This Category : 布おむつ

撥水生地で手作りおむつカバー

2012.02.01 *Wed*
布おむつの事や、手作りのおむつカバーの事でこちらのブログを訪れてくれる方も多いみたいです。私もいろいろな方のブログなんかを参考にさせてもらったので、参考にしてもらえると嬉しいです。もう、Kのおむつがはずれてしばらく経ってしまったのでなんなのですが、手作りおむつカバーの生地についての記事を残しておこうと思います。実は、下書きしてそのままにしてあったのよね。。。



*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_


以前作ったパンツ式(型)おむつカバーがなかなかイイ感じでした。でもこれは、中をニットにしたんですよ。それなのに、洗濯機でガンガン洗っていたら、縮んじゃって。。。さすがに乾燥機はかけてないんだけどね。あっという間に履けなくなっちゃったのです。でも、手で洗うのって面倒くさいよね。。。

なので、今回は撥水するPUL(Polyurethane Laminate/ポリウレタンラミネート)の生地を使ってみようかな~と。。。
そうそう、ファジバンズとかで使われている表生地ですね。

Rose Color PUL


買ったのはローズカラー。裏はテカっているけれど、肌触りは柔らかいんですよ~(このラミネート部分がニット地に挟まれて見えないやつもある。ちょっとお高めだけど)。

で、この生地のパイピングをどうしようかと考えまして。というのも、前回フリースのカバーを作った時、コットンニットのバイアステープを使ったのね。でもこれだと、このテープをつたっておしっこが外まで染みてきちゃうんですよ。。。困るでしょ!?自分でバイアステープ作ってもイイケド、ちょっと面倒だし。

いろいろ調べていると、日本だと私が作ったパンツ式カバーのように、生地を二枚重ねて間にゴムを入れるのが主流みたい。アメリカだとそれに加えて、FOE(Fold Over Elastic/フォールドオーバーエラスティック)というのを使う人が多いらしい。

PULとFOE


生地の上においてある白い紐がそれなんだけど。これ、全体が柔らかい感じのゴムになっていて、真ん中が折れるようになっているの。普通の所はこのままパイピングして、ゴムのように伸縮させたい場所ではこのFOEを伸ばしながら縫うと、ゴムを入れたような効果が得られるわけです。しかも素材が、ナイロン/スパンデックス/ポリエステルなのであまり水が染みない!いや~、すごい!画期的!!!と思って買ってみたのです。日本にもあるのかな~?こういう素材。

それで作ったのがこのカバー♪

PULパンツ式おむつカバー


バックはこう。

PULおむつカバー バックスタイル


可愛いでしょ!?しかも今回は、股の立ち上がり(ガゼット)もつけました。

。。。。でもね、Kがイヤなんだって~~~


最初はまぁ「新しいねぇ」って感じで喜んで履いたんですけど、ちょっと足ぐりがきつそうだったのね。若干ゴム跡とかついちゃって。。。で、数日後には抵抗!!「おむつを履くのがイヤなのかな~?」と思ってたんだけど、どうも様子が違う。「じゃぁ、他のカバーなら履く??」と聞いたら、抵抗しなくなった。。。そうか、いやなのか。。。。

振り出しに戻る。はぁ。。

FOEだとゴムの感じがきつくなりやすいのかもなぁ。。。と思い、今度はパンツ式じゃなくてベルト式で作ってみる事に。FOEを使えばゴム通しが無いから、簡単にできるし!ベルト式なら調節できるから、足ぐりもきつくならないじゃない!?

で、これを作りました。
あ、FOEは違うの使ってます。

手作り布おむつカバー FOEを使って


内側。

手作り布おむつカバー FOEを使って 内側


部分的に、PULを中表で縫い合わせて、テカテカした部分が肌に当たらないようにしました。


色合わせが可愛くて、いいじゃ~~んなんて思ってKに履かせてみました。これはイイ感じ!!洗うのも楽だし、乾くのも早い。以前作ったパンツ形も良かったけれど、結局このベーシックな形が良いのかも、と落ち着いた次第です。

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_



結局、この形のカバーを最後まで使ってました。FOEに毛玉ができるくらい(笑)使用しました。結局、パンツ形おむつカバーを使用したのはほんの短い期間で、その後は日本から送ってもらったトレーニングパンツに切り替えました。今になって思えば、お母さんが「床を濡らしても構わない!!」って開き直る事さえできたら、パンツ形おむつカバーっていらないかもな!?って思います(まぁ、外出時はそうもいかないけどね。うちは、外出時は紙だったので。。。)。子供だけじゃなく、親も大きくなりながらトイレトレーニングは進んで行ったなぁ~と、振り返って思います。まぁ、まっただ中にいる時はそれどころじゃないんですけどねぇ

最近、この撥水生地についてのご質問を頂いたので、「あ!ずーーーっと下書きのまま保存してあるぞ!」と思い出し、記事をアップしてみました~。



トイレトレの悩みも、いまやイイ思い出だね。。。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


パンツ型(パンツ式)おむつカバー

2009.09.30 *Wed*
布おむつ生活、続いております。

トイレトレは無期中断中 そんな中、Kの体が急成長!この2~3週間異様に食べるな~と思っていたら、なんだか洋服がことごとく小さくなり始めました(大きめだった物は、ピッタリに♪)。

で、困り始めたのが、おむつカバー!サイズアウトしそうだな~と思いながらも、だましだまし使ってたんですよね。「トイレトレ再開たら、いらなくなるかもしれないし。。。」なんて思ったりもして。

そして、トイレトレをしている最中に思ったのが、「立って脱いだり履いたりできないと、面倒くさい」という事。なので「パンツ型おむつカバー」が欲しいなと思っていたのでなんとなく探してはいたんですけどね。

でもね~、アメリカで探すとフリースの物か、ビニールのパンツ(笑)みたいなのしかなくってね。前に自分で作ったフリースのカバーは良かったんだけど、とにかくお尻が大きくなってしまうので、フリースじゃないのがいいかな~って思って。ビニールのパンツは、抵抗あるしね~。

必殺技日本から送ってもらおう攻撃!をしようかとも思ったんだけど、日本では左の写真みたいな形が主流なんだって。イメージと違うんだよね~。しかも、成形おむつを入れて使った方が良さそうな感じなので、さらし主流になっているうちには合わない。。。

他の形のも見つけたんだけど、なんだかお高い!いつまで使うかわからない物に、お金かけるのもな~~。。。。

なんて、うだうだウダウダ考えているうちに、もうどうにもこうにもサイズアウトのカバーが増えてしまったのでした。

で、重い腰を上げて作りましたよ。はい。

パンツ式おむつカバー 前


じゃ~ん♪可愛いでしょ!?だってー、友達が日本から持ってきてくれたニット生地だもの~(ありがとhiloちゃん)。

でもね、ホントはこれでカットソー作ろうと思ってたのよ。まぁ、まだ生地の残りはいっぱいあるけどさ。

型紙は、おとくいの無料パターンです。Variously手作り生活さんのページにある、パンツ型おむつの型紙を、85%に縮小したもの(それで、85cm~90cmサイズになったと思う)。縫い方はきみのてのひらさんのページを参考に。

中はこんな感じにしました。

中はウール地


自分の着なくなったウールニット(カシミアだぞ!)を、カットして裏布に。肌触りが良いし、ウールは水をはじくからね♪

「カバーどうしよう~」と悩んでいる間、ずっと「作るしか無いかな」と思っていたんだけど、裏布をどうするかずっと悩んでいたんですよ。最初は裏布はコットンのネルかなんかにして、表布と裏布の間に防水生地を入れようと思っていたの。でもね~、最近のKはおしっこの量がすごくって!カバーまでかなり濡れちゃうんですよね。防水布ならすぐ乾くからすぐまた使えるけど、コットンだとぜ~んぜん乾かないんですよね。。。で、それを悩んでいて答えが出なくて、現実を見つめるのをやめていたわけです。。。最終的に、裏布をウールにしたけれど、表布との間に防水生地も入れました。ウール生地、すぐ乾くので良いです!

バックはこんな感じ。

パンツ型おむつカバー 後ろ


試しに履かせてみて気がついたんだけど、後ろも前も同じ感じでわかりづらかったので、ワンポイントでリボンを切って縫い付けました。いやん、かわい~♪

脇はこんな感じ。

ボタンは二段階


スナップにして、二段階で調節できるようにしてます。現在はきつい方。

このアップでわかるヒトにはわかると思うけど、表布の縦横が逆なんだよね。。。失敗、失敗。。。

使い心地はなかなか良さそうです。そして、パンツのように履かせてみたら、なかなかうまくできた!トイレトレ再開の暁には、活躍しそう。でも、胴回りのゴムに伸びやすい(柔らかい)ゴムを使ったら、ズボンをおろす時に一緒に降りてきちゃいそうだった。。。う○ちの時は、気をつけないと!とんでもない事になりそう!!

もう一枚作らなきゃなので、胴回りのゴムは太いのに替えようっと。

はぁ~、やっと肩の荷が下りた気分の日。ホントは、Kのシャツワンピとかいろいろ作りたいのにぃ~。。。ま、ぼちぼちですな。



現実逃避してたわりには、カワイクできたじゃん♪
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


布おむつの洗濯 ~私の場合in America~

2009.06.04 *Thu*
久々に、布おむつについて。まだまだ布おむつしておりますが、最近夜は紙おむつ。断乳してから眠りが深くなって、夜起きなくなったので、おしっこしちゃってもそのまんまなのです。布おむつで、おしっこした後に長時間放置するとおむつかぶれになりやすいので、夜は紙に。母子ともにラクチン。でも、1日一枚でも、毎日使うとなると紙おむつ減るの早いね~~。

あ、余談はさておき、今日は布おむつのお洗濯について。自分が布おむつにする前にいろいろネットで見ていても、あまり得られなかった情報のひとつ。日本に住んでいる人のはいくつか見つかっても、アメリカに住んでいる日本人のはほとんど見つからなかった。。。

まず、お洗濯の方法について。アメリカ人の洗濯方法を見ていると、「とりあえず、どんどんバケツに突っ込んでいって(ゆるいうんちはそのままで!)、二日に一度洗うだけ!」みたいな人が多くて、う~んって感じでした。アメリカ人は、フタ付きゴミ箱みたいな入れ物(中に、防水の袋をかぶせておく)にためておいてから、洗うらしい。でも、私はやっぱり水につけておきたいかな~と。。。フタ付きのゴミ箱みたいなやつだと水を溜められる感じじゃないので、フタ付き(匂いもしそうなのでね)バケツを探し始めたのですが、無いんですよ!!日本だったら、こんなに可愛いのが売っているのに。。。

なんだか、コンクリートを入れておくようなバケツしか無いんですよね~。で、いろいろ見て回って考えて、これを使う事にしました。

10 gallon Storage Bin


RubbermaidのStrage Bin。収納用のボックスです。これなら、バケツじゃなくても水を溜めておくのにイイかな~と。フタも付いているし、いろんな大きさがあるし!

10ガロン(約38リットル)と3ガロン(約11リットル)の物を買って、10ガロンの方はおしっこのおむつを入れて、3ガロンの方にうんちのおむつをためておいています。

おむつカバー作成

2009.03.19 *Thu*
布おむつ生活、順調に続けております。一歳前の一時期、おむつを替えるたびに大暴れしていたKだけど、最近はそれも落ち着いてきました。大人になったのかねぇ~?

さてさて、最近は日本で買ってきたおむつカバーを使っていましたが、そろそろサイズアウトしそうな感じ。アメリカのおむつカバーを買い足そうかなと思ったんだけど、なんだかもったいないな~なんて思ったりして。。。で、あまっていたフリース生地で作ってみました。

手作りフリースおむつカバー


パイピングもベルクロも家にあった物で作った割には、結構いいじゃ~んな感じです。足回りの立ち上がり(ガゼット)をつけるか悩んだけど、やめに。新生児と違って、ゆるゆるうんちをしなくなったので、「漏れる」って事自体がほとんど無いんですよね。だから、いらないかなと思って。つけるの面倒くさいし(笑)。まん中は二重にして、染みないようにしています。

使ってみたら結構良いので、次はPUL(ポリウレタンラミネート)の生地を買って作ってみようかな~と思っています。フリースはやっぱりもこもこするし、これからの季節ちょっと暑そうなのでね。

パターンはハンドメイドノココロさんで配られている、無料パターンにちょっと手を加えたもの(基本的に、サイズを大きくした)。こちらのパターンは、赤ちゃん用のいろんな無料パターンが充実していて、イイですよ!この中のスカートなんかも作る予定。


結構イイじゃん、って思ったら
クリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



便利な布おむつ・ポケットダイパー

2008.09.18 *Thu*
先月泊まりにきてくれた友達が「布おむつ使ってるの!!」とビックリしておりました。やり始めると楽しいんですよ、布おむつ。まぁ、おでかけの時は紙おむつですけどね。

今回は、私が使っているポケットダイパー(Pocket Diaper・ポケット式おむつ)についてです。ポケットダイパーとは、おむつカバーにライナーがついていて、そのカバーとライナーの間に吸収体となるインサートを入れて使うおむつの事。オールインワンと同じで、紙おむつみたいに使います。ほとんどの商品が一番外側がPUL(ポリウレタン加工)などの防水生地で、その内側(赤ちゃんの肌にあたる部分)がフリース。インサートがマイクロファイバーっていう感じ。洗濯の時にインサートを取り出して洗うので、オールインワンよりも乾くのが早いです。単価が高いし、おしっこやうんちをしたらすべてを交換しなくちゃいけないので洗濯物も多くなるけど、おむつ替えが簡単なので忙しい時に重宝。何枚かあっても良いおむつだと思います。

いくつか持っている商品をご紹介。

fuzzibunzファジバンズ(FuzziBunz
(近所のお店で購入)
最初は買わないでおこうと思ったポケットダイパー。でも、近所の赤ちゃん用品屋さんでこのファジバンズを見たら、可愛くって試してみたくなっちゃったの!ファジバンズが日本でも人気だとは聞いていたけど、使ってみて納得。スナップの配置がとてもよくできていて、足回りとウエストをうまく調節できる。なので、ずれる事がほとんどない!一つ難点があるとすれば、サイズがある事。結構なお値段なので、何回か買い替えなきゃいけないのは、お財布に厳しいのよね。。。

で、ファジバンズの難点「サイズがある事」を克服すべく、ワンサイズのものを数種類買ってみました。やっぱり、何枚かあると便利なのよね~。




Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: BEE )
 

プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし



最近の記事・コメント



カテゴリ



トラックバック



--*--



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム