06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : いろいろ

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.08.07 *Mon*

母娘でNY旅行 - いろいろ

7月中にささっとNY旅行については書いちゃおうと思っていたのに、もう8月…。アメリカでは8月になると「もうすぐ学校!」という気分です。やばいぃ〜〜!NY旅行のことについては、これでまとめたいと思います〜。

NYで外せないのは、美術館や博物館。いろいろな美術館があって、見せたいものやみたいものばかり。

住んでいた時は行きたいMuseumのリストを作っていて、時間ができた時に順番に回っていました。学校の宿題で、美術館とかに行く宿題もあったし。。。旅行だと数日間のうちに一気に回らなくちゃだから、本当に大変ですねぇ。

でも今回は「Kのための旅行」と決めていたので、Kに選ばせる事に。Kが選んだのは〜。

The starry night


このゴッホのThe starry night(星月夜)のある、MoMA(Museum of Modern Art/ニューヨーク近代美術館)でした〜。Kのアートクラス(幼稚園の時から、担任の先生とは別にアート専門の先生がいます)の先生が、大好きな絵なんだそう。それで本物が見てみたいと思ったそうです。大人が自分の好きなこととか子供に一生懸命話すのって、やっぱり子供にきちんと届くんだなぁ〜と思います。

MoMAではKの周りたいように周りました。大人はすぐ「有名な絵だけは、見ておかなくちゃ!!」とか思っちゃうのだけれど、子供はきっと嫌だろうなぁ〜と思って。音声ガイドも子供用に作られている作品もあって(英語ですが)面白かったようです。それに、こんなこともしました〜。

MOMAでデッザン


美術館で美術品をデッサン!これはなかなか面白かった様子。大人と同じことをします。きちんとデッサンの先生(だと思われる人)がついて「じゃぁ、1分見つめて、その後目をつぶってアウトラインだけ書いてみましょう」とかいろいろお題を出すのです。私はまーーーーーったくデッサンとか興味ないけれど、見ているのはなかなか面白かったです。好きな人にはたまらないでしょうなぁ。

MoMAのカフェ


この日はMoMAのカフェでランチを食べたのですが、とてもおしゃれだし美味しかったです。色々探して歩くよりも時間も取られないし、いいなぁ〜と思いました。


もう一つ行った美術館はThe MET(The Metropolitan Museum of Art/メトロポリタン美術館)でした。

METでもデッザン


こちらでも、写生会 実はこの日はMuseum Mile Festivalというフェスティバルが行われている日だったので、いろんな催しがあったのです。この写生会もその一つ。Kもいっちょまえに描いております。

METの中に入っても〜

クラフトもいい感じ


こんなクラフトとかやりました。これは、棒、鉛筆、洗濯バサミ、テープを使って「新しい描く道具を作ってみよう!」というクラフト。子供だけでなく、大人も夢中になってしまいます。こんな感じのテーマの選び方が「なんだか、都会!」と思ってしまいます。あまり、うちの周りでは見ない感じのクラフトです。

このフェスティバルの期間中は、5th Ave.沿いにある美術館&博物館は全て無料!(まぁ、METは基本的にお金を払わなくて"も"入れるのですが。。。)こんな楽しいことはありません〜〜。

Kのための旅行とはわかっているけれど、ここでだけ一つお願い事をしてみました。それは。。。

川久保玲展


The Metで開催されていた「川久保玲展」を見ること!!!ご存知の通り、コムデギャルソンのデザイナー川久保玲さん。存命中にMetで展示会をするのは、今までで二人目だそうで!とーーーーーーっても混んでいたのですが、さらっとだけでも見ることができました。上の写真のように、展示方法がとても凝っていて楽しかったです。あえて、洋服が写ってないのを選んでみました〜〜 ;)

その他にもいろんなお店で買い物をしたり、私が通っていた大学や寮に行ったり、娘と二人でとても楽しかったです。

NYでピザ
NYのお約束。スライス売りのピザ


地下鉄in NY
移動はほとんど地下鉄とバスで


行く時はそんなことはあまり考えていなかったんだけれど、私にとってもすごく楽しい経験になりました!娘と二人でここまで楽しめるものなんだなぁーと。もしかしたらとても良い時期に行ったのかもしれません。娘も小学4年生で色々わかるようになってきて、でもまだまだ「お母さーん」と寄ってきてくれる。なんだか仲良しの友達と一緒に旅行に行った気分でした。私はあまり普通っぽい女子学生じゃなかったので、「女友達と旅行」なんて多分一回しただけなのです。。。もったいなかったかなぁ。これからは娘とも友達とも旅行できるといいなぁと思います。

旅行楽しくて良かった
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ








スポンサーサイト

2017.07.18 *Tue*

母娘でNY旅行 - バレエ

NY旅行の続きです---

KがNYに行ってしたかったことの一つが、「バレエを見ること!」。紆余曲折ありましたが、ABT(American Ballet Theater/アメリカン バレエ シアター)の白鳥の湖を見てきました!これ、書き始めると長くなるので、最後に書きますね〜〜。

その他にも、すっかりバレエっ子になったKとバレエママの私で、いろんなところを回りました〜〜。本当に、NYってなんでもあるわぁ〜なんて思ったりして

リンカーンセンターの目の前のホテルに泊まったので、まずはここへ〜。

David Koch Theater


Kの大好きなNew York City Ballet(NYCB/ニューヨーク シティ バレエ)の本拠地、David H Koch Theater(ディヴィッド H コーク劇場)。これはもう当然のように

その向かいにある、こんなカバとも写真を。
Fantasia Hippo Balletrina


NYCBやABTのいろんなダンサー達がSNSに写真をのっけたりしていたのですが、リンカーンセンターの近くにあったんですね〜。どうやら、ディズニーのファンタジアに出てくるカババレリーナと、Edgar Degas(エドガー ドガ)の下の作品を合わせたものらしいです。

Edgar Degas La Petite Danseuse de Quatorze Ans cast in 1997.jpg
By M.T. Abraham Center - Provided by copyright owner of both photograph and artwork, CC BY 3.0, Link



そして、ロックフェラーセンター前にもこんな作品が!!

Seated Balletrina Inflate


本物の風船(というか、中身が空気)なんですってー。詳しくはこちらで。

Kがここで写真を撮った二日後、NYCBのダンサーがここで撮った写真をアップしていました。あーーー!ニアミス!!会いたかったなぁ〜〜。

バレエ関連グッズのお店にも行きました!有名なCapezioやBloch。そして、有名なYumikoへ〜。

Yumiko Leotard


他とは違った色合わせで有名なYuikoのレオタード。日本人の元ダンサーがデザインしています。私はここのレオタードを買ってあげたかったのですが。。。お店の冷房が壊れていて、試着なんて出来そうな感じじゃありませんでした。。。Kはもうすぐに「出たい!!」と。。。仕方がないですねぇ〜〜。でもお店の人に「SAB(School of American Ballet/NYCB付属のバレエ学校)の生徒?」と聞かれ、ちょっと気分が良くなった私たち親子でした(笑)。

もう最後はノリノリで、こんなバレエっ子お約束の写真も撮ったりして〜。

Lincoln Center


いつか本当に、バレエをしに来れたらいいね〜なんて思っています。

バレエ観劇については、Read Moreで…


2017.07.13 *Thu*

母娘でNY旅行 - 観光名所

娘が夏休みに入ってすぐの6月に、私と娘でNYに旅行に行ってきました!

いろいろあって今年娘をどこかアメリカ国内旅行に連れて行こうという話になりました。本人にどこに行きたいか聞いてみたところ「フロリダ!」と。。。Harry Potter(ハリーポッター)に現在ハマり中の彼女は、Universal Studio(ユニバーサルスタジオ)に行って本物のHogwarts(ホグワーツ)が見たい!と。でも、今回の旅行の趣旨としては「Kが見た事のないアメリカを体験する」というのが趣旨たっだので、そういうのとはちょっと違う。。。ということで、次に行きたいところを聞いたところ「ニューヨーク!」だそうで。

うちにはいろいろ動物がいるので、家族みんなで長期間旅行することができません。私はKが「ワシントンDC」とか「サンフランシスコ」とか言うと思ってたんですよ〜。それだったら、旦那と二人で行けばいいなと思っていたのです。私は慣れてない場所の運転はちょっと不安なんでね。。。でも場所のチョイスがNYC。私はもうすごーーーーいまえですがNYCに住んでいたことがあるので、自然と私が一緒に旅行相手になったのでした。

私もNYに行ったら行きたいところとかしたい事とかいっぱいあるんですけど、今回はとにかく「K中心」という事で、二人で行きたい場所を考えてみました。子供用の「アメリカのいろんな都市」的な本も借りたりして〜。Kが一番行きたかったのは、ここです!!

自由の女神〜!

自由の女神 後ろ姿
あまり見た事がない後ろ姿


アメリカで有名な建物というのを学校で習っており、その一つが自由の女神だったそう。実は私がNYに住み始めてすぐに9.11のテロがあったので、私自身も行った事がありませんでした。そして、Kも一歳半の時に友人の結婚式のためにNYに行った事があるのですが、当然本人は覚えておらず。。。自由の女神が見える場所での結婚式だったんですけどねー。

本当は女神の王冠のところに登りたいと言っていたのです。王冠に登るためには事前にチケットを買わなくてはいけないのですが、人数制限があります。まー4ヶ月前に見たときは「余裕」って感じだったので飛行機のチケットを取るまでと余裕をかましていたら、3か月半前にチェックしたら売り切れてたのです 私も大ショックーーーーー。

でも、台座のところまで行けるチケットはまだあったので、それを購入!チケットがあると時間が決まっているので、セキュリティを待つながーーーーーい列に並ばなくていいし(正確に言うと、フレキシブルなチケットと並ぶ列が違う)、こんな女神も見れます。

台座から見る女神
真下から見る女神


マンハッタンを見るのも、今まで見たことのない角度から〜。この場所からはGovernors Island(ガバナーズアイランド)もよく見えます。

南から見るマンハッタン


かなりいい感じでした。しかも帰りにはここも見れます!

inside of Statue of Liberty


女神の中!!王冠のところへ行くには、ここにある螺旋階段を上っていくらしいです。次は登りたいなー!!!(私、高いところは嫌いなんですがね。。。)

自由の女神は国立公園なだけあっていろんな説明もきちんとしているし、値段も良心的。エリス島も含めると(今回は行けなかったけど)すごい時間がかかる観光だけれど、時間が許せば行くのは楽しいなぁと思いました。


次にKが行きたかった場所は。。。

Times Square


Times Square(タイムズスクェア)!前回も行ったので、写真が残っています。それをいつも見ていたのと、年末のカウントダウンをいつもTVで見ているので行ってみたいと思ったらしいです!別に何にもないんですけどねーーー(笑)。前回行った時はまだ歩行者天国になったばかりだったので、車道を通れないようにしている感高かったんだけれど、今回はきちんと広場みたいになっていました。時は流れてるんですねー(笑)。

そして有名どころでもう一つ。

Empire State Building


Empire State Building(エンパイアーステートビル)。どうやら「自由の女神がNYで一番高い場所」と思っていたらしいK。「もっと高いビルがあるんだよー」と教えてあげたら、登りたいと!私は86階までは住んでいるときに登ったことがあったのだけれど、今回は一番上の102階まで行ってみました(写真は102階から)。怖いけど(笑)、綺麗でしたー!ここもチケットを購入してあったので、チケットを買う列に並ばなくて済んで楽チンでした。日にち指定ではなく週指定で購入するので、ある程度融通がききます。自由の女神とは打って変わって、商業施設感丸出しでしたけど。。。(笑)。


あとはここー。
Bethesda fountain


Central Park(セントラルパーク)です。アッパーウェストに泊まっていたので、朝の散歩がてら横断しました〜。朝からたくさんの人が犬を散歩させており、驚くK。今まで気がつかなかったけれど、私たちの家の周りでは「犬を散歩させている人」なんていないんですよ(笑)。まぁ、犬が集まる公園っていうのはあるかもしれませんが、そこまで行くのは車だし、犬を飼っていない人が犬を連れている人に出会うことは滅多にありません。しかも、こんなにたくさん!ということにKは驚いたみたいでした。最近徐々に性格が変わってきているKは"Can I pet him/her?"(撫でてもいいですか?)と自分から飼い主さんに聞いて、犬を撫でさせてもらっていました。

私がCentral Parkに行って衝撃だったのは、Sheep Meadow(シープメドゥ)を狭いと感じだこと。東京から引っ越して初めてここに行った時は「なんて広い芝生の広場なんだ!」って感動したんですけどねー。今では「ちょっと広い家の庭」くらいです。。。そりゃー、農場に比べたら狭いのでねぇ。。。Kには「オカン、こんなんで感動したの??」と鼻で笑われました

短期間でいろーーーーんな事をしたので、あと数回続きます!


いろいろ行ったねー
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




2017.01.09 *Mon*

年末年始 大忙し

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いします。今年はバレエママに磨きをかけていく(笑)、そんな年になるかもしれません。まぁK次第ですが。。。

さて、前回書いたクリスマスコンサートが終わってから冬休みに突入したのですが、その後大忙しでした〜。いろんなことがあったので、ダイジェストで残しておきたいと思います。

まず休みが始まって直ぐKのお友達親子と、The Nutcracker(くるみ割り人形)のバレエ公演を見に行ってきました!近くの都市で行われたのですが(あ、この時お邪魔してたバレエ団です)、ちょっとした旅行というくらいは遠い場所なので、いろいろ調べたり聞いたりして街も楽しんできました〜。

クリスマスマーケット


街の中心地で行われている、クリスマスマーケット この直前にドイツのクリスマスマーケットでテロと思われる事件があったのでちょっと迷いましたが、まー注意しながら行くことに。いろーーーんなお店があって、この辺りの田舎では見ないもの満載で(笑)楽しかったです!まさに「クリスマスプレゼントを探すならここ!」という感じでした。

マトリョーシカ屋さん


マトリョーシカ屋さんでは、中身もチェック!いろんな種類のマトリョーシカがあるんですねぇ〜。見るだけでも楽しかったです。(子供達が無くさないように見張るのは、大変でしたが。。。)この他にもご飯を食べたり、ショッピングしたりと、都会を楽しみました!クリスマスシーズンなのでイルミネーションもどこも素敵で、都会のクリスマスは素敵だなぁ〜なんて久々に感じました。

もちろん、The Nutcrakerもとても楽しかったです。
くるみ割り人形 バレエ


この幕が開く前の舞台を見てもわかるように、ありきたりじゃない華やかな演出でとても楽しめました。友達曰く「バランシンの世界」なんだそうなー。踊りもバランシンスタイルなのでイマイチ「決めっっっっ!」って感じがなくて物足りない部分もありましたが、とても素敵で楽しめました!子供から大人まで、かなりの数の日本人が出演していたのもKの刺激になったようです。

クリスマスキャロル


始まる前はロビーでクリスマスキャロルも!!こちらもとても素敵でしたよ。

その日はうちにみんなで泊まって、その次の日はそのお友達一家と教会のクリスマスコンサートへ。友達一家はクリスチャンではないけれど、お父さんが毎週教会でピアノを弾いているのです(賛美歌の伴奏)。で、クリスマスにはその教会の歌手(セミプロ)と一緒にクリスマスコンサートをするんです。教会の人も歌ったり、楽器を演奏したり。。。Kのお友達はお父さんと一緒にバイオリンを演奏することになっていたので、一緒に聞きに行きました〜。

友達のクリスマスコンサート


Kのお友達。一つ年下なんだけど、すんごいうまいんですよ〜〜!こういうのを才能っていうんだろうな。

この後、みんなで賛美歌を歌ったのがすんごい気持ちよかったのです!!と言うのも、教会の歌手の人が前で一緒に歌ってくれるので、まるで自分の声が出ているように感じてしまうのです!そして、やっぱり歌というのは、神に捧げるものだったのだなぁと感じました。音楽の発展っていうのは、信仰と切り離せないものなのだなぁ〜と。友達一家も私たちも何の信仰も持っていないけれど(キリスト教徒では全くない)、こういう体験をすると「いい気もちーー」と思うのでした。


続いてクリスマス!クリスマスイブには、毎年恒例でケンタッキーのフライドチキンを食べました、ホント毎年思うけど、何で日本はイブにチキンを食べるんだろうねぇ??アメリカのKFCは相変わらずガラガラでしたよ。


クリスマスの朝
関係ないけど、このツリートッパー(ツリーの一番上につける飾り)。ずーーーっと何年も探し続けて、前出のクリスマスマーケットで発見したのです〜!このサイズがなかなかなくってねぇ。。。ガラスでできてるんですよ!!


クリスマスの朝は、プレゼントいっぱいになってました〜〜。Kが学校で行われる「サンタショップ」という催しで私たちにプレゼントを買ってきてくれたり、旦那とKで私用のプレゼントを選んでくれたりと、いろいろあってとても楽しかったです。サンタさんも来ましたよ‼︎

初めてのアイススケート


クリスマスの二日後には、友達とアイススケートへ!このリンク。近くの町のダウンタウンにあるんです。ここ数年営業していなかったらしいんだけれど、今年から営業再開!リンクの使用自体は無料で、貸し靴が3ドル。滑り放題〜!小さなリンクだけれど、とても楽しめました。Kも最初はちょっと慣れなかったけれど、最後にはスイスイ滑ってました〜。私も20年ぶりぐらいに滑ったけれど、まーなんとかなりましたよ。

その次の日には、ローラースケートへ!携帯を忘れちゃったので、写真は無しです。ローラースケートはKは何回もやったことがあるので、私は見学〜!いぇい。だって、一緒に滑ったってKは私とは滑ってくれないんですよ。。。つまらないでしょ?なので今回はクリスマスプレゼントで貰った本を読みふけりました。楽しかったーーー!!

その次の日から、Kのお友達の家にお泊まり&お友達の誕生日パーティー。これ、毎年の恒例になってきちゃったのだけれど、その子の誕生日の前日に泊まりに行くのです。私はパーティー準備の手伝いをして、子供達は遊びまくり。で、誕生日の朝、その子のお父さんが二人を連れてダラーストア(日本で言うところの、100円ショップ。1ドルのもの中心)に行ってくれて、歳の数だけ物を買ってくれるのです。Kもそれに便乗して、歳の数だけ買ってもらっているのですよーーー。最初は申し訳ないなぁとかなり恐縮していたんだけれど。。。いつも「仲良しの友達と一日中一緒に過ごすのが、最高のプレゼントだ!」と言ってくれています。確かに〜〜〜と思うんです。自分が3年生くらいの時、自分の誕生日の朝目覚めたら仲良しの友達がいて、朝ご飯食べてから一緒に買い物行くなんて。。。考えただけで、ワクワクします。なので、ありがた〜く甘えさせて貰う事にしています。どっちにしても、羨ましい!!まーーー、20個買う日はこないでしょうからね(笑)。私は、この友達の誕生日のために、その子と人形のためのワンピースをセットで作っておりました。これも、ちょっと大変だったーーー。でも、すんごい喜んですぐに着てくれたので良かった!!(あ、写真撮り忘れ。。。)

そして、大晦日
今年はKの希望で、日本のテレビ(TVジャパンという有料チャンネル)が見れるホテルに泊まりに行きました。とにかく「紅白を見ながらの年越し」というのが気に入ったらしいです。

紅白歌合戦


毎年書いてるような気がするけれど、私は日本に住んでいる時は紅白を見たことがありません。それがここ数年は毎年見ている気がします。不思議ですね〜〜〜。日本にいる時に見ていなかったので、紅白を見ても「年越し感」は無いんだけれど、流行っている(流行が終わりかけかもしれないけど)歌手を一気に見れるのは、なかなか楽しいです。

あけました2017


そして、年越しーーーー。今年もKは起きておりました。いつも思うんですが、Kの「意志」のちからっつーのはすごいものがあるんです。もう11時ぐらいから眠そうだったのに、なんだかんだ言ってゴロゴロしながらも、絶対寝ないという意気込み!!私、Kの年頃に24時間テレビを見ようと張り切ってテレビの前にいましたが、多分10時頃に寝てましたよ。。。

そんなこんなでバタバタしている間に年が明けました。学校は3日から始まったので、もう通常運転になってかなり経った感じです。

2017のおせち


元旦は家にいなかったし、年末も忙しくて準備できなかったので7日にお節をいただきました〜〜。まーーーー食べることに意義があるってことで!

こんな感じで、今年もバタバタとしそうですが、楽しく元気に過ごしていけたらと思っています。


今年も元気にいきましょう!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
category : いろいろ

2015.09.01 *Tue*

アートって。。。 - Chautauqua Institution・チャタクア インスティチューション

夏、終わりました!久しぶりに広告が出るくらい放置してしまいました。。。Kの学校は先週から始まっています。

夏休み。最後の最後は私の両親と兄一家が我が家にやってきて、てんやわんやでした〜〜。

その他は「夏休み何をしてたの??」と聞かれても、「何してたんだろうねぇー??」という感じです。ほんと、3ヶ月何をしていたんでしょうか?先日書いたような事から、Kと二人で料理したり、水遊びしたり、漢字勉強したり、バレエのレッスンに行ったりと、なんだかんだと細かくやっておりました。

でも、今年の一番の思い出と言えば、Chautauqua Institution/チャタクア インスティチューション(以降Chautauqua)にKと二人で行った事です〜。

私もまーーーったく知らなかったChautauqua。大きなGated Community(ゲートがついた街)のような感じで、「大人が勉強をするために作られた街」です。また、芸術活動を目指す若者たちを応援しています。オーディションに合格しないと入れないものがほとんどだけれど、バレエ学校、アート学校、ユースオーケストラなどなどがあります。その特別な学校以外に、毎日いろんなところで様々な公演などが行われているのです。入場料がかかり「1日いくら」という感じ(13歳までの子供は無料)。入場料を払えば、特別なクラス以外は全て無料で受講したり、ショーを見たりする事ができます。勉強したい大人のためのディズニーランドって感じでしょうか。

Kの友達一家が毎夏行っているChautauqua。Kのお友達(Aちゃん)のお父さんが、バレエ学校のピアニストを夏の間しているのです。話には聞いていたけれど、まーー1日幾らと入場料がかかるので、「Kが10歳くらいになってから」と思っていました。でもねーーー、泊まるのも高いのですよ!!ホテルはすごい高いし、週単位でしかアパートは借りられないし。。。「本当にいつかいけるのかしら??」とも思っていました。

そんな時に!Aちゃんのお母さんから「週末来ない??」と急に電話が〜〜!!!まぁ、話すと長くなるので割愛しますが(笑)、泊まれる部屋ができたので来ないかという事でした。これはもう、オッケーするしかないでしょ??旦那が一緒に来れないので私がChautauqua(NY州。うちから3時間ちょっと)まで運転しなくちゃいけない事とか、どうにかするしかない!!という感じで行く事にしました。何より、Kもすごく行きたがってたんですよね。毎年Aちゃんが「Chautauquaに行っちゃった」となる訳ですが、「なんだか、知らない遠い世界に行ってしまった。。。」風だったので、毎夏Aちゃんがどんな生活をしているのか感じるといいかなーと思ったのでした。

実は「自分の運転でどこかに旅行に行く」というのが初めてだった私!でも、まぁなんとかなりました。今まで甘えてただけだったんですねぇ〜〜〜 Chautauquaの中心地はこんな感じ。

Chautauqua Institution チャタクアインスティチューション

噴水で遊ぶ


想像していた以上に素敵です!基本的に自家用車をこの中で使ってはいけなくて、自転車、歩き、トラム(バス)で移動します。この「車が走っていない」というのが、なんともゆったりなんですよ〜〜〜。そして、街並みも素敵なんです!

街並みも素敵〜。


これは大きいお宅(ホテルかも?)だけれど、すべてこんな感じなのです。歩き疲れて休もうと思えば、こんな場所もあるし〜。

休憩〜。


そして、いろんな場所にアーティストがいます。街頭で楽器を演奏している人、踊っている人、絵を描いている人など。。。

いろんな場所にアーティストが


アートが日常になっている感じなんですよね〜。

今年の目玉は、Charlotte BalletとChautauqua SymphonyのCarmina Brana(カルミナブラーナ)でした!!劇場はちょーーーー満員です!!!!

Carmina Brana カルミナブラーナ


一応Kと一緒にyou tubeで観て予習をしていきました。でもねーーー、大人の会なので8時過ぎから始まるのですよ。終わるのは10時なのですよ。最後まで観られる訳がないですよね〜〜。でも友達が「なかなか来れないのだから、一人でも見てきた方が良い!」とAちゃんとKを連れて帰ってくれて、私一人は最後まで観る事ができました!!音楽の人たちに言わせるとなんだか関係のない曲が混じっていたりしたらしいのだけれど、私は大満足でした〜〜!

KとAちゃんも、Charlotte Balletの日本人のお兄さんに遊んでもらったりしていたので、そのお兄さんの出番までは頑張ってみてました。そして、Kのバレエスクールのお兄さんも何人かここのサマークラスに合格していたので、その人たちの事も真剣に見ておりました。

でもその前にKとAちゃんはリラックスした雰囲気の中、リハーサルも見ていたのでした〜。私と友達はかなりリハーサルを見ていたけれど、KとAちゃんは劇場の横にある小さな公園で、妖精ごっこをしておりました。オーケストラのCarmina Branaを聞きながらですよ!!なんて贅沢なんだ〜〜。そりゃー、とても素敵な妖精が出てきそうですわ。

フェアリーガーデン


二人が遊んでいたFairy Garden(フェアリーガーデン)。友達の友達が作成したものらしいです。人形遊びみたいに遊びます。でも、放置しておくと(他の大人や知り合いがやって)配置が変わっていたりするので、「人間が見ていないと妖精が動く!」と子供達は信じています。こんなのだったら、うちのどこかに作っても良いなーなんて思ったりします。野生動物に食べられちゃうだろうか(笑)??

Chautauquaには、バケーションに必須のビーチだってあります。

湖だけどビーチ
写っている時計台では、1日に何回か鐘で音楽が演奏されます。
専門の演奏家が演奏していて、その様子も見られるんですよ!


Chautauqua湖ですが。。。アメリカには本当の海は少ないので、みんな湖でも「ビーチだ、ビーチだ」って言うんですよ。日本じゃ「琵琶湖のビーチ」とか言うんですかねぇ。言わなそうですよねぇ。。。でも、子供達が入ったらそれはもうビーチ!!

ビーチ?で泳ぐ!


ここでも満喫していました〜〜。


バレエスタジオにくっついている場所に泊まったので、バレエ団の人たちと話す事もたくさんありました。プロのバレエ団の人たちの練習風景を見て、Kも刺激されたようです。

まだまだ書ききれないくらいの事を楽しんで来ました。Kは帰ってきてからも、Carmina Branaを口ずさみながら遊んだりしているんですよ!!これは、私も驚きでした〜。Carminaは大人なら聞いた事あるかもしれないけれど、決して子供向きな曲ではないと思うんですよね。。。Aちゃんのお母さんとも話していたのですが、実はそういう風なアートとの関わり方が本当なのかなと。子供を美術館に連れて行って(もちろん、それも大切だと思うのだけれど)「これが、誰の描いた絵で」「これが、このころの歴史で!!」とかって気合いを入れて教えるものじゃないのかなーーーと思いました。生活の中や近くにアートがあって、肌で感じるっていうのが一番受け入れやすいのかもしれません。まぁ、その環境づくりはとってもむづかしいんですけどね!!!


Aちゃんのお母さんと私で最近盛り上がってる話。。。
Aちゃんはバレエもやっているけれど、バイオリンをやっていて小さいのにとっても素敵に弾くんです。AちゃんがChautauquaのユースオーケストラに入って、KがChautauquaのバレエ学校に入って共演するのを、私たち二人が見る!!っていう。。。(笑)夢を持つのは自由ですよね〜〜〜。


素敵なところでよかったね〜!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


category : いろいろ

プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック

--*--

カレンダー

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。