アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那






Kのバレエ この一年 2016-17年
色々考えて、Kのバレエスクールを変えて一年が経ちました。結果、変えて良かったな〜と親子で思っています。前にKが通っていたバレエスクールはユースバレエ団を持っており、毎年3回大きな公演がありました。町からの公的援助や企業からの援助も受けており、ユースバレエ団でありながら「町を代表するバレエ団(と付属の学校)」という感じでした。今通っている学校は、ユースバレエ団もあるものの小さな学校。先生の方針で、アメリカのバレエ学校恒例の毎年のくるみ割り人形の公演もありません。一年に一度の発表会はあるものの、前の学校のような「キラキラした場所」が少ないので、子供の気持ち的にはどうなんだろうとちょっと心配していました。

案の定、今年の初めにはバレエのテストよりも学校のミュージカル出演を選んだK。やっぱり、舞台に立ちたいんだろうなぁ〜と思っていました。

ただ!この時のバレエ(ABT)のテストは、ギリギリになってKは受けられないと判明したのでした。Kは1-3歳上の子たちと一緒のクラスでレッスンしています。で、テストを受けるときには9歳半以上じゃなくてはいけなかったのですが、Kはまだ9歳になりたてでした。なので、まーーーーどっちにしても受けられなかったというオチなんですけどね〜。

でも、ミュージカルに出た後、春の発表会の準備をしている段階くらいから変わってきました。多分、発表会の振り付けをし始めて「自分が一年前より格段に上手に踊れるようになってる」事に気がついたんだと思います。毎回毎回のレッスンの基礎的な動き。毎日のストレッチ。ただただ黙々とやっている事がどこにつながるのか、というのが自分で感じられたみたいです。舞台に立つ機会は少なくても、舞台のリハーサルが無い分基礎練習がみっちりできるんですよね。当然なんですけれども。。。素人目に見ても、体つきも変わったと思います。

一年で変わりました
1年前とは腰の位置が変わってますよね
(一年前はお尻を出して足をターンアウトしてる)


発表会は、小さい子たちはそれぞれの踊りを。プレバレエの子たちからは、コッペリアの中の曲を踊りました。間にうまくバリエーションも入れて良い感じでした。Kたちは、結婚式の踊り(Children's Dance/スワニルダとフランツの結婚式の前の踊り)を踊りました。バレエ団によってはこの踊りをしない事もあるらしく、あまり参考になる動画がなかったのが残念。。。でも、みんな頑張ってました〜!

発表会リハーサル
前列一番奥がK


Kは年上の子たちと同じクラスな事もあって、発表会で初めて大人のアテンドなしでした(普通、小さい子たちは誰かお母さんがついて、クラスでまとめて移動などをします)。これは私がドキドキ!!でも、みんなと仲良くなり、自分たちで「少し練習しよう」と空いている場所で練習したり、「この曲が終わったら舞台袖に移動」と決めてみんなで移動したりしたそうです。すごいなー!!どんどんお姉さんになっていきます。

リハーサルで


中高生のお姉さんたちも上手な人が多く、見ていて楽しいです。以前通っていたバレエ学校の発表会DVDは見直したことがないけれど、今年の発表会のDVDは二人で何度も見ています。

発表会が終わってから、近くのワイナリーでパフォーマンスをする機会もいただきました。本当はお友達のバレエスタジオの発表会の日だったのでそちらに行く予定にしていたのですが、Kが「踊りたい!!」と。。。そりゃーそうですよね〜〜〜。その友達のお母さんはよく書いている「元プロバレリーナ」なので、「パフォーマンスを優先して当然!」という感じでした。そうだよね〜〜〜。でもそういう理解のある人で良かった!!



夏休みのレッスンも、フルで受講しました。4週間が普通にバレエのレッスン。バレエ、ストレッチはもちろん、シニヨンの作り方や裁縫(ポイントシューズ(ポワント/トゥシューズ)にゴムやリボンを付けるため)のクラスまでしてくれました!先生、ナイスアイディア〜〜!!!

そう!!!この夏休みのレッスンの間に、ポイントシューズの許可が出たんです!そりゃあもう、クラスのみんなが大興奮(ほとんどの子が、夏のクラスもとっています)。そして、先生はバレエショップにみんなと一緒に行ってくれるんですよ!!!これは毎年の行事になっているようです。

ポイント/ポワントフィッティング 
フィッターさんにフィッティングしてもらいます。
Kは足が小さくてサイズが合うものがあまりなく、
一時間かかりました。。。


ポイントは必ず先生のチェックを受けてから履かなくてはいけないのだけれど、普通は自分たちで買ってきて先生にチェックしてもらうことが多いのです。でも、Kの先生は一番最初は必ず時間を作って一緒に行ってくれるのです!クラスメイトと一緒に最初のポイントを選ぶなんて、やっぱり嬉しいでしょうねーーー。みんな興奮気味でした。

初めてのポイント/ポワント
先生のチェック
この後一緒に記念写真も撮りました



夏のレッスン最後の週は、基礎レッスンではなく「振り付けワークショップ」。一週間で振り付けを覚えて最後に発表するというワークショップでした。毎日一時間ずつという、送迎をする私にとっては大変なワークショップでしたが、最後の発表会でとても楽しそうに踊っていたので良かったです!しかも先生のアイディアで、スタジオ前の駐車場にスタジオのフロアを出して発表会をするという事になったのです〜。晴れて気持ちが良かったのもそうだし、スタジオのご父兄がやっているレストランからのケータリングもあり「夏最後のパーティー」って感じでたのしかったです〜〜。

夏のパフォーマンス



また毎週のレッスンが始まっています。なんだかKもとても楽しそう。気がつくと家でもステップ踏んだり、足を上げたり回ったりしています。踊るのが好きで楽しくてたまらない!!といった感じ。それを見ていると、こちらも嬉しいです!!!これからどうしていけるか、どうなっていくのか全くわからないけれど、今できることをきちんとやっていこうと思います。



楽しそうで、ほんとーに良かった
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




4年生新学期
お久しぶりです。夏休みが終わって、いろいろと自分でも気持ちを新たに始めようということもあり、なんだかペース作りに手間取っております。ブログに残しておきたいなーと思ったりすることもたくさんあるのに、やっぱり他の事に時間を使いたいなーと思ったりして。SNSにアップすることも多くなりました。でも、SNSで繋がってない友達も多いし、昔の記事を読んで「あーーーそうだったねぇ〜」と思うことも多かったりするので、できる範囲でブログは書き続けていきたいなぁと思っております。

さて(笑)、もう2ヶ月近く前に新学年は始まっておりますが、Kも4年生になりました!早いものです。毎年新学年が始まる前に"Open House(オープンハウス)"という時間があり、両親などと一緒に先生に会ったり(授業で使うものを教室に置いたり)することができます。毎年この時に先生とお話できるので、ちょっと安心するんですよね。今年の先生はこの方。

4年生の担任の先生


ミセスM。ちょっとお話していたら、なんと高校時代に日本に3か月ほど交換留学で行ったことがあるそうなのです!!驚き〜〜!!!私がかなり驚いていたら、「それでKが幼稚園の時、私のクラスに来たりしていたのよ」と。。。「はい???聞いたことありませんけど????」

実はKは幼稚園(の年長/キンダーガーテン、小学校に併設)の時、先生以外とは全くしゃべりませんでした。勉強はできるけど、友達とは全く話さない。。。そこで、担任の先生が考えて、「日本のコトを知っていたり、少し日本語が話せる人とだったら話しやすいんじゃないか」と考え、この先生のクラスに遊びに行かせていたらしいのです!確かに、先生からチラリと話は聞いたような気もします。でも、「大丈夫、私に考えがあるから!」くらいの事だったような。。。しかもKからもなんとなーく聞いた事もあります。でも幼稚園生がいう事なので「今日、日本語を少し知っている先生に会った」位にしか聞いてませんでした。しかもイマイチ要領をえなかったなので、何かの勘違いだろうと思って、聞き流していたような気がします。だけど今回よくよく聞いたら、クラスのお姉さんが迎えに来てくれて、週に何回か遊びに行っていたそうで!!驚きです〜〜〜。本当にたくさんの人の協力で、Kは成長しているんだなーと思いました。

何だか私も嬉しいし、かなり安心です!幸いKの学校には「(みんなとは)違うお弁当を食べている」とかでからかったりする子はいないので問題ないのだけれど、何かあった時に理解してくれる(してくれそう)な大人がいるというのはとても心強いです。とても優しそうだけれどテキパキした感じの先生で良かった〜〜〜。

Kはベストフレンドとも同じクラスになる事が出来て、毎日楽しく学校に通っています。

そ、し、て、夏休みのご報告といえば〜、これ。

夏休みのキャベツ


巨大キャベツですー。植えた時はこんな感じでしたが、ここまで大きくなりました!でも重さを測ったら11LB(約5kg)ほどしかありませんでした。もっと大きくなるかなーと思ってたんですけどねぇ。。。しかも、収穫時期に雨が続いたので、中はかなり腐ってしまっており食べられませんでした、残念。。。でも一応コンテストのために、学校に写真を持って行きましたよー。みんなどれくらいになってるんですかねぇ??楽しみです。


この一年も健康に楽しく頑張って欲しいです!

健康第一だね
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



母娘でNY旅行 - いろいろ
7月中にささっとNY旅行については書いちゃおうと思っていたのに、もう8月…。アメリカでは8月になると「もうすぐ学校!」という気分です。やばいぃ〜〜!NY旅行のことについては、これでまとめたいと思います〜。

NYで外せないのは、美術館や博物館。いろいろな美術館があって、見せたいものやみたいものばかり。

住んでいた時は行きたいMuseumのリストを作っていて、時間ができた時に順番に回っていました。学校の宿題で、美術館とかに行く宿題もあったし。。。旅行だと数日間のうちに一気に回らなくちゃだから、本当に大変ですねぇ。

でも今回は「Kのための旅行」と決めていたので、Kに選ばせる事に。Kが選んだのは〜。

The starry night


このゴッホのThe starry night(星月夜)のある、MoMA(Museum of Modern Art/ニューヨーク近代美術館)でした〜。Kのアートクラス(幼稚園の時から、担任の先生とは別にアート専門の先生がいます)の先生が、大好きな絵なんだそう。それで本物が見てみたいと思ったそうです。大人が自分の好きなこととか子供に一生懸命話すのって、やっぱり子供にきちんと届くんだなぁ〜と思います。

MoMAではKの周りたいように周りました。大人はすぐ「有名な絵だけは、見ておかなくちゃ!!」とか思っちゃうのだけれど、子供はきっと嫌だろうなぁ〜と思って。音声ガイドも子供用に作られている作品もあって(英語ですが)面白かったようです。それに、こんなこともしました〜。

MOMAでデッザン


美術館で美術品をデッサン!これはなかなか面白かった様子。大人と同じことをします。きちんとデッサンの先生(だと思われる人)がついて「じゃぁ、1分見つめて、その後目をつぶってアウトラインだけ書いてみましょう」とかいろいろお題を出すのです。私はまーーーーーったくデッサンとか興味ないけれど、見ているのはなかなか面白かったです。好きな人にはたまらないでしょうなぁ。

MoMAのカフェ


この日はMoMAのカフェでランチを食べたのですが、とてもおしゃれだし美味しかったです。色々探して歩くよりも時間も取られないし、いいなぁ〜と思いました。


もう一つ行った美術館はThe MET(The Metropolitan Museum of Art/メトロポリタン美術館)でした。

METでもデッザン


こちらでも、写生会 実はこの日はMuseum Mile Festivalというフェスティバルが行われている日だったので、いろんな催しがあったのです。この写生会もその一つ。Kもいっちょまえに描いております。

METの中に入っても〜

クラフトもいい感じ


こんなクラフトとかやりました。これは、棒、鉛筆、洗濯バサミ、テープを使って「新しい描く道具を作ってみよう!」というクラフト。子供だけでなく、大人も夢中になってしまいます。こんな感じのテーマの選び方が「なんだか、都会!」と思ってしまいます。あまり、うちの周りでは見ない感じのクラフトです。

このフェスティバルの期間中は、5th Ave.沿いにある美術館&博物館は全て無料!(まぁ、METは基本的にお金を払わなくて"も"入れるのですが。。。)こんな楽しいことはありません〜〜。

Kのための旅行とはわかっているけれど、ここでだけ一つお願い事をしてみました。それは。。。

川久保玲展


The Metで開催されていた「川久保玲展」を見ること!!!ご存知の通り、コムデギャルソンのデザイナー川久保玲さん。存命中にMetで展示会をするのは、今までで二人目だそうで!とーーーーーーっても混んでいたのですが、さらっとだけでも見ることができました。上の写真のように、展示方法がとても凝っていて楽しかったです。あえて、洋服が写ってないのを選んでみました〜〜 ;)

その他にもいろんなお店で買い物をしたり、私が通っていた大学や寮に行ったり、娘と二人でとても楽しかったです。

NYでピザ
NYのお約束。スライス売りのピザ


地下鉄in NY
移動はほとんど地下鉄とバスで


行く時はそんなことはあまり考えていなかったんだけれど、私にとってもすごく楽しい経験になりました!娘と二人でここまで楽しめるものなんだなぁーと。もしかしたらとても良い時期に行ったのかもしれません。娘も小学4年生で色々わかるようになってきて、でもまだまだ「お母さーん」と寄ってきてくれる。なんだか仲良しの友達と一緒に旅行に行った気分でした。私はあまり普通っぽい女子学生じゃなかったので、「女友達と旅行」なんて多分一回しただけなのです。。。もったいなかったかなぁ。これからは娘とも友達とも旅行できるといいなぁと思います。

旅行楽しくて良かった
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ








母娘でNY旅行 - バレエ
NY旅行の続きです---

KがNYに行ってしたかったことの一つが、「バレエを見ること!」。紆余曲折ありましたが、ABT(American Ballet Theater/アメリカン バレエ シアター)の白鳥の湖を見てきました!これ、書き始めると長くなるので、最後に書きますね〜〜。

その他にも、すっかりバレエっ子になったKとバレエママの私で、いろんなところを回りました〜〜。本当に、NYってなんでもあるわぁ〜なんて思ったりして

リンカーンセンターの目の前のホテルに泊まったので、まずはここへ〜。

David Koch Theater


Kの大好きなNew York City Ballet(NYCB/ニューヨーク シティ バレエ)の本拠地、David H Koch Theater(ディヴィッド H コーク劇場)。これはもう当然のように

その向かいにある、こんなカバとも写真を。
Fantasia Hippo Balletrina


NYCBやABTのいろんなダンサー達がSNSに写真をのっけたりしていたのですが、リンカーンセンターの近くにあったんですね〜。どうやら、ディズニーのファンタジアに出てくるカババレリーナと、Edgar Degas(エドガー ドガ)の下の作品を合わせたものらしいです。

Edgar Degas La Petite Danseuse de Quatorze Ans cast in 1997.jpg
By M.T. Abraham Center - Provided by copyright owner of both photograph and artwork, CC BY 3.0, Link



そして、ロックフェラーセンター前にもこんな作品が!!

Seated Balletrina Inflate


本物の風船(というか、中身が空気)なんですってー。詳しくはこちらで。

Kがここで写真を撮った二日後、NYCBのダンサーがここで撮った写真をアップしていました。あーーー!ニアミス!!会いたかったなぁ〜〜。

バレエ関連グッズのお店にも行きました!有名なCapezioやBloch。そして、有名なYumikoへ〜。

Yumiko Leotard


他とは違った色合わせで有名なYuikoのレオタード。日本人の元ダンサーがデザインしています。私はここのレオタードを買ってあげたかったのですが。。。お店の冷房が壊れていて、試着なんて出来そうな感じじゃありませんでした。。。Kはもうすぐに「出たい!!」と。。。仕方がないですねぇ〜〜。でもお店の人に「SAB(School of American Ballet/NYCB付属のバレエ学校)の生徒?」と聞かれ、ちょっと気分が良くなった私たち親子でした(笑)。

もう最後はノリノリで、こんなバレエっ子お約束の写真も撮ったりして〜。

Lincoln Center


いつか本当に、バレエをしに来れたらいいね〜なんて思っています。

バレエ観劇については、Read Moreで…

続きを読む »
母娘でNY旅行 - 観光名所
娘が夏休みに入ってすぐの6月に、私と娘でNYに旅行に行ってきました!

いろいろあって今年娘をどこかアメリカ国内旅行に連れて行こうという話になりました。本人にどこに行きたいか聞いてみたところ「フロリダ!」と。。。Harry Potter(ハリーポッター)に現在ハマり中の彼女は、Universal Studio(ユニバーサルスタジオ)に行って本物のHogwarts(ホグワーツ)が見たい!と。でも、今回の旅行の趣旨としては「Kが見た事のないアメリカを体験する」というのが趣旨たっだので、そういうのとはちょっと違う。。。ということで、次に行きたいところを聞いたところ「ニューヨーク!」だそうで。

うちにはいろいろ動物がいるので、家族みんなで長期間旅行することができません。私はKが「ワシントンDC」とか「サンフランシスコ」とか言うと思ってたんですよ〜。それだったら、旦那と二人で行けばいいなと思っていたのです。私は慣れてない場所の運転はちょっと不安なんでね。。。でも場所のチョイスがNYC。私はもうすごーーーーいまえですがNYCに住んでいたことがあるので、自然と私が一緒に旅行相手になったのでした。

私もNYに行ったら行きたいところとかしたい事とかいっぱいあるんですけど、今回はとにかく「K中心」という事で、二人で行きたい場所を考えてみました。子供用の「アメリカのいろんな都市」的な本も借りたりして〜。Kが一番行きたかったのは、ここです!!

自由の女神〜!

自由の女神 後ろ姿
あまり見た事がない後ろ姿


アメリカで有名な建物というのを学校で習っており、その一つが自由の女神だったそう。実は私がNYに住み始めてすぐに9.11のテロがあったので、私自身も行った事がありませんでした。そして、Kも一歳半の時に友人の結婚式のためにNYに行った事があるのですが、当然本人は覚えておらず。。。自由の女神が見える場所での結婚式だったんですけどねー。

本当は女神の王冠のところに登りたいと言っていたのです。王冠に登るためには事前にチケットを買わなくてはいけないのですが、人数制限があります。まー4ヶ月前に見たときは「余裕」って感じだったので飛行機のチケットを取るまでと余裕をかましていたら、3か月半前にチェックしたら売り切れてたのです 私も大ショックーーーーー。

でも、台座のところまで行けるチケットはまだあったので、それを購入!チケットがあると時間が決まっているので、セキュリティを待つながーーーーーい列に並ばなくていいし(正確に言うと、フレキシブルなチケットと並ぶ列が違う)、こんな女神も見れます。

台座から見る女神
真下から見る女神


マンハッタンを見るのも、今まで見たことのない角度から〜。この場所からはGovernors Island(ガバナーズアイランド)もよく見えます。

南から見るマンハッタン


かなりいい感じでした。しかも帰りにはここも見れます!

inside of Statue of Liberty


女神の中!!王冠のところへ行くには、ここにある螺旋階段を上っていくらしいです。次は登りたいなー!!!(私、高いところは嫌いなんですがね。。。)

自由の女神は国立公園なだけあっていろんな説明もきちんとしているし、値段も良心的。エリス島も含めると(今回は行けなかったけど)すごい時間がかかる観光だけれど、時間が許せば行くのは楽しいなぁと思いました。


次にKが行きたかった場所は。。。

Times Square


Times Square(タイムズスクェア)!前回も行ったので、写真が残っています。それをいつも見ていたのと、年末のカウントダウンをいつもTVで見ているので行ってみたいと思ったらしいです!別に何にもないんですけどねーーー(笑)。前回行った時はまだ歩行者天国になったばかりだったので、車道を通れないようにしている感高かったんだけれど、今回はきちんと広場みたいになっていました。時は流れてるんですねー(笑)。

そして有名どころでもう一つ。

Empire State Building


Empire State Building(エンパイアーステートビル)。どうやら「自由の女神がNYで一番高い場所」と思っていたらしいK。「もっと高いビルがあるんだよー」と教えてあげたら、登りたいと!私は86階までは住んでいるときに登ったことがあったのだけれど、今回は一番上の102階まで行ってみました(写真は102階から)。怖いけど(笑)、綺麗でしたー!ここもチケットを購入してあったので、チケットを買う列に並ばなくて済んで楽チンでした。日にち指定ではなく週指定で購入するので、ある程度融通がききます。自由の女神とは打って変わって、商業施設感丸出しでしたけど。。。(笑)。


あとはここー。
Bethesda fountain


Central Park(セントラルパーク)です。アッパーウェストに泊まっていたので、朝の散歩がてら横断しました〜。朝からたくさんの人が犬を散歩させており、驚くK。今まで気がつかなかったけれど、私たちの家の周りでは「犬を散歩させている人」なんていないんですよ(笑)。まぁ、犬が集まる公園っていうのはあるかもしれませんが、そこまで行くのは車だし、犬を飼っていない人が犬を連れている人に出会うことは滅多にありません。しかも、こんなにたくさん!ということにKは驚いたみたいでした。最近徐々に性格が変わってきているKは"Can I pet him/her?"(撫でてもいいですか?)と自分から飼い主さんに聞いて、犬を撫でさせてもらっていました。

私がCentral Parkに行って衝撃だったのは、Sheep Meadow(シープメドゥ)を狭いと感じだこと。東京から引っ越して初めてここに行った時は「なんて広い芝生の広場なんだ!」って感動したんですけどねー。今では「ちょっと広い家の庭」くらいです。。。そりゃー、農場に比べたら狭いのでねぇ。。。Kには「オカン、こんなんで感動したの??」と鼻で笑われました

短期間でいろーーーーんな事をしたので、あと数回続きます!


いろいろ行ったねー
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック
--*--

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム