This Category : 農家

子牛のシーズン

2017.03.31 *Fri*
久しぶりに、農家ネタを。。。ちょっと前の話になりますが、前日から「大雪になる!!」と大騒ぎになっていた日がありました。実際はそんなに雪は降らなかったものの、どうなるかわからないのでKの学校はもちろん休みという日がありました。

その前夜。。。牛の餌やり&チェックから帰ってきた旦那が

「今晩、子牛が生まれるかもしれない。。。」

と!!なんですと〜〜!!!

というのは、うちの牛たちは雌牛だけで夏に種付け牛を借りてきています。なので出産予定日は割とはっきりしていて、一番早い出産予定日の子で4月の半ばの予定だったのですよ。ただ、その数日前に友人から買った妊娠した牛がいました。その子の出産予定日は5月頭だと聞いていたのですが、その子が出産するのではないか。。。と。。。うーーーーん早産でしょうか。。。。去年子牛を一頭死産させてしまった経験があるので、そうはならないように夜も数時間おきに旦那がチェックしに行くことになりました。私とKは寝るしかない。。。

すると、朝起きると外から旦那が帰ってきた!産まれたと!!難産で、旦那がロープをかけて引っ張り出したらしい。去年獣医さんがやってくれるのを見ていたので、なんとかなったらしい。ただ、外は雪&寒い。で、子牛は立ち上がることができずに、お母さんのおっぱいまでたどり着けなかったらしい。。。なので、暖房のある旦那のショップ(車などを修理する建物)に入れたらしい。しかも哺乳瓶でも飲むことができず、チューブで初乳(の代わりになるもの)を流し込んだと。早産だから、まだ未熟なのかも。でも、自分でおっぱいが飲めないとなると、生きていける可能性はとても低い。。。うーーーん、困った。

この日は都合のいいことにKが休み。みんなで子牛の世話をすることになりました。

ヨロヨロ

まだヨロヨロですー。


哺乳瓶でもダメ

みんなで試行錯誤しながら子牛にミルクをあげようとしています。でも、飲まない!!何が嫌なのか。。。哺乳瓶の乳首の口を大きくしたり、お腹が空く(であろう時間)まで待ってみたりしましたが、飲まず。。。途中で獣医さんがやってきてくれて、いろいろチェック&注射を。獣医さんによれば、ちょっとは予定日より早く産まれているだろうけど、一ヶ月以上もの早産ではないらしい(つまり、出産予定日のよみ間違い)。子牛自体は健康で、どうしてお母さんのおっぱいを飲まないのかわからないと。で、お母さん牛を追い込んで子牛にミルクを飲む練習をさせようという話になったらしいのだけれど、お母さん牛を追い込めない!そりゃーそうなんです。数日前に新しい場所にやってきて、環境も初めてなら会う牛も(笑)初めての牛ばかり。しかも、子供を産んだと思ったら(初産だったのです)、どこかに連れていかれちゃって子供がいなくなっちゃう。もう、この場所も人間も信用できない!!って感じだったのですよ。。。

子牛 ぐったり

そうこうしている間に、子牛はみるみる元気がなくなり。。。哺乳瓶でも飲まなかったのでこの日も最終的にはチューブでミルクを流し込みました。立ってもまだヨロヨロしているし、不安。。。

次の日の朝。前日に無理やりチューブでミルクを流し込んだのが良かったのか、かなり元気になっていたチビ子(そう名付けました)。もう一度哺乳瓶にトライです!
哺乳瓶で飲めた!

飲んだー!!!良かった!まずは第一歩。

次は、お昼頃=暖かくなってきた頃にお母さんと一緒にさせる計画。初産の牛は子供を持つのが初めてなので、子牛が産まれてもびっくりしちゃって知らんふりをしちゃう牛もいるらしいのです(牛の母親学級とかしたいわ。。。。)。でも、このお母さんは違いました。私たちの事をとても警戒していたのに、子牛を連れて行ったら走って子牛の元にやってきました!!逆にチビ子の方が「誰これ?」状態(笑)。でも、二人一緒の場所に入れてあげたら、お母さんが一生懸命チビ子の体を舐めてあげていました。
お母さん牛と子牛

良かったー!あとはオッパイを覚えるだけです。

最終段階。お母さんをヘッドゲートに入れて(動けないようにして)、チビ子におっぱいの飲み方を教えます。お母さんからおっぱいさえ飲めれば、外の寒さには耐えられるだけの子牛だと獣医さんにも言われていたので、これが最終ポイント。

やったー!!

思っていたよりもすぐに飲めるようになりました!!かなり感動です!!!良かったなぁ〜〜〜〜〜。

実は私は、チビ子はいつ死んでもおかしくないと思っていました。普通子牛が生まれるとお母さん牛が子牛を守るので、なかなか人間は子牛に近づけません。でもそんな子牛を可愛がることができたKは、チビ子の事をとても好きになってしまったようでした。なので、死んじゃったら辛いなーと思っていたのです。なので、余計にホッとしました。

今はもう毎日、元気に走り回っています。

これから我が家では出産シーズンの到来です。旦那が出張行くとか言ってるんですけど、私だけの時に産まれないで欲しいなぁ〜。産まれるとしても、安産でお願いしたい!!


安産だといいねー!!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



春の仕事いろいろ

2016.03.20 *Sun*
お久しぶりです。季節の変わり目、いかがお過ごしですか??この時期にいつも体調不良になる私。今年は元気にしております!

2月の後半からあっという間に暖かくなって、「もう夏??」って日もありました。昨日と今日は雪ですが(笑)。今年は春が早くやってきているみたいです。土も溶けて春にしなければならない事をモリモリこなしております!農家に移り住んで2回目の春。なんとなく流れがつかめてきた気がしてます。そして「今日!」と思った日にどんどん仕事をこなしていかないと、季節に追い越されちゃうんですよね〜。なので、その日にできる事をきちんとこなすように気をつけております。

春になって、毎日の朝の日課はこれです。

鴨を追いかける


池にやってくる鴨(Canada goose/カナダグース)に別の場所へ行っていただく事!!これがねーーー、この季節住処を求めてやってくるのですよ。まぁ、池にいても藻なんかを食べてくれるので悪くないんだけれど、フンがすごいんで嫌なんですよねー!そして、放っておくとすごい数の鴨がやってきて、鴨の楽園になっちゃうんですよ〜〜。でも、この鴨は保護の対象なので、殺したりしてはいけないらしいです。うーーーん、そんなんばっかりやね。なので、毎日お願いして(笑)出て行ってもらっております。

あと、今年の春必ずやろうと思っていたのは。。。

ルバーブの株分け


ルバーブ(Rhubarb)の株分け!土が溶けて一週間くらいでルバーブがあった辺りを見ていたら、もう芽が生え始めていました!ピンクのルバーブなので、ピンクの芽。去年ルバーブを楽しみにしていたのに、イマイチ伸びが悪かったんですよね。調べてみたら株分けをしていなくて芽が込み入り過ぎていたらしい。。。ので、今年はこれを分けてみました。

まさに株分け


株をシャベルで割ったらこんな感じ。まさに株分け!って感じです。6つに分けて植えました〜。でも一つ余分が出ちゃって、植えずにその辺に置いておいたら芽が出てきました!!すごい生命力です。なので、それも植えてあげたので、7株になりました春が楽しみです〜。

菜園を始めました


畑の一部分だけ耕して、牛糞と石灰を混ぜているところ。寒さに強いそら豆を蒔きました。あとは、トマトやナスなどの苗づくりもスタートしております。

今年はこんな試みも。

シードバンク


図書館のシードバンクから、無料で自家採種(Heirloom)の種をもらってきました!数年前から始められた試みで、種が採れたら図書館に寄付して、そこから希望者がもらっていくのです。自家採種の種は収穫率は下がるけれど、その土地に適しているものが多いらしいです。私も何か種を採取したら、寄付したいなーと思っております。

ハチドリ バードフィーダー


あとは、気が早いとは思ったけれどバードフィーダーをかけました!これは、Hummingbird(ハミングバード/ハチドリ)用。毎年かけているので、毎年やってきています。ちょっと早すぎとは思ったけれど、もし鳥が来ていつもの場所に餌がなければ他の場所に行ってしまう可能性が高いらしいので、早めでもいいかとかけました。小さな鳥たちが飛んでいるのを見るのは、とても楽しいんですよね。


そして!春にやらなければならない最大の仕事!!

高枝切りチェーンソー


果樹の剪定です〜。ほんっともう、これ去年すんごい大変だったんですよーーー。でも、今年は写真の新兵器!高枝切りチェーンソー(あ、正式名称知りません。。。)です!!もう、これすごい良いんですよ。去年はノコギリと手バサミで、はしごを動かしながら切っていたので、木一本につき一時間くらいかかっていたのです。今年は、ちょいちょいのちょい!です。1本10〜15分くらいです。しかも、ガジェット好きな旦那が手伝ってくれるし(笑)。これと、高枝切り鋏(こちらは、去年もあったけど切れなかった。それを旦那がよく切れるように研いでくれたのです)でほんっっとーーーに楽々です。まだあと半分残ってるけど、ちょちょいのちょい(のはず)です。

こんな感じで、春の仕事を進めております。この週末はかなり寒いのでちょっと一息だけれど、来週もまたモリモリ進める予定です〜!


外仕事頑張ろう!!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


メープルシロップを作ろう!

2016.02.26 *Fri*
先週大雪だったあと、すごい暖かくなって雪があっというまにとけました!「今年は暖かいねぇ~」なんてのんきに思いつつ、「春になったらやること」に思いを巡らせておりました。で、雪解けの時期に何かしようと思っていた気がして、うーーーん。。。と思っていたのでした。で、思い出しました!!!

メープルシロップ作りです!!

うちにはシュガーメープル(サトウカエデ)と思われる木が二本あったので、試してみたいな~と思っていたのでした。メープルシロップを採る時期を調べたら、「最低気温が零下、最高気温が0度以上の時が良い」とのこと。まさに、今じゃないーーー!!ということで、慌てて準備をしました!

メープルシロップの採取といえば、こんな感じの素敵な景色を思い浮かべます。。。

素敵なメープルシロップ採取
GRITのページよりお借りました


でも、本当にシュガーメープルかもわからないし、今後ずっとやるのかどうかもわからないし。。。ということで、あるものでなんとかしてみることにしました。

あるもので代用


木に刺すパイプと、出てきた樹液を受けるためにミルクジャグを。それをワイヤーで木に固定しようかな、と。

もっとちゃんと開けよう


ジャグにはカッターで穴を開けました(旦那には「もっと綺麗に開けなよ。。。」と呆れられましたが 笑)。

シュガーメープルはこんな木。一昨年くらいの秋に撮った写真かな?

シュガーメープル(


すっごい綺麗に紅葉するんだけど、当然葉っぱもいっぱい落とすので秋のお掃除が大変な木でもあります。これともう一本池の近くにあるんですよ。

で、この木の幹にドリルで穴を開けます。だいたい腰くらいの高さ(3~4フィート/1m前後)ですって~。

ドリルで


1.5インチ~2インチ(4~5cm)の深さです。一応ドリルにはテープで目印をつけたんだけど、適当な私がやったので穴を開けてる間にずれちゃいました

パイプを打ち込みます。
パイプを打ち込む


樹液がすごい勢いで!


パイプを打ち込んだ瞬間から、すごい勢いで樹液が垂れてきました!!舐めてみると、うーーーーっすら甘いです。色も透明でさらっとしていて、薄甘い砂糖水みたいです。とりあえず、この木は本当にシュガーメープルだったみたい(笑)!!良かった、良かった~~~。

あとは待つだけ


で、ガロンジャグをパイプの先にセットしてあとは待つだけです!

2本目も完了


二本目もね。

まだ採り始めて数日なのでどのくらいの期間で続けるかわからないのですが、晴れて暖かい日だった初日は二本の木から4ガロン近く(15Lくらい)取れました!!想像以上の速さで樹液が出てくるのでびっくりです。夜はほとんど出ないし、雨の日や寒い日もあまり出ないみたいです。でも、樹液が出なくなっちゃったからなのかは、まだわからないです。

メープルの樹液はあまり暖かいところに置いておくと雑菌が増えるみたいです。でもそんなに置いておく場所もないので、早速樹液を煮詰めてみることに。いろいろ見てみると30分の1くらいの量まで煮詰めるらしい。。。まずは3ガロン(11Lちょっと)煮詰めました。

どんどん煮詰める


大量に作る人たちは、外の小屋とかで煮詰めるみたいです。でも私は家のコンロの上で。。。この鍋写真だとよくわからないけれど、2ガロン(約7.5L)入るお鍋です。二つのコンロにまたがせて煮詰めてます。アクが出るので、アクをすくいながらどんどん煮詰めます。

5時間くらい煮詰めたかな?そうすると、琥珀色になってきます(この時点で旦那とKに味見をしてもらったら、大絶賛!ちょっと嫌になってきてたけど、やる気が復活しました)。これくらいになると、後もう一息らしいので、小さな鍋に移して煮詰めます。

さらに煮詰める


で、ここから半分くらいにしました~~。煮沸した瓶に詰めて、出来上がり

出来上がり!


やったー!!!!
右側の方が少し濃い色に見えるけれど、その通りです。ほんの5分くらいだけ長めに煮詰めてあります。どちらも熱い時に瓶に詰めたのだけれど、詰めるときはちょっとサラサラすぎるかな?という感じでした。でも、冷めてしまえば少しトロッとしていい感じのシロップです。しかも、美味しいっっっっ!!!!!こんなに美味しいのが自分の家でできるのだったら、もう買う必要はないなぁ~。でもこれを大量に作るとしたら、煮詰める時間がかかって本当に大変。メープルシロップは若干お値段が高めだと思っていたけれど、そういう理由なんですね。

パンケーキにつける以外に、美味しい食べ方を調べ中です。何かご存知だったら教えてください~!


いろいろ作れるものだねぇ~
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


春は、忙しいぃぃぃー

2015.04.15 *Wed*
3月は去られなかったような気がします!4月も充実しています!!。。。っていうか、忙しくてなかなか更新が。。。

なぜなら、急に春になったからです!!

ブランコ
ブランコをK用に!
自分たちが気持ち良く作業できるようにね〜


これを見てわかるかな??暖かくなった週末の2日くらいで、急に草が緑になったのです〜〜!そこからは早い早い。土も溶けて作業しやすくなったし、木々たちの剪定もしなくちゃなのです!!本当は3月でも良かったんだけれど、うちの果樹は斜面に生えているので、なかなか雪の上では初心者には難しいのですよ(言い訳 笑)。

剪定前


これはリンゴの木ですが、これ剪定前。

剪定後


これ剪定後。後ろにもう一本リンゴの木が写り込んでいるので、ちょっと分かりづらいですね(本当は、もっと先っぽ切りたいし)。そんなに切ってないように見えるけれど、切った枝はすごい量!前の住人がもう2年くらい剪定していなかったので、すごい無駄な枝が多いんですよーーー。リンゴ、桃、梨、栗などの木が全部で18本〜〜!小さい木は一本30分くらいで終わるけど、大きい木は1時間半くらい。ノコギリで切っているので、3本剪定したらグッタリしちゃいます。でも、ぼやぼやしてられないんです。だってーーーー

やばい!!!!


葉っぱが出始めてる木が!!!!しばらく芽だったけれど、ここ数日の暖かさでどんどん葉っぱが出てきちゃいました。剪定は春の葉っぱが出る前までが基本らしいので、やばいっす。それ以降に剪定すると、木の成長の勢いが増すらしいので、また来年の剪定がたいへんになっちゃうのだーーー。っつーことで、毎日あたあたしています。今週末と来週が勝負


あ、そうそう、この時に植えていたブルーベル、無事に芽が出てきました!

ブルーベル 来た!!


野生動物にやられなかったらしい!!花が咲くのが楽しみです〜〜。

あ、野生動物といえば、毎日うちの池に来る雁がしつこく、毎日追いかけて追い払ってます。こうなると、犬を飼いたくなってくるなぁーーー。


春に追い越されないように〜〜!
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ






Chick Days

2015.03.08 *Sun*
とうとう、最高気温が氷点下を超えました!春が来た様子〜〜〜先週もたくさん雪が降ったので、雪解け水なんかですごい事になっていますが、日差しが暖かなのが嬉しい

野生動物の動きも本格的に活発化してきて、猫の餌なんかを食べに来ております。そのために罠を仕掛けてるけど、罠にいろんな動物がかかりまくり!!大騒ぎです。。。

で、春になると、田舎で売りに出されるものがあります。それは、これーーーー。

ひよこ売り場


見えますかね?そう!ひよこです近所の、農家用品などを売っているお店でこの時期に売りに出されます。アヒルの雛も同様です。

「今年の春から鶏を飼おうね」となんとなーくは言い合っていたけれど、特に準備をしていなかった私たち。なんとなく、飼育本を読んだりはしていたけれど。。。週末、別の用事でお店に行ったら、ヒヨコを売り出すイベント”Chick Days”が始まっていたので、お尻に火がついたのでした。

いきなりヒヨコを買って帰っても住処がないので、家に帰ってヒヨコ小屋を作ることに。前に住んでいた人が置いていったゴミ物がいっぱいあるので、その中から使えそうなものを探します。

ひよこ箱作成中


旦那がいい感じの木の箱を発見!二面開いていたので、一面を木の板で塞ぎました。

ひよこ箱の蓋


蓋は、チキンワイヤーの両端に木を打ち付けて蓋代わりに。ヒヨコが飛び出てしまうということはないけれど、納屋の中にヒヨコ小屋を入れておくので、大きな鳥や獣がもし入ってきてしまっても、食べられないように蓋をしておきます。水飲み場を少し高くして下を網にしたり、暖かくするための電気を吊したりして、次の日にいざお店に行きました〜〜。

箱に入れてもらった!


ずっと「生まれたばかりの生き物を自分が育てたい」と言っていたKは、ヒヨコを箱に入れてもらって大興奮です!!

ちなみにここで売られているのは「農業用」のヒヨコ。お店の免許の問題なのか、鳥自身が病気を運びやすいという性質が問題なのか、「決してペットではありません」と書かれています。そして、6羽以上じゃないと売ってもらえません。

車で10分ほどの自宅に帰って、早速作ったヒヨコ小屋に入れました〜。

こんな感じ


ヒヨコは気温が高くないとダメらしいので、暖かくなる電気(なんて言うんだろう?)をつけています。なので、小屋の中が真っ赤〜。ちょっと消して撮ってみました。

電気を消すと、こんな感じ。


奥が餌場で手前が水場(温度計が伏せて置いてあるのは、そこの気温を測っていたからです)。一羽捕まえてちょっとくちばしを水につけてあげたら、みんな「え?ここが水場??」って感じで寄ってきます。とても面白い。寝たりウンチしたり遊んだりと忙しく動き回って、見ていて飽きません。赤ちゃんは、動物も人間も一緒だねぇ〜。

。。。。そして、一夜明けた今朝。。。。




亡くなっちゃいました。。。


一羽、亡くなりました。。。この子は家に帰って来る道すがら、箱の中でみんなに踏み潰されていたみたい。箱を開けたら裏返しになっていました。連れて帰ってきてから、旦那が水を飲ませたりしてちょっと復活したのだけれど、持ちこたえなかったようです。もしかしたら、箱に入れてもらう前から弱っていたのかもしれません。可哀想だけれど、仕方がないですね。みんなで土に埋めてあげました。こんなことからも、Kはいろいろ感じるんだと思います。そして、この中には「肉用の鶏」と「卵を産むための鶏」がいるのだけれど、それも一応説明してあります。ヒヨコが鶏になった時にどう思うでしょうかねー。

。。。ということで、冬が明けて突然始まった農家ライフ。ヒヨコは数週間で大きくなるらしいので、これからどんどんやる事が増えていきます!!

その前に農家の名前を決めなきゃなんですよね〜〜。農家ブログをしようにも、名前がないとどうにもねぇ。。。


さて、どんな風に大きくなっていきますかね〜〜
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ





Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: BEE )
 

プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし



最近の記事・コメント



カテゴリ



トラックバック



--*--



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム