぁ、元々「ビーチに行く」ってだけで、私にとってはポイントが高いんだけれども何が良かったのかな~と考えると、


異国情緒たっぷりなのに、時差がないし、結構英語が通じる(笑)


からかな~。そして、食べ物もおいしく、ビーチもとても綺麗だった!!お酒も美味しいし(ラムの産地でもあるんですね)、太って帰ってきましたよ~~。あぁ、痩せねば。。。

そして、とても歴史のある島なので、観光するのも楽しい!

Old San Juan オールドサンホァン


世界遺産にも登録されているという、Old San Juan(オールドサンファン/オールドサンホァン)の街並。ヨーロッパっぽいし、何より色が綺麗!どうして、こういう色にしようと思うんだろう~?これは、都会だからとか、世界遺産だからとかだけじゃなくて、田舎の方に行っても家はこんな風にカラフルに塗られておりました。この気候だから許せる色!って感じだけど(笑)。。。

それぞれの家(アパート)には、吹き抜けと中庭があったりして、何となく町家風。そして、こんな風にかわいらしいタイルも!

名前?屋号?お店?



番地のタイル?



ホントは、タイル屋さんにも足を運びたかったんだけれど、あまりの暑さにKがへばっており、断念。。。そして、オールドサンホァンには、何故かビーズ屋さんが多くて入ってみたかったんだけれど、こちらも断念。。。残念無念。。。そして、その二つを振り切ってまで(笑)足を運んだのは。。。


エルモロ要塞


エルモロ要塞(San Felipe El Morro Castle / Castillo San Felipe Del Morro)。アメリカの指定史跡で、国立公園でもあります。海賊や他の国からの侵略を迎え撃つ為の要塞。。。らしい。

要塞だけあって、

大砲


大砲なんかもあります。Kにも説明してあげたけれど、意味理解していたかな!?

小さいトンネル!?


Kは、この通路を「小さいトンネル」と呼んで大喜び!見張りやら、銃を撃って迎え撃つ為に開けられた穴のようです。人一人通るのがやっと!!その狭さがまた楽しいらしい~。

見張り代 歩哨台


エルモロ要塞で一番有名な景色、見張り台(歩哨台)。中に入って下を見ると、こんな感じ。

Sentry Boxからの眺め


う、海が綺麗だ!!!

まだまだいろいろ見る所がたくさんあって、とても楽しかったです。Kも何がなんだかわかっていないかもしれないけれど、普段見ないような建物だし、石造りだから建造物内は声も響いてとても楽しそうでした


街の中も、なんだか不思議な感じ。雰囲気とか「絶対にアメリカじゃない!」って感じなんだけれど、

Pare / Stopのサイン


交通標識は、アメリカ本土と一緒。でも,文字はスペイン語(PareはStopの意)。高速なんかも、標識は同じで中身はスペイン語。「どこまで、どれくらい」という距離の表示は「Km/キロメートル」、でも制限速度の表示はMPH(マイル パー アワー/マイル表示)。

テレビも、普通に英語の番組もやってるし、スペイン語の番組もやってる。地元テレビ局がスペイン語でやっていて、本土のテレビ局が英語。でも、たまにCMがスペイン語になったり、英語になったり。。。

人々も、ホテルの従業員や観光地の店員さんなどは、皆英語が話せる。地方に行っても、人それぞれ差こそあれかなりの人が話せるみたい。なんか、とても不思議でおもしろかった!!


そして、プエルトリカン(プエルトリコ人)の気質!いや~、私NYのブルックリンに住んでいた時、かなり周りにプエルトリカンがいたんだけれど、彼らは地元にいる時のそのままの生活をしていたんだなぁと思ったよ。大きな音で音楽をかけ、暑い日の夜には玄関を開け放ち、外で夜までおしゃべりをする。。。NYに住んでいた時は、どれも「迷惑な!」と思って許せなかった事だけれど、なんだかプエルトリコの空気の中では許せたなぁ。もし、NYに住む前にプエルトリコを体験していたら、もうちょっと広い心で接する事ができたかもなぁと思ったのでした。(まぁ、全てを許せる訳じゃないけどさ!!)




「食べ物編」と「ビーチ編」はまた次回以降で!



おかえり~♪
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

明日からプエルトリコ
明日から、Puerto Rico(プエルトリコ)へ行ってきまーす!Kが生まれてから初めての、「観光が目的」の旅!そして、結婚して初めての(もうすぐ、結婚10年になりますが。。。)、ビーチへの旅行結婚してから、私単独でもビーチには行っていないので、すんごい久しぶりの海(で泳ぐ)です!!

旦那は、海派か山派かというと、山派の人。私は、結構どっちも好き。なので、ずーーーっと山ばかりに出かけておりました。でも最近は、いいかげん「海にも行きたい!!」と愚痴っていたので、やっとビーチに行く事になりました~!!

プエルトリコ(wikiページはこちら)って日本で馴染みがあるのか無いのかは良くわからないけれど、アメリカ領の自治区で、キューバとかサモアとかと同じ辺りにある島です。一応アメリカだけれど、スペイン統治が長かったので、基本的にスペイン語の場所。アメリカ国内と言っても、私達はパスポート所持が必須だし、海外旅行みたいなモノかな~。

とにかく、ビーチに行けるのが嬉しくって!Kにも「海に行くよ♪」って話をして、Kもとても楽しみにしています。

んで、Kの為にこんな物をつくりました~。

ビーチラップ Beach Wrap
なんで、ハンガーを外さなかったのか。。。


ビーチで海から上がった後に着る、Beach Wrap(ビーチラップ)です~。ビーチドレスとも言うのか!?日本の物はてるてる坊主みたいなのがほとんどだけど(その中で着替えもするからね~)、アメリカではこんなのや、タオル地のパーカーが多いかな。で、買うのもなんだったので、余っていたバスタオルと普通のタオルで作りました!胸元に紫の花のボタンをつけたんだけれど、見えないねぇ~。

出来上がりは随分違うけど、イメージはこちらなのです。。。

ビーチドレス


こちらのblog(英語)で、作り方的な物を紹介されているので、見てみてくださいね~。


「旅行前になにやってるんだ?!」と旦那にもちろん言われました忙しい時程、盛り上がるのよねぇ~~~。。。


まぁ、楽しんできますね!!!!





気をつけてね~!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Happy St. Patrick's Day!
さて、今年もやってきましたSt. Patrick's Day(セント パトリック デー)。本当は明日の17日だけれど、プリスクールはお休みなので、今日お祝いをしたそうです。。。って、何をお祝いしたのか謎ですがね

去年も書いたかもしれないけれど、Kが生まれるまでは「アイルランド人(もしくは、先祖がアイルランド人)がお祝いやパレードをして、それに便乗して大人はビールを飲む日」だったんだけれど、Kが幼児になってからはなんだかいろいろ知るようになってきました。

先日、図書館のストーリータイムで、St. Patrick's Dayに関するお話を聞いて、こんなクラフトを作りました。

セントパトリックデーのクラフト


うーーーん、4歳児の作なのでこれをもとに説明するのもなんですが。。。
一番上は虹。その下にぶら下がっている人は、レプラコーン(Leprechaun)というアイルランドの妖精(Elf/エルフ)、靴職人のおっさんです。で、その下は金貨が入った黒いツボ。両端はShamrock(シャムロック/三つ葉のクローバー)。

St. Patrick's Dayは、アイルランドの聖人の命日らしいんだけれど。。。で、そのアイルランドの国花がシャムロック。なので、St. Patrick's Dayの象徴。そして、レプラコーンもアイルランドの妖精なので、同様に。んで、このレプラコーンは金貨を探すのが得意とか、金貨を自分で隠しているとかで、隠している時には虹の下に埋めてるんだそうな。

これらの絵は昔から良く見ていたけれど、「???」のままだったんだよね~。子供向けにきちんと説明してくれていたので、よくわかった!!ホントこういうことは、アメリカで育ってない人にはわからないんだよねぇ。。。


話はそれたけれど、KのプリスクールでSt. Patrick's Dayのパーティーをするってことで、今年も緑を着てくるように言われました!でもさ、ホントこのところ異常気象で、もう初夏みたいな気候なんだよね~。緑色の長袖は持っているんだけれど、半袖は持っていないぞ!とビビっていたのですが、ギリギリセーフで友達にお下がりをもらってきました。「何色の服を着てきて!」って子供達は楽しそうだけれど、親は大変だわ。。。

あとは、これを作ったの~。

Shamrockのクリップ 三つ葉のクローバー


シャムロックのピン!パッチン留めです。

これを着けて行きました


今日はこちらを着用~。ちなみに、もう一つのは昨日着けてました

プリスクールの子達は、かなり緑を着てきてました~。そして、緑色のフロスティングのカップケーキを食べたそうですもう、そんな事じゃ驚かなくなってきましたよ!明日のお通じが楽しみですね~~~。


今年も咲いた、水仙


昨日位から咲き始めた、ぷちガーデンの水仙。去年の日記を見てみたら、約一ヶ月早いの!!ホント、超異常気象で、明日は最高気温の記録を更新しそうらしいです。(ちなみに今日は72度/22℃)




春だなぁ~
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



第一回 手芸教室 開催
手芸教室を開催しました!

去年の暮れの時点では「まぁ、Kが義務教育になってからかな~」なんて言っておりました。その理由はふたつ。

1:自分が教える程の力量を持っているのか「?」だった事。
友達に教えるにしても、やっぱりある程度の力量がないとね。。。と思っていました。

2:自分の家で開催すると、みんなが来づらい事。
自宅でやるのが一番ラクだし皆に迷惑がかからないのだけれど、うちは友達の家からちょっと離れた所にあるのです。教室の為に誰かの家を借りるのもな~と思っていたのでした。

一つ目の思いは、先日覆されました。先日「ミシンの調子が悪いから見て欲しい!」と友達にお願いされたのです。でも、私はプロじゃないし、趣味でミシンをやっている程度。。。と思いつつ見てあげたら、ビックリ!「え~~、こんな事してたら、糸調子は合わないよ!!」って事満載だったのです。この経験から、「もしかしたら、結構、みんなのお役に立てるかも!?」と思ったのでした。

二つ目は、なんだかあれよあれよと言う間に、友達宅で開催しよう!という事になったのです。何人かの友達が「手芸教室やって~」と言っていたのと、その友達の中間点にあるお宅の子が「うちでやろう!」と言ってくれた事で、すぐ解決。いろんなタイミングが合って、開催するに至ったのでした。


急に春の陽気になった日に、開催~。とても気持ちがいい!

第一回 手芸教室 開催


まずは、生地を手で裂いて作る、バラを作りました~。みんなでワイワイと布を裂きます

ひさ~~~しぶりに友達と手芸をしたので、私自身とても楽しかったです!一人で集中してやるのも楽しいけれど、みんなでお話しながらやるのもまた楽ししかも、物を作っていると、普段は見られないその人の性格が見えたりするのね~。ちょっとしたボケをかます人、納得いくまで何度もやり直す人、自分で納得してから手を動かす人。それぞれのスタイルが見られて、面白かったです。

出来上がりはこんな感じ。

手芸教室 作品 ファブリックローズ


できあがったバラを、ゴムやピンに仕立てました。みんな気に入ってくれたようで、良かったわ~。

そして、時間がまだある人達だけ残って、ピンも作成。

みんなで作った パッチン留め


奥の花柄のピンは作成中。。。出来上がりはこんな感じでした。

キラキラ パッチん留め


カワイイ~~~!私、自分ではあんまりキラキラしたのを作らないんだけれど、これは良いアイディアで、可愛かった!こんな発見があるのも楽しいな~と思ったのでした。

途中でみんなで持ち寄ったお菓子でお茶して、楽しい時間を過ごしました。隔月くらいで開催できるといいかな~なんて思っております。次は何を作ろうかな!?!?


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
お教室の覚え書き

・自分は「適当に!」と思ってやっている事も、「適当で良いよ~」ではなかなかできない人が多い。どの位巻くとか、どれくらいねじるとか、きちんと数字で(一周につき一回とか)伝えるようにしてあげた方が良いと思った。

・自分には普通の事でも、皆が知らない事もたくさんある。リボンを渡して「はい、ここに貼って」と言ったら、裏側に貼っていたリボンに表と裏があると思わなかったらしい。。。そういう事も丁寧に教えてあげねば。

・自分が意外に手が早いんだと知った。みんなが終わるのにはだいたい倍くらいの時間がかかるかも。




また開催できるとイイね~
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



日本のお菓子を作る
「和菓子」というとなんだか大々的みたいなので、日本のお菓子としてみました

先日持って行ったいちご大福が意外に人気で食べられなかったので(除:味見)、また作りました~。

いちご大福作りました


ピンクと紫のシリコンカップに入っている方がこしあん。アルミのカップが粒あん。

シリコンカップ、カワイイでしょ!?先日安売りしていたので、買ってみました。自宅で食べる分には、紙のカップを使うのもったいないし、友達が「お弁当に使うのにもいいよ!」と言っていたので。

いや~、先週作った苺大福好評だったんだけど、Kには不評でね。よくよく聞いてみたら粒あんの粒がいやなんだって~。私も昔(アメリカに来るまで!)は粒あんなんて食べなかったから、よくわかるのよね~。で、先日あんこを炊いたので、少しだけこしあんにしてみました。でもさ、こしあんにすると、五分の一くらい(!?)捨てる事になるのよね~。意外に皮って多っくって!でもまぁ、たまには作ってあげようかな~と。。。こしあんだったら、大好評でした♪

あ、そうそう、イチゴは半分にして使っています(アメリカのイチゴはすごい大きい物もあるので、それは1/4に)。そうすると、子供のおやつにもちょうど良いし、ポットラックとかの時もこれだけでお腹いっぱいになっちゃわないので、とても良いです。

苺大福にコーヒー


おやつ
コーヒーといただきました。うまぁい~。日本では買った方がおいしくて安いから「作ろう」なんて思わないけど、やっぱりこちらでは作るしか無いのよね~。あ、ちなみに、外のお餅は「もち粉」で作りました。レシピはもちろんクックパッド。

Cpicon もち粉で作るイチゴ大福♪ by Ritsuko777


んで、ちょっとしょっぱい物も食べたくなったので、こんな事もしてみました。

おかきを焼く


お餅を干した物を焼いておかきにしてみました~。

まぁ、これは日本から送ってもらったお餅が在庫過多気味なので、干していたんですよね。こんな感じで。

餅を乾燥させる


本当はオーブンで焼こうかなと思っていたんだけれど、焼き網の方が楽しそうなので、Kと二人でわいわい焼いてみました。こちらもおいしい~でも、ちょっと干しが足らなかったかな?干し始めて二日目なんだけれど、あとちょっと干した方がイイみたい。中がまだ餅っぽいのもありました。


我ながら「何をしてるんだ?」と思ったりするけど、「お煎餅やさんは、こうやって作ってるんだよ~」とか話しながらやっているとなかなか楽しいので、良しとしましょう。



不便というのも、なかなか楽しいモノかもしれないね~
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


お友達と英語力
我が家では、Kに英語の勉強というのを特にさせていません。ホントだったら、アルファベットとか教えるんだろうけど、うちでは特に。。。でも、もちろん「勉強しちゃいけませんよ!」っていうのではなく、聞かれたら教えたりするようにしています。英語の絵本でも「読んで」と言われれば読むし、英語のテレビも見せるし、アルファベットが書いてある積み木に「なんて書いてあるの?」と聞かれれば教えます。そんなこんなで、AからZまでは全て読めるようになりました

プリスクールには、週三回/午前中だけ通っています。かなり先生の話は理解しているようだけれど、(私に似ず)大変シャイなので英語は全く話さないらしいんですよね~~~。

でも、最近、家ではたまに英語を話すようになってきたんですよ!!

最初は、私がはさみを使っている時に

"scissors..." (はさみ。。。)

と言うので、「英語、どのくらいわかってるんだろう?」と思って、英語で返事してみたんですよね。

"Do you want to use this scissors?" (このはさみ使いたいの?)

とかって。そしたら普通に英語で"Yes!"って返事。。。しばらく「このゴミ捨てて」とか「紙を一枚取ってくれる?」とか簡単な英語を話してみました。ほとんど全て理解していて、ビックリ!!!

でもね、この後「さぁ、日本語で話そうね」と言ってうちきっても、しばらく英語で返事をされ続けました。。。まだ小さいから、そんな風に切り替えはできないんだね~。なので、これ以降は気をつけて私は英語では話さないようにしています。



それでも、ここ最近は、とても英語が増えてきました。遊んでいても、急に"Put that away!"(それどけて!)と言ったり。「○○は英語でなんて言うの?」という質問もとても増えました。

どうしてかな~?と思っていたら、先日わかりました。最近、プリスクールで仲良しの友達ができたらしいのです。先生が「最近二人はよく一緒に遊んでて、笑い合ったりしているのよ」と教えてくれたのです。確かにそのMちゃんの名前はKが良く口にしていたので、なるほどな~って感じです。友達の影響っていうのは、語学力の発達に欠かせないんですね~。やっぱり「話したい!」っていう欲求が大切なんだなぁと思います。まだ、お喋りして遊んだりはしてないみたいだけれど、もうすぐだろうな~と思っています。


あとビックリしたのは、Phonics(フォニックス)。たまたまちょっぴりフォニックスっぽい本を持っていて、Kがやりたい!というのでやらせてみたら、結構できるんですよね~。プリスクールではやっていないと思うんだけど、どうなんだろ??

Phonics(フォニックス)というのは、どんなアルファベットが(どんな綴りの時に)どんな発音で読まれるかというのを勉強して、知らない単語でも綴りを見るだけで発音を推測できるようにするという勉強法。日本語はひらがなが読めれば、すべての文字は(ふりがなさえあれば)読めるけど、英語はアルファベットが読めるのと単語が読めるのは別問題だからね~。だいたいキンダーガーテン(幼稚園/義務教育初年度)ではやるみたいです。

いろんな事を覚えるには、とにかくやる気が大切なんだな~とつくづく感じでいます。やる気があれば、あっという間に覚えるもんね~~。このやる気を損なわずにいて欲しいものです。そして、そのやる気を損なわせないようにしたいものです。



"R"の発音を4歳児に直され続けてる私に、「がんばれ~!」
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

おひな祭り パーティー
週末はひな祭りでしたね~。みなさんどのように過ごした???

。。。って、日本にいる時は、ひな祭りって言っても何もしなかった気が。。。まぁ、お雛様は出してたし、ちらし寿司くらい食べたかもしれないけど、特に何をした訳じゃないよね。。。

でも、外国に住んでいると、日本の事をどどーーーーんとしたくなる訳で(笑)。

今年も友達が、お雛様パーティーを開いてくれました

お雛様お寿司大行列


どどーーーーん!お雛様の行列よ!!!!

去年もこのパーティーの事は書いたけれど、(去年は「ランチ」って書いてるけど)今年は土曜日だったので、普段仕事してて来られない人も来る事ができて、大パーティーでした。なので、子供用のお雛様お寿司もこの大行列っぷり!!

お雛様 ランチ


ランチはこんな感じ。持ち寄りじゃないのよ!!すごいでしょ~。ホントになんでもテキパキやっちゃうお友達なのだ。怠け者の私とよく友達になってくれたよ。。。

そして、おやつもゴージャス!!

デザート


これは結構もちより(でも半分ぐらい、友達作)。私もイチゴ大福なんてーのを作ってみました。初めて作ってみたから「もち(もち粉で作った)固くなっちゃうんじゃ??」と心配だったりしたけれど、思いのほか好評で良かったです。また作ろう、うん。

久々にたーーーくさんの日本人で集まり、しゃべりまくり、楽しい時間を過ごしました。

そして、Kと私は、そのお宅にお泊まり。。。Kも楽しく、私と友人も遅くまで飲んだくれて更に楽しく過ごしました



日本の行事。やっぱり懐かしくなるんだよね。。。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

刺繍で残す
娘の絵 刺繍しました


長年(それは言い過ぎ 笑)の懸念事項、や~~~っと終了しました!!

Kの絵をやっと刺繍しました。そう、この絵は一年くらい前に書いた、Kが初めて書いた家族の絵です。これに、最近書いた自分の名前(英語)を合わせて、リネンに刺繍してみました。それぞれが好きな色で刺繍してあります。刺繍って苦手なイメージだったんだけれど、やり始めたら楽しくって!!もっとやりたいですぅ~。

いつ書いた絵だったかとか、いつ書いた名前かとか忘れちゃうので、メモを額の中に一緒に入れました。

額を掛けましょう


で、壁に掛けました。やっぱり、自分の子供の書いた絵というものは、なんとも可愛い物ですな(ハイ、親ばかですよ)。目にするたびに、ホッとしてしまいます。あんまり大量にあるのはどうかと思うけど、一個ぐらいアクセントとしてはイイんじゃないかな!?



そうそう、刺繍と言えば。。。。

母の刺繍



こんなのがあるんですよ私が刺した物じゃないですよ~~。うちの母です。それこそもう何十年も前に「クッションカバーにしよう」と刺して、そのまんま。「完成させて~!」と言われ、持って帰ってきたんですけどね。。。

母の刺繍 やりかけ。。。


ピンクバージョンは、まだこーーーーんなに残っているのです。うぅん、どうしましょうね。。。

そういえば、私が小さい頃、母はかなり刺繍をしていたと思います。ピアノカバーやレッスンバッグに刺繍をしてくれてました。もうちょっときちんと習っておけばよかったかしら??(あ、今からでも遅くない?? 笑)


下絵をうつしたりするのが大変だったけれど、もっと刺繍したいな~と思います。



次はクロスステッチだね!!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック
--*--

カレンダー

02 ≪│2012/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム