This Category : このブログ・私について

年明けから悲しい出来事

2016.01.15 *Fri*
年も明けてしばらく経ってしまいましたが、お久しぶりです。年末バタバタしていて、年が明けたらゆっくりブログを更新するつもりでいたのに、こんなに時間が経ってしまいました。。。年明け早々悲しい出来事があり、なんとなくブログを更新する気分になれなかったのです。

実は元旦に、うちの猫の一匹くーちゃんが亡くなりました。

Kのお友達の家に泊まりに行って、大晦日の前日に帰ってきた私とK。その前夜くらいからくーちゃんを見かけないと旦那が話していました。でも、猫はそんなことがたまにあるというし、心配しながらもおせち料理を作っていたのでした。うちの周辺では動物が死んでいたら、ハゲタカなどの「死体を食べる鳥」が上空を旋回するのでわかりやすいのです。その時旋回してる鳥はいなかったので、近くで死んでいるようなことはないと思っていたのでした。

で、元旦。なんとなく「もしかしたら」と思い、鶏などの餌をあげた後、私一人で敷地前の公道を見に行きました。すると。。。ゲートからちょっと離れた道路脇にくーちゃんの遺体を発見したのでした。。。

頭が少し変形して耳や口から少し血が出ていたようだったので、車にひかれたんだと思います。この数日間は前が見えないほどの大雨が続いていたので、いつもはうまくかわしていたくーちゃんも、車の音がきこえなかったり車が見えなかったりしたのかもしれません。真相は闇の中ですが。。。ずっと降っていた大雨のおかげで血の匂いなんかがしなくて、ハゲタカなどに襲われるのも免れたようで、綺麗な体のままでした。

家族3人で穴を掘り、遺体を埋めてあげました。最後に体を撫でてあげました。私はいっぱい泣いたし、Kも泣いていました。

で、次の日、墓石のようなものを作ってあげようと話し合い、3人で作ることに。

爪とぎの木だった


Kのアイディアで、いつもくーちゃんがデッキで爪を研いでいた木に名前を彫ってあげる事にしました。最終的には、親の方が熱心に彫っていたんですけどね。

綺麗にできた!


こんな風に出来上がりました!生まれた年は定かじゃないのです。多分2008年くらいだということでした。

もういないんだなぁ


特に何も考えずここで乾かし始めたのですが、ここはくーちゃんがいつもいた場所。私たちがガラスのこちら側でご飯を食べているとここで寝ていたり、自分がお腹が減ったらここで私の視界に入ろうと(「覚えてるよね??」みたいな )していた場所です。この場所に置いてあると「もういないんだなーーー」と実感するようでした。

安らかにね


以前の住人が飼っていた犬のお墓の隣に埋めてあげました。Kは毎日ここを通る時に(もう一匹の猫に餌をあげに行く時に通ります)水をかけてあげています。「喉が乾くだろうから」ですって。

この後、くーちゃんの写真をプリントアウトして小さいアルバムにしました。私は自分のiPhoneにある写真をいつでも見られるけれど、Kがくーちゃんとの写真を見たい時にすぐに見られるようにと思って。Kもこのアイディアが気にいったようでした。一枚の写真を額に入れて、くーちゃんの餌用皿と一緒に自分の部屋に飾っていました。

涙が出ることは減ったけど、毎日毎日「くーちゃんに会いたいなぁ」と思っています。きっとこの悲しみは無くならないんですよね。この悲しみがある事に慣れていくだけで。。。ちょっとずつ前に進んでいけたらいいなぁと思っています。

この先は、くーちゃんの思い出写真の数々です〜。



花粉症に効いた〜!

2015.03.29 *Sun*
先日も書きましたが、私、花粉症です。日本にいた頃は杉の花粉症で、春には目玉を取り出して洗いたい感じでした。目も開けられないし、鼻の奥が腫れ上がるといった感じ。私が日本に住んでいた頃はまだ「花粉症で医者にかかる」ということが一般的ではなかったので、苦しい思いをしてました。

アメリカに引っ越してきて、日本ほどではないけれど、やっぱり春は花粉症になります。自分の診断では(笑)、草の(花の)花粉でなると思ってるんだけれど、どうなんでしょう?うちの周りは、杉はほとんど見ないので日本にいた時ほどひどくないのが救いです。

日本だと最近は「市販薬を買うより、病院で診てもらって処方箋薬を買う方が安い」なんて言われるみたいですが、ここはアメリカ。先生に会うだけで数百ドルかかるわけです。まぁ、保険が効くので私の場合数十ドルになるわけですが、それでも市販薬を買ったほうが安いのです。で、しばらくはこの薬を飲んでいました。

Claritin


Claritin(クラリトン)。経口薬です。眠くならない抗アレルギーの薬なので、かなり気に入って何年も花粉シーズンは飲んでいました。でもねー、なんか急に涙が出たり鼻がかゆくなったり「あれ?飲んでるのになぁ??」と思うことが、たまにあるのですよ、この薬だと。でも、これ以上に効く薬に出会えないので、これを飲み続けておりました。しかも製薬会社の「囲い込み」にあうので、どんどん割引クーポンなんかをもらうんですよね〜。それもこの薬を使い続けている一因でした。

でも今年はこれを使っています。

Flonase


Flonase(フロネーゼ)。点鼻薬です。なんだか、今年やたらコマーシャルをやっているのですよ。そして「他の薬は1つにしか効かないけど、この薬は6つに効く!」というキャッチフレーズでやってまして。何の6つかはよくわからないけど(笑)なんだかすごい!!とコマーシャルにまんまと印象付けられたわけです。

でも、私は鼻にスプレーするタイプの薬は使ったことなくて。なんとなく抵抗があったので、毎年買っている薬を買おうと思ってドラッグストアに行きました。でも、値段を見てみたら、このFlonaseの方が安かった!なので「一回試してみよ〜」と思って、こちらを手に取ったのでした。

で、試してみたら。。。。。



すごい効きます!!!



花粉症シーズンは、なんだかずっと鼻の奥が腫れてる感じがするのだけれど、それが無くて鼻がスーーーーっと通ってる感じ!

花粉友達に「この薬、ちょーーー効くよ!!」と言ったら、「あーーー、私も前使ってたけど、処方箋もらうの面倒臭くなってね〜」と言われました。へ???私、処方箋なしで買ったよーーー!!

調べてみたらこの薬、去年の夏に初めてOver the counter(オーバーザカウンター・処方箋なしで買える薬)として認められたらしいのです。なので、処方箋なしで買えるようになってからの、初めての花粉シーズンなのですよね。なんで今まで使ってなかったんだろう??と思っていたけれど、私がこの薬の存在を知ったのが初めてなわけです。

その友達も「処方箋なし」にとても喜んで、早速ドラッグストアに行くと言っていました。花粉症のシーズンは本当につらいので、その煩わしさがなくなるだけで本当に嬉しいです。今年からは特に農家での外作業が増えるので、良い薬に出会えてよかった〜!


あくまで私の使用した感想です。そして、Drugs.comによると、ClaritinのFDA pregnancy categoryはB、FlonaseはCです(カテゴリーの考え方については、こちらを参照)。なので、妊娠を希望しているかによっても、どの薬を使うかを考えるのが良いと思います。


これで、春の外作業もバッチリだね
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

未年に羊

2015.01.03 *Sat*
年が明けてからちょっと経っちゃいましたが、今年もよろしくお願いします。

sheep 未年
友人農家の羊


今年は、羊を飼いたいです!本当は「来年でもいいかなぁ〜」という気持ちがあるんだけど、せっかくの未年なので思い出に 後になって「そういえば、未年に羊を飼い始めたよねぇ。。。」なんて言えたら楽しいかな〜なんて!!さて、どうなることやら。

その前に、この刈り取っただけの羊の毛をなんとかしなくちゃです。ううむ。。。

羊の毛 Natural Wool


そして、ホリデーもおしまい。クリスマスイブからずーーーーっと暴飲暴食を続けてきたので、とっても楽しかったけどかなりぶくぶくしました。週明けからは、ランニングを再開!。。。と思ってるけど、急に寒くなりそうな予報。。。こちらもううむ。。。


今年もよろしくです〜〜。
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


亡くなった人を語る

2014.11.10 *Mon*
みなさんご存知の「ほぼ日刊イトイ新聞」。始まった頃から読んでいます。あれは、日本で仕事をしてた頃だったなーーー。「ほぼ」とか言って、ずっと続いているのですごいです。

最近は毎日見ることはないけれど、一昨日みたらトップページにこんなことが書いてありました。トップページは、毎日新しくなって読み返すことができないので、ここに残しておこうと思います。

亡くなった人のことについて、亡くなったタイミングで、なにか言うのはむつかしい。たぶん、事実としては亡くなっているのだろうけれど、じぶんの思い出のなかに、まだ、その人の死が入っていないのだ。
 
生きていることにして語るわけにはいかないし、まだ、亡くなったことがこころに居場所をつくれてない。そういう時間があるものだ。「あの人は、もう亡くなったんだ」と、何度か感じることが重なって、その人は、ぼくのなかで思い出になる。

それまでの間、その人の死は、おそらく「ニュース」なのだという気がする。「ニュース」に対して、なにかを語るのはむつかしい。起こったばかりのことについて、考えるのはむつかしい。考える前に、思うことや感じることも、まだ少ないから、語るのは、もっとむつかしい。ある人が亡くなったという事実は、その事実が感じさせ、なにかを思わせる時間を経て、なにかのことばを生み出す。そういうものなんだと、いまさらぼくは整理している。
 
だから、というと言い訳のようだけれど、ぼくは誰かが亡くなったという事実について、コメントすることがほとんどない。じぶんが、そのことについて言いたくなったときに、じぶんの言いたい分量だけ言えばいい。コメントを言う職業でないのだから、それでいいと思う。




糸井さん。さすが、言葉にならないことを言葉にする仕事をされているだけあって、すごいなーと思った。この文章に元気付けられる人は、たくさんいるに違いない。

そうだよね。
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




引越し準備中

2014.08.21 *Thu*


月末の引越しに向けて、準備中です~。去年引越したばかりなのに…。でも、これで最後の引越しか⁇ だとイイなぁ。


準備がんばれ!
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: BEE )
 

プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし



最近の記事・コメント



カテゴリ



トラックバック



--*--



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム