This Category : 葉もの

巨大キャベツ?

2017.04.27 *Thu*
春を通り越して夏みたいな天気の日もある今日この頃。春仕事がまーーーーったく終わっておりません!菜園の準備もまだだし、果樹の剪定もまだ(梨なんて、花が咲き始めてしまいました。。。)。花壇の整理もイマイチ。。。はぁ、完全に自然に置いてけぼりにされております。

そんなアタアタしている私に、さらに追い討ちが!!Kがこんな物を持って帰ってきました〜。

3rd grade cabbage


Bonnie Plants(ボニープランツ)という苗などを売っている会社の、キャベツの苗。クラスメイトだけではなく、Kと同じ3年生全員が持って帰っておりました。一緒にもらってきたプリントなどを見てみると、3rd Grade Cabbage Programというプログラムらしく、この苗を大きく育てるコンテストだそう。全米の3年生がクラス単位で参加できるそうで、学校の先生が登録するとこの苗が配れられるらしいのです。で、夏休み明けまでに大きく育てたら写真を撮り重量を計って、みんなで比べ合うそうな。。。いや、楽しそうですけどね。。。

苗配る前に言ってよ!!!!

この苗、もう根がパンパンで植え替えてあげなくちゃいけないし、鉢は土に還るタイプの物なので水をあげたらどんどん悪くなっていくし。数日後には植え替えなくちゃいけない状態なんですよ。でも、まだ私のガーデンは何の準備もできてなかったのです!!!

植物は待ってはくれないので、3日間で頑張りました。雑草抜いて、フェンスを直して。。。ってこれだけのことなんですけど、すごい時間がかかるわけですよ。。。せめて一週間前までに教えていただけたら。。。。

で、Kと一緒にキャベツを植える部分だけ耕しました。



ミミズが大好きな(笑)Kは、ミミズを掲げてポーズ!かなり大きくなるらしいので、大きめに耕してあります。説明では3フィート(90cm)x3フィートですって!!本当にそんなに育つのか??でもサイトを見てみたらこんな感じ〜。



本当にこうなるのかしら???まー、頑張ってやってみましょう!虫がつかないようにしたり、水をあげたり、霜が降りないようにしたり(そう、まだ霜がおりる日もあります。。。)世話がやけるキャベツですが、頑張りますかー。



大きく育ちますように〜。



大きく育つよう、頑張れ
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


もうゴボウは植えない

2010.10.24 *Sun*
ちょっと前になるけれど、ぶちガーデンに植えていたゴボウを抜きました。

そうそう、結局どうしようかと迷っていたゴボウは植えてみたんですよ~。で、初秋くらいが収穫らしいので、抜いてみる事にしたのです。

ごぼう抜き
よ~いっっしょ!よ~~~~~いしょ!!!


葉っぱが青々としてるでしょ???ゴボウは英語でburdock root(バードック・ルート/バードックの根)と言うんだけれど、このバードックはアメリカでは雑草扱いなんですよね~。放っておくと、本当にどんどん増えちゃうらしい。冬になると葉っぱは枯れるけれど根っこは冬を越すので、また新たに生えてくるんだって~。

昔々戦争の頃、日本で捕虜にゴボウを食べさせたところ、のちのち(敗戦してから)「雑草の根っこを食べさせた!」と問題になったらしい。食文化の差だね。

私達はイイけれど、隣の家まで進出し始めたりしたら大変だな~と思い、全て抜く事にしました。

だけどこれが、すっごい大変で!!!
ぷちガーデンの下の方は粘土質な土なんだけれど、そこにまで入り込んでしまってました。。。でも、根っこが残るとまた生えてきそうなので、一生懸命掘り起こしました~~(まだ残ってるかもしれないけれど

抜いたゴボウ


抜いたゴボウと記念撮影♪最近、写真を撮る時に変な顔ばかりします。。。そんなKも、泥だらけになって手伝ってくれました。

小さめのゴボウだけれど、このサイズが5本くらい収穫できました。きんぴらごぼうにしたり豚汁に入れたりしていただきました~~。新鮮なのでとっても美味しかったです

でも、この大変さ(あと、周りへの迷惑)を考えると、もう植えないかな。。。ゴミ箱とかに土を入れて植えるといいらしいから、次やるとしたらその方法を考えてみよう!




作物のチョイスもなかなか難しいね~
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




冬野菜@冬のぷちガーデン

2009.11.09 *Mon*
久々に、ぷちガーデンの話題など。

まだまだ花が咲いていて、どんどん実がなりそうだったナス!10月に急に寒くなり、零下になった時点ですべて枯れてしまいました。。。残念。来年はもう少し種まきを早くしなきゃな~。「まだまだチャンスがある」と思っていて写真に残さなかったんだけど、焼きナスを堪能できたのが救いでした。


で、冬のぷちガーデン。春菊以外の冬野菜を育てた事がないので、まずはこれを試してみてます。

チンゲンサイ


チンゲンサイです!英語ではPac choy(パクチョイ)とかBok choy(ボクチョイ)とかいいます。

その脇に、ひと株レタスが(写真の右下スミ)。。。春に蒔いた種が、残っていたらしい。

育ててみて初めて知ったんだけど、根元のぷくっと膨らんだ部分は、土の中じゃなくて土の外にできるんだね~。なんか感動。

でもね、ご覧いただいて分かる通り、青虫に食い荒らされてるのよ~!!!こんなに食べられたら、人間が食べる分が無くなっちゃうじゃんね!

犯人は、こいつ。

青虫くん


とってもとっても、結構出てくる。どこからやってくるのやら。

買うだけのときは「無農薬の野菜がいいなぁ」とか簡単に言っていたけど、育てるとなると大変なのねぇ。青菜系は、この青虫との戦いになるんだろうな。

あとは、これも育ててます。

プランターで春菊


おなじみ(笑)春菊。春に蒔いた物と同じ6年モノをプランターに。

春みたいにあんまり芽が出ないかなと思っていたので、種をガンガン蒔いたら、とても良い発芽率でビックリ!ぷちガーデンの土が堅くて、あんまり芽が出なかったんだな~。来年は、ちょっとぷちガーデンに土を足してみようかしら???

とにもかくにも、冬も自分で作った野菜を楽しめるとイイな。




目指せ、チンゲンサイの炒め物!!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ







バジルソース作り/保存食作りで思う事

2009.10.12 *Mon*
前回のしそと同様に、あわてて刈り取ったバジル。バジルソースを作りました。

最近、ジャムとかサルサとか瓶詰めしたり、夏の葉もの野菜を保存食にしていて思うのは、「田舎に住んでいなくても、こういう事をしていたのか?」という事。

東京に住んでいたら。。。まぁ、育てる場所も無いからできないっつーのもあるけど、してないだろうなぁ~。美味しい物がよりどりみどりそろっていて、お金さえ出せば手に入る。そしたら、お金稼ぐ方に集中するだろうなぁ、なんて思ったりして。

日本に住んでいる頃、いや、NYに住んでいる時までは「田舎に住むのはイヤ!」って思っていたし、ずっと仕事をし続けたいと思っていた。「田舎暮らしをしたい」という友達に「私は田舎じゃ耐えられな~い!」と言っていたっけ。

でも、実際暮らしてみると、いろいろ自分の生活に工夫ができて、楽しいなぁ。。。なんて思う。実は向いていたんだね、田舎暮らし。


。。。。なぁんて話は置いておいて、本題のバジル!これだけになりました~。

バジルの葉


映っている器は、OXO(オクソ)のサラダスピーナーの大きい方なので、直径27cmほど。それが、三分の二くらい埋まるくらいになりました。結構あったな~。

もっと早くバジルを抜かなきゃと思っていたんだけど、躊躇していた理由がありました。それは「松の実」。バジルソースには松の実を使うのが一般的だけど、我が家の回りでなかなか見つけられなかったの。で、やっと見つけたら、ちょっとの量で7ドル近い!「や~めた!!」な気分になっていたのでした。

でもね、先日「松の実の代わりに、クルミやカシューナッツを使っても良いらしい」っていうのを知って、やっと作る気になったのでした。

で、クルミを使用。

クルミで代用


後は、パルメザンチーズ、オリーブオイル、ニンニク、塩も足して、ミキサーでガーーーーッとするだけ!

以前、トマトとかアンチョビとかを入れるレシピを試してみたけど、やっぱりシンプルな方が良いみたい。

バジルソース出来上がり


このミキサーは、もう何年も前に日本に帰った友達が譲ってくれた物だけど、まだまだいける。その当時も「もうそろそろ、ダメかもよ」と言われていたんだけどね~。


。。。。で、今回もやっちゃいました。

あ、割れちゃった。。。


スパチュラ、ミキサーにかけちゃったよ!葉っぱがミキサーにかかりにくいから、スパチュラでちょいちょい突いてたら、この結果。何度もやってるんだよね~、これ。。。

ま、竹なので、良しとしましょうか





竹風味でイイんじゃない(笑)??
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ





冬が来る前に、保存食作り

2009.10.06 *Tue*
我が家の回り、1~2週間前から急に寒くなりました。先週なんか、最低気温が5℃以下の日もあったほど。「もう一回、暑さがぶり返すかな?」と思っていたモノの、そんな事は無く、このまま冬まで突っ走っていきそうです。冬は好きだからイイんだけど、あまりにも秋が短いと寂しいなぁ。

で、急に寒くなったので、夏の葉野菜が枯れそうに!「やば~い!!!」って事で、先週あわてて引っこ抜きました。

バジルと大葉なのですが、最終的にはこんな感じでした。

大葉とバジルの最終


あわててて、携帯で撮ったので(しょぼい携帯なのでね~)こんな写真だけど、かなりモッソリなっておりました。全部枯らしちゃったらもったいな~い!!と思ってたんですよ。特に、大葉はこの辺じゃ手に入らないので、枯らしちゃったらもったいないですからね!

大葉の塩水づけというのは、去年日本に帰った時に友人に教わったもの。「塩水につけておけば、長持ちするよ~」って教えてもらったので、夏の間も結構作ってたのです。でも、薄めの塩水だったのであまり日持ちしないなぁと思ってネットで調べてみたら、濃い塩水(飽和食塩水)でやるのであれば、半年以上は持つらしいとわかったので、やってみました。

大葉の灰汁抜き


結構な量の、葉っぱです。うす~い塩水で数時間灰汁抜きしてから、つけます。飽和食塩水は、一度沸騰させてから冷やしておきます。

しその実


ついでにしその実も漬ける事に。これを指でしごいてとるのが、結構大変でした~。しその実は、塩をまぶして、小さなビンにぎゅ~~っと押し込みました(ホントは、小さな漬け物用容器でやるのが良いみたいだけど)。

出来上がり


これが、両方の出来上がり♪(大葉の方は、ラップで落としぶたをしてます)

冬の間くらいは、十分持ちそうです。

塩漬けの大葉をおにぎりにまくと、美味しいんだよね~~!我が家では、ごまと刻んだ梅干しを混ぜたおにぎりを作って、大葉でまくのがはやりです

しそのおにぎり


バジルでは、バジルソースを作ったけれど、その事はまた今度~。




大葉はあると便利だよね~、
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: BEE )
 

プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし



最近の記事・コメント



カテゴリ



トラックバック



--*--



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム