最近のバレエ鑑賞

2017.04.16 *Sun*
春を飛び越して、一気に初夏になったような陽気が続いています。庭仕事に追われたり、旦那が出張に出ていて(代わりに農家の作業をするので)農家仕事に時間を取られたりしておりますが、元気にしております。

今日はしばらく書いてなかった、最近見たバレエのDVDなどを覚書で〜。

Christpher Wheeldon(クリストファー ウィールドン)振付のAlice in Wonderland(不思議の国のアリス)。イギリス ロイヤルバレエ団のモノです。これは随分前から知っていて見たい見たいと思っていたしYou Tubeなどで所々は見ていたんですが、やーーーーっと去年の年末サンタさんが持ってきてくれましたあのロイヤルバレエの異端児として知られていた、Sergei Polunin(セルゲイポルーニン)も出演していて他のダンサーもとっても素敵で、振り付けも衣装もセットや仕掛けもとても良いです!すでにKと何回も見ています。

Matthew Bourne(マシュー ボーン)のNutcracker!(くるみ割り人形)。

ずっと見てみたかった、マシュー ボーンの振付作品。白鳥の湖を一人で見はじめていたのですが、こちらを発見しKと二人で見ることに。とても面白い!コンテンポラリーやモダンバレエはまだ全くやったことのないKだけれど、とても興味を持ったようです。日本ではSleeping Beauty(眠れる森の美女)の公演があったんですよね!?それも見てみたいです〜。

次はYou Tubeで配信されている、city.ballet.

これは、New York City Ballet(ニューヨークシティーバレエ)の裏側を見せるドキュメンタリー。ダンサーのこと、バレエマスターのこと、振り付け師のことなどなど、色んな事がトピックになっていて楽しいです。とにかくNYCBが好きなKは気に入って見ていました。私自身は最初のタイトルコールがSarah Jessica Parker(サラ ジェシカ パーカー)だということも気に入っています(笑)。Sex and the City世代なのでね。彼女はNYCBのボードメンバーでもあるんですよね。

NYCBつながりでいくと、これ。

George Balanchine(ジョージ バランシン)振付のセレナーデ。ちょっと映像が悪いけれど。。。とにかく何故だかバランシンスタイルのバレエが気に入っているK。こう言う「まさにバランシン」という、あまりストーリー性がないものも見られるのかな?と思ったのですが、結構集中して見ていました。Kの通っているバレエスクールでは、夏期講習の時に元NYCBのダンサーを講師として招いて、バランシンスタイルの講習もしています。残念ながらKは来年からしか参加できませんが、参加できたら楽しいでしょうね〜。

次は、バレエ学校のドキュメンタリーもの。

ロシアの名門ワガノワバレエアカデミーに入学する子達のドキュメンタリーです。本当にロシアのバレエ学校の入学試験はシビア。。。入ってからももちろん、すごい競争。そんな様子を見ると、身が引き締まるような感じです。

SAB(School of American Ballet/NYCB付属のバレエ学校)のバージョンもあります。小さい子は通学制なので、ワガノワほどの厳しさはありませんが。


これは、イギリスロイヤルバレエのくるみ割り人形の舞台裏。

ここでも、子供達のオーディション風景が出てきます。本当にみんなバレエに色んなものを捧げてるなーと思います。

最後はpodcast。

Ask Megan。NYCBのプリンシパルMegan Fairchild(メガン フェアチャイルド)が、バレエに関する色んな質問に答えてくれるポッドキャストです。これをKのバレエの帰り道にいつも聞いて帰ってきます。バレエをやっている本人だけではなく、バレエマムとしてどうやっていけばいいかなんて質問もあって、なかなか面白いです。

Kと二人で色んなバレエの物を探したりして、見るのが楽しいです。

そうそう、夏にNYCに行くことになり、ABT(American Ballet Theater/アメリカンバレエシアター)の白鳥の湖を見に行くことにしました。本当は新しいプロダクションのWhipped Cream(ホイップクリーム)が見たかったんですけど、その時期のエアチケットが取れませんでした。。。あのGillian Murphy(ジリアン マーフィー)がキャストされている回を見る予定で、今から二人で楽しみにしています!!

何であれ、親娘で楽しめるのはいいですねぇ〜
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


tag : バレエ 

バレエ団のスタジオへ!

2016.11.19 *Sat*
またまた大変ご無沙汰しております。いろいろ細々した事を書きたいなーと思っているんですけど、なかなかうまく時間が作れず。。。広告が出る前(一ヶ月間があくと、広告が出ます)に次の記事を書きたいと思ってるんですけどねー。

なんだかバレエ関係の投稿続きになっちゃいますが、とっても書きたい内容なので〜〜。

ちょっと前になりますが、プロのバレエ団のスタジオに見学に行ってきました!アメリカでは中くらいの規模のバレエ団で、我が家から車で一時間半くらいのところにあります。そのバレエ団のスタジオが増築され、オープン記念のイベントがあるというのでKと二人で行ってきました〜。その都市はかなり大きい街で車の運転も心配だったのですが、頑張って行ってきましたよ。

アメリカでは家を引っ越した時に、その家で"Housewarming Prty"(ハウスワーミングパーティー)というパーティーを行うことが多いです。文字どおり、「冷たかった家を暖める」イメージで、自分の友達なんかを呼んでワイワイやるのです。今回のイベントも、このHousewarming的な催しだったのだと思います。

新しいスタジオの前で


増築された新しい方のビルの前で。とても素敵です。うちの玄関もこんな風にしたい(笑)!

子供も大人も楽しめる、いろーーーーんな催しが行われていました。
くるみ割り人形


くるみ割り人形と写真を撮りました。この他、Sugarplum Fairy(金平糖の精)や、Snow Queen(雪の女王)、アリス(不思議の国のアリス)とも写真を撮れました。今年のクリスマスは、このバレエ団のNutcracker(くるみ割り人形)を観に行く予定なので、このくるみ割り人形を客席から見るかと思うと、楽しみです。

お試しレッスン


簡単なお試しレッスン。子供のレッスンだけではなく、大人向け(プロではなく、一般の人対象)のレッスンや、ピラティスのクラスなんかもありました。

ジゼルのリハーサル


リハーサル見学。これはジゼル(最初はラ・シルフィードだと思っていたのですが、ジゼルだったようです 笑)のリハーサル。男性は日本人のプリンシパルです!そして、これは後から元バレリーナの友達に聞いて知ったのですが、横で指導をしているバレエミストレスはMarianna Tcherkassky(マリアナ・チェルカスキー)という、元ABT(アメリカンバレエシアター)のプリンシパルで、あのバリシニコフとも踊っていた方だそうです!しかも、この方のジゼルは伝説的に素敵だとか。。。。どうりで、指導する手つきとかがとても素敵だと思ったんですよ〜〜。本当にスッと手を動かすだけで、周りの空気が変わるというか。。。そういうのが違うんですネェ〜。

クラフトも盛りだくさん


お決まりですが、クラフトも盛りだくさん!工夫を凝らしたクラフトもたくさんありました〜。

バレエ団のコスチュームルーム


コスチュームルームも見せてもらえました!たくさんのコスチュームが置いてあります。デザイナーの方とも話すことができ、生地見本なども見せてもらいました。ダイレクターと話しながら、希望の色に染まるまでなんどもいろんな素材を染め直したりもするそうです。大変そうだけど、楽しそうーーー!

そのバレエ団付属学校の生徒たちによる発表会もありました。小さい子たちは思っていたほどでは無かったけれど、中高生レベルになるとさすが!!でした。外国や日本からも留学生が来ているくらいなので、年齢が上がっていくにつれレベルも上がっていくんでしょうね。。。

バレエ団のプリンシパルやソリストのパドドゥもありました。
バヤデール?


これは多分(笑)La Bayadère,(ラ・バヤデール)?この前にThe Flames of Paris(パリの炎)があったのですが、すごすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました。舞台で踊られているバレエを客席から観ることはあっても、同じフロアで踊っているのを目の前で見ることってそうありません。しかも最前列に座っていたので、飛び散る汗も見えるくらい!とても感動しました〜〜〜。

Kもそこそこ感動したようですが(笑)、私がとっても感動して行ってよかったと思いました!なかなかこういう機会はないので、良かったです。そのうちKもこのバレエ団付属学校のサマースクールとか行ければいいんですけどねぇ〜、どうなるでしょうか。



こんなチャンスがあって良かったねぇ
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


Ballet Mom バレエママ...かな?

2016.09.29 *Thu*
この夏から、Kのバレエ教室を変えることになりました〜。まーーー、色々思うところがあり、元プロバレリーナの友達に相談したりしておりました。で、夏前に新しい教室の先生に会いに行ってKがどれくらいの実力かを見てもらい、夏休みの間にレッスンを体験。そして、秋から正式にその教室でお世話になることにしました〜。

本当は、前のバレエ学校に対する「色々思うこと」を書いて保存してたりしてたんですけど、読み返したら「そんなことは、どーーーでもいいじゃん!」と思い始めました

今度の教室の先生は、ロシア人の先生。ロシアでもバレエの先生になるための勉強をしており、アメリカでもABT(American Ballet Theater)の公認教師(Affiliate Teacher)です。そして、先生自身とても素敵に踊るんですよ〜。そして、熱い(笑)!!最初にお会いした時も、「これからのバレエダンサーはどうあるべきか」みたいな話をしてくれました。いや〜、バレエが好きなんですね〜〜。とっても好印象でした。

そして、夏休みのレッスン。Kはとても楽しかったようです。最初のレッスンが終わってすぐ「Kはこの教室に通いたい!!」と!曰く「今までの教室は簡単なことばかりだったけど、この教室は難しいことがいっぱいで、頑張ってやらないとついていけない。それが楽しい!」と。。。そうかー、それは良かった!!まさに、Kにぴったりって感じです。

唯一のネックは遠い事。車で片道一時間かかります。まーーーでも、前の学校で色々思う事があったので、45分かけて行ってちょっと不満なレッスンよりも、一時間かけて行って満足できるレッスンがいいかな、と。。。それに、新しい教室を考える時点で、片道一時間半かかる教室も視野に入れていたので、それよりは「近くで良い教室が見つかって、よかった!」という感じです。ものは言いようですけどね〜〜(笑)。

新学期が始まって3週間、無事に過ごしています。週3回のレッスン、Kを学校でピックアップしてそのまま教室に行っています。車の中で着替えて、髪の毛もお団子にして〜〜って感じです。途中のモールなんかで時間潰したり、トイレに行ったりして向かいます。車中でKは本を読んだり、宿題したり。帰りは夕飯(お弁当)を食べたりもします。その日にバレエで習ったことを手帳につけたりして、家にいるような感じです まー、このまま何とかやっていけそうかな。帰ってきて「あんなこと習った、こんなこと習った」と教えてくれたり、見せてくれたりします。本当に毎回楽しそうなので、良かったです〜〜。

新しいバレエ教室へ


週3回のレッスンのうち、一回はスカートをはいたレッスン。綺麗な手の動きをこれで練習するそうです。なので、手の長さに合わせたスカートの長さなのだけれど。。。これを選ぶときに初めて気が付きました。Kって手が長いんだ!!なので、ちょっと長めのスカートです〜〜。

一回のレッスンは1時間半。近くの図書館で、私も好きなことをして過ごします。この1時間半は誰にも邪魔されない時間なので、結構有意義に過ごせています。忙しい分、あんまり時間の無駄遣いをしなくなった気もするし。。。春の発表会が楽しみです。


はたから見たら私は立派なバレエママ。。。だろーね。。。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



公演 やっと終了~!!

2015.12.18 *Fri*
やっと、Kのバレエ学校所属のバレエ団の、くるみ割り人形(The Nutcracker)の公演が終わりました~~。最後の一週間は、毎日下校後にシアターリハーサルでした。Kはかなり遠くのバレエ学校に通っているので(車で40~45分)、リハーサルが始まる時間にきちんと行こうと思うと、学校を早退しなくてはなりませんでした。なので、先生に手紙を書いたり、車で学校にピックアップに行ったり。毎日違う時間に始まるリハーサルの時間を、間違えないようにと何度もチェックしたり。私自身は、開演直前の一週間が、大変でした。。。

シアターリハーサル


小さな女の子たちは2キャスト制なので、6公演のうちの3公演に出演。こんな風に、自分じゃないキャストのリハーサルを見ています。このセットを使っての練習は劇場でしかできないので、真剣に練習していました。

でも、最後のドレスリハーサルの前にダイレクターが

「あ、明日、最終のリハーサルなんで、もう一回髪の毛セットしてきてください。最終チェックがしたいです。」

とか言い出して!!!お母さんたちドヨドヨでした(笑)。だって、リハーサルは夕方からだし、その前にはみんな(当然)学校に行ってるし。カールは時間が経つと落ちてくるから、本来あるべき姿をダイレクターに見せられないような気がするし。そんな髪型では、子供は学校で思いっきり遊べないし。。。でも、仕方ないんですよねーーーー。先生にも手紙を書いて、リハーサルのための髪型であることを伝えました。

最終的な髪型は、こんなの。

最終的には、こんなカール


くるんくるんでしょー??結局、細いカーラーを42個も使いました。私もだけど、Kも頑張ったー。だって、巻くだけで一時間かかるんですよ!!!!!まーーー、これでOKだったようで、一安心。

この髪型をして行った日にKを迎えに学校に行ったら、図書室の先生(4日に一度、図書室の日があって、図書の先生がする授業があります)が出てきてくれて「バレエがあるんですって!!頑張ってネーーー!」と言ってくれました。そんな風に、一人一人を見ていてくれているなぁーと感じるところが、Kの学校のいいところだと思っているし大好きなんです。

それに加えて、Kのクラス全員がKの公演を見にきてくれたんですよ!!!
一般の人が観れる公演ではなく、「地元の学校の子供たち用」の公演が、一回だけ設定されているのです。Kの配役とリハーサル&公演の日程が決まった時、先生に手紙を書いて「その日はお休みしなくてはなりません」とお伝えしていました。そうしたら、担任の先生がバレエ団に連絡を取り、学校側からも許可を取り、フィールドトリップ(遠足)としてクラスで見にきてくれたのです!!これは、Kもとても喜んで大興奮でした~~。

クラスのみんなで、Kが頑張っていることサポートしてくれているというか、理解してくれているというか。。。その雰囲気が親である私にも伝わってきました。何故かというと。。。

Go K!


こんな風に、応援のメッセージを書いてくれる子が現れたのです。たまにリハーサルで早退しなくてはならなかったりしても、堂々と「頑張ってくるね!」と教室を出られたみたいです。そして、くるみ割り人形のお話をみんなでちょっと勉強したりして、そんな事もとても嬉しかったみたいです。

最終ドレスリハーサル


本番の撮影は禁止されているので、最終ドレスリハーサルの写真を。公演3回、間違えず転ばず頑張ることができました!!まぁ、リハーサルの量が少なすぎるので、踊りの質がどうこうとまでは言いますまい。何よりも楽しんで踊ってくれたことが良かったです~。

そう、Kは緊張しないようです。人が見てくれていれば見てくれているほど、ワクワクすると言っていました。。すごいー。そして、自分たちが踊り終わった後にお辞儀をして、盛大な拍手をもらえた事もとても嬉しかったと言っていました。いい経験ですね~。そして、舞台に立つということは、とても興奮することなんだなと感じました(笑)。私の方がよっぽど緊張していました。感動で泣く暇さえ無かったですよ。。。

公演が週末に終わり学校に行くと、こんな絵をクラスメイトからももらってきました。

終演後 クラスメイトから貰った絵


観ていてくれたんだなーと実感します。そして、校長先生からも「聞いたわよ!とっても良かったんですってねーーー」と声をかけていただきました。本当に一人一人の生徒を大切にしてくれているんだな、と感じます。実はKは越境通学なのだけれど、やっぱり越境させている意味があるなーーーーと思うのでした。

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_

そして、私もKも楽しみにしていたNew York City Ballet(ニューヨークシティーバレエ/NYCB)のダンサー達のパフォーマンス!!もう、圧倒的にすごかったです!!実はNYCBが大好きなK。くるみ割り人形のDVDを持っていて、すごい回数見ています。他のバレエ団のものも見せたりするんだけど、NYCBのものが一番好きらしいです。今年は、全米の映画館で二日間だけNYCBのくるみ割り人形が上映されたので、それも一緒に観に行きました。映画もすごい良かったけど、生のパフォーマンスのすごさといったら!!!もう、感激でした。Kも「DVDと映画とほぼ同じ振り付けなのに、何かが違う!」と言っていました。その違いを肌で感じられたことが、とても良かったと思っています。

NYCBのダンサー達
バレエ団のサイトからお借りしています


舞台袖から撮った写真でも、こんなに綺麗なんですよ!ポーズを変えている最中なのに、こんなに綺麗なんですよ!!本当にすごいです!!!そして、この素敵さは1日2日で得られたものじゃないという事も、皆に伝えてくれます。もちろん体格や身体能力、表現力などの生まれ持った力もあるけれど、小さい頃からの鍛錬がとても大切だということ。ホント、そうですよねーーーー。

NYCBのダンサー達は、いろんなバレエ団で客演で踊ったりしているらしいです。これは本当にすごい事だと思います。大変だろうけど、いろんな場所で続けて欲しいなと思います。

KはNYCBの学校に入りたいらしいです。。。私ができることといえば、お金を貯める事くらいでしょうか。。。。


そうこうしている間に、師走も大詰め。カード書きとかやばいんですけど



小さいうちに本物を見られるって、恵まれてるよね。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ





嬉しくて泣く

2015.10.23 *Fri*
今年は去年や一昨年よりも少し暖かく、秋っぽい日が続いています。まーー、先週末には初雪が降ったんですけどね。。。

アメリカの街の中は、ハロウィーン、サンクスギビング、クリスマス。。。と年末へ向けてホリデーシーズンまっしぐらです。ホリデーシーズンといえば、バレエを習っている子供がいる家では「くるみ割り人形/The Nutcracker」です。Kのバレエスクールも公演があります。(前にも書いたけど)しかも今年は学校創立50周年という事で、New York City Ballet(NYCB/ニューヨークシティーバレエ)のプリンシパルとソリストがやってきます!Kも実際見るのをとても楽しみにしています。

9月から新学年が始まり、今年はCherubs(小さい天使)をみんなでやるんだとKは先生からクラスで言われていたそうです。Kは「綺麗なティアラをつけて、羽もつけるんだって!」とその気になっておりました。でもねーーーー、去年も書いたように、今年まではできるんですよ、KのやりたかったPolichinelle(ポリシネル・こちらの記事参照)が!!私はその話を聞きながら、密かに「なんとかKがPolichinelleができるといいなぁ〜」と思っていたのでした。

もう少し上の年齢になるまでは、キャスト発表には親も呼ばれます。注意する点、リハーサルの時間なんかをきっちり親が把握しておかなくてはならないですからね〜。前回のクラスの開始時に、「お母さんたちも入ってきてください」と呼ばれました。で、一人一人に配役が書かれた紙が配られます。Kが受け取ったのが〜〜〜

配役決定 Polichinelleだ!!
嬉しくて写真撮っちゃったもんね


うわ!!Polichinelleって書いてあるじゃん!!!!(ミススペルだけども…)

最初Kは気がつかず、リハーサルの日程ばかりに目がいっていたらしいです。私はKの後ろに座っていたんだけれど、「え、Polichinelleじゃん!?」ってKに言いました。そうすると、Kはすっごーーーーく嬉しかったらしく、笑顔で真っ赤な顔をして突っ伏してしまいました!。。。そう、嬉しさのあまり泣きそうになっちゃったんですよ〜〜。いや、涙が数滴出ておりました。でもそこは気が強いK。「泣き顔なんて、みんなに見せられない」という心意気で(笑)、こらえておりました。

Polichinelleの役は半ば諦めていたんだと思います。先生はCherubsだと言っているし、去年自分は選ばれなかったし。。。期待を持って裏切られるのが嫌だったのかもしれません。だから、思いがけない配役でとっても嬉しかったみたいです!!

私もその姿を見て、ほんっとーーーに良かったなぁ〜〜と思いました。嬉しくて泣いてしまうくらいやりたかったのか。。。と。私が「嬉しくて泣く」なんて事を知ったのは、それこそ10代も後半。。。いや20代だったんじゃないかと思います。それを、7歳で経験するなんて。それだけ自分が「本当にやりたい!」と思う事があるって事ですよね。とってもうらやましいし、すごいなーーーと思います。

Polichinelleは小さい子供の役の中では唯一(パーティーガール以外)「踊る」役なので、リハーサルも沢山あります。髪の毛も、縦巻きカールをしなくちゃいけません(これは、お母さんの仕事です。。。)。でも、それをがんばって乗り越えて、最後には楽しい公演にしてもらえたらなーって思います。この役さえやれたら、もう後はどうでもいいよね(笑)。

私もこれから、こんな思いを毎年していかなくちゃいけないんだなーと思いました。でもまぁ、本人次第だし「子供本人の夢と、自分の夢を混同しないように」といつも思っています。まぁ、一緒に一生懸命になっているとついつい混同しちゃうんですけどね。

今年の公演では、絶対泣いちゃう気がします。もう、Kが踊ってる姿を想像しただけで涙が出そうですもん。。。


本番へ向けてがんばろう〜!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: BEE )
 

プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし



最近の記事・コメント



カテゴリ



トラックバック



--*--



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム