アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在旅行中
現在、アメリカ北部へ旅行中です。
更新できるかなと思っていたけど、Kを連れての初めての旅は意外にハード。。。
帰ったらゆっくりコメントのお返事をさせていただきます~!
スポンサーサイト
哺乳瓶(Feeding bottle)考
Kが産まれる前、哺乳瓶(フィーディングボトル/Feeding bottle)を選ぶのにも、紆余曲折ありました。だいたいまず「できれば母乳で育てたい!」と思っていたので、どれくらい哺乳瓶が必要なのかということからして、よくわからなかった。だいたい、母乳って子供が産まれてから十分出るかどうかがわかるから、厄介なんだよね~。そして、アメリカ人は「一日分のミルクを朝にまとめて作って冷蔵庫においておく」のが普通らしく、アメリカの育児本には「最低6本必要」位の事が書いてあったりするんだよね。。。

Avent最初は、このAvent(アベント)の哺乳瓶にしようと思っていました。いろんなところで評判が良かったしね。

ほぼ、これに決めかけていたとき、新聞の記事を目にしました。「プラスチック製のボトルにはBPA(ビスフェノールA)という環境ホルモンが入っており、赤ちゃんに害を及ぼす可能性がある。その事で、カリフォルニア州で裁判になっている」という記事でした。

で、いろいろBPAについて調べてみると、ほとんどの大人からは検出される物質だけど、赤ちゃんの体に入って安全という保証がない物質なんだそうで。。。まだ危険性も立証されている訳じゃないんだけど、マウスの実験結果なんかを見たら「できれば、赤ちゃんには与えたくないな」っていうものでした。

これは、プラスチックをできるだけ透明にしたポリカーボネートに含まれている物質だそうで、熱で溶け出す事が多いんだそうだ。日本ではどんなメーカーも必ず「ガラス製」と「プラスチック製」の哺乳瓶を出しているけど、アメリカではプラスチックばかりなんだよね。しかも、原材料名は「プラスチック」と書いてあって、ポリカーボネートなのか、安全なポリプロピレンなのか書いてないんだよね~。日本製の哺乳瓶は、必ずポリカーボネートかポリプロピレンか書いてあるし、ほとんどの場合ポリプロピレンなんだけどね。

で、アメリカで手に入る哺乳瓶でBPAが入っていない物(BPA Free)は。。。
続きを読む »
花が咲いた!
カニサボテン

咲いた~!!

このカニサボテン(カニシャボテンなの??)、数年前に友人から分けてもらったもの。ほんの二節ぐらいを水につけて根をはやして、土に植え替えたものなんだよね。こんなに大きくなって、初めて花を咲かせました!

実家にもカニサボテンってあったけど、実は私はあんまり好きじゃなかった。。。でも、なんとなく話の流れで頂いてしまったの。でもやっぱり、自分で育てて花が咲くと可愛いねぇ。

ちなみに英語名はChristmas Cactus(クリスマスのサボテン)。あれ?っつーことは、本当は花は冬に咲くのか??


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ  人気ブログランキング
Geekに聞け!
先日、近所のアップルストアに行ってきました。ニューヨークとかにあるような広いアップルストアじゃないんだけど、いつも人でいっぱいなんですよね~。でも、私たちが行ったのは、日曜日の午後5時すぎというもうすぐ閉店の時間。見た事が無いくらいすいておりました。

その代わりと言っちゃなんだが、店員さんがいっぱい!!そんなに広くないお店の中に、20人くらいはいたんじゃないだろうか。。。普段はお客さんも多いから気がつかなかったけど、店員さん多いのねぇ~。しかも何故か、カッコいい男の子が多い!!これはアップルの戦略なんだろうか。。。

で、そのカッコいい男の子の一人を捕まえていろいろ質問してみる。でもね、なんだか心もとない返事なのよ。「。。。だと思いますよ」と言ってみたり、ネットにつないでアップルのページで調べてみたり。。。私は「どうやってレパード上で日本語を表示できるようにするのか」を知りたかったんだけど、「う~ん、ちょっと待ってね」と言って他の店員を呼びに行った!つれてこられたのはいかにもGeek(日本語で言うと、オタクかな)な男の子。私が質問すると「ハイハイ。。」ってな感じで、さくさくと教えてくれた。やっぱりMacと言えども、コンピュータの事はGeekに聞かなきゃだめなのねぇ。その後質問がある時は、できるだけGeekっぽい子を選んで聞く事にして、カッコいい男の子に質問する事はありませんでした。

アップルストアで何したかって言うと。。。

Mac Box


えへへ~、新しいMac買ってもらっちゃった♪

Mac Book実は私、コンピュータを使い始めてからずっとMacユーザなの。最初にコンピュータを使い始めた会社がデザイン系の会社だったので、それ以来。使い方とかリカバリーの仕方とかWindowsではわからない事だらけなので、結局ずっとMacを使ってるんだよね。でもね、この5年くらいずーーっとiBookを使い続けていたのよ。G3よ!Tigerは入れられないし、メモリなんて256MBだったんだから!当時はめちゃ早かったのに、今や旧石器時代のような遅さ。よくがんばってたな、私。。。

新しいMacBook、さくさく動いて快適です!!コンピュータってこんなに早かったのね~。「漢字Talk」とか言っていた頃が懐かしいね。




にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ  人気ブログランキング
布おむつ@アメリカ
お久しぶりです。黄金週間どうでしたか?我が家は特にこれといった事はなく、夏のような暑さの中を無事に過ごしております。

今日は久々に、布おむつの事について書こうと思います。「布おむつにしている理由」というのは前回書きましたが、今日は私が使っている布おむつについてです。

布おむつのリサーチをして、アメリカではいろんな便利な布おむつがあると知りました。最初はどれを使うのが便利なのか全くわからなかったので、ちょっとずつ購入して試しています。

Prefoldまずはフラット系のおむつから(すべて、おむつカバーが必要です)。左から順番に。。。

Kushie's(クーシーズ)ウォッシャブルダイパーライナー
コットンフラノで作られたライナー。これだけで使うのではなく、他の布おむつに組み合わせて、吸収力をアップさせるもの。かさばらずに吸収力がアップするので、なかなか優秀。でも、コットンフラノは、うんちの色がなかなか落ちないので、気になる人は気になるかも。(数回洗えば、色は落ちます)

Kushie's(クーシーズ)プレフォールド
フラットなおむつなんだけど、使いやすいように最初から何層かに折り畳まれているもの。これは両側が二層で、真ん中が四層になっている。でも、コットンフラノなので、スナッピー(後述)で留めづらいので、買ったもののあまり使ってません。

・チャイニーズプレフォールド
 (Precious Bottomで購入)
上記プレフォールドと同様のもの。ただ、こちらは両側が4層で真ん中が6層。生地もとても柔らかく気持ちいいです。しかも、洗えば洗うほどふんわりしてきて、吸収力が増すみたい。こんな風に。。。(ちょっと縮尺が違いますが、同じ定規と撮っているので、参考にしてくださいな)

Prefold after wash


ただ、私が購入した時は新生児用のサイズが売り切れで、プレミー(未熟児)用を買ったんですよね。「新生児でも大丈夫」と書いてあったので。でも、ま~ったく小さかったんですよ、Kには。なので、縦三つに折って他のおむつに合わせ、吸収力をアップさせるダブラーとして使っています。なかなか使い勝手が良いです。


続きを読む »
プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック
--*--

カレンダー

04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。